シボリズムを口コミ!ダイエット効果の根拠と真偽を検証!

 

「シボリズム」・・・・本当にこの商品を選んで効果があるのか、正解なのか・・・!??

 

対する回答としては、

 

「はい。正解です。」と答えます。

 

・・・

 

・・・

 

なぜ正解と言い切れるのか??

 

結論を先に言ってしまうと、「機能性表示食品なので、ダイエット効果に関する科学的根拠があるから」です。

 

いますぐ最安値で購入したい方には、初回キャンペーンサイトをご紹介します。

>シボリズムキャンペーンサイト

 

 

シボリズムとダイエットサプリの違い

違いは以下の通り。

  • シボリズム:機能性表示食品(科学的根拠あり)
  • 一般のダイエットサプリ(科学的根拠無し)

 

ちまたには「ダイエットサプリ」って多くの商品が出回っていますよね??どの商品を選ぶのが正解なのか・・・

 

口コミを見ても千差万別で、効果がある人と効果が無かった人、様々なんですよね。

 

そして事実、一般のダイエットサプリって、科学的根拠は存在しないのです。あくまで健康食品の区分で販売されているので、「痩せること」に関する科学的な根拠は全くありません。

 

だから、口コミで商品選びすることは止めましょう・・・!

 

いえ、正確に言うなら「口コミは参考程度」に留めるのが正しいと思います。

 

そして、確固たるダイエットサプリを選ぶ基準

 

それこそが「機能性表示食品」であることなのです。

 

シボリズムのダイエットへの効果・機能性に関しておすすめポイントと共に紐解いていきたいと思います。

シボリズムのおすすめポイント

機能性表示食品であること

「届出番号0668」を確認すると、以下の通り届出登録されていることがわかります。

本品にはアフリカマンゴノキ由来エラグ酸が含まれています。アフリカマンゴノキ由来エラグ酸は肥満気味の方の体重・中性脂肪・体脂肪率・ウエスト周囲径を減らすことをサポートし、高めのBMI値の改善に役立つことが報告されています。

出典:消費者庁

 

機能性表示食品というのは、

  • 販売する事業者が、消費者庁に関し「機能性(=効果)」を提示する
  • その効果が受理されれば、機能性表示食品として販売できる

 

つまり、表示する根拠に一定の信頼性が担保されているということです。(でないと、消費者庁から受理されません)

 

これらの効果を発揮するのが、シボリズムの機能性関与成分「アフリカマンゴノキ由来のエラグ酸」です。

 

サプリメント先進国のアメリカでは、年間200万包装以上売れている成分なのです。

 

きちんとした根拠があり、根拠が無い(orあいまいな)ダイエットサプリとは一線を画する商品だということ。きちんと理解しておく必要があります。

下剤成分ではないこと

ダイエットサプリには「下剤成分」が配合されていることがあります。出せば当然体重は減少するので、ある種のダイエット効果といえるかもしれませんが・・・

 

最近ヤフーのトップニュースでも話題になった、とあるダイエットサプリをご存知でしょうか?

 

その商品はダイエット効果を謳っていましたが、使用したユーザーから「下痢」の症状が多数報告され、販売中止になった商品です。
(名前は伏せておきますが、消費者庁が消費者に対し、商品名実名で異例の注意喚起を呼び掛けた商品です)

 

この商品でもいわゆる下剤成分が配合されており・・・それでダイエット効果を謳っていたのです。

 

つまり何が言いたいかというと、下剤成分で見せかけのダイエットではなく、きちんとした「根拠がある成分を配合した商品」を選びましょう!!ということです!!

 

既に述べたように、シボリズムは、その機能性が消費者庁に受理された商品なので、信頼性が抜群に高い商品です。下剤成分も含まれていないので、ご安心ください。

乳酸菌配合でお腹にも嬉しい

機能性関与成分の他に、乳酸菌も配合されています。お腹の脂肪を減少させるだけでなく、乳酸菌ですっきりライフをサポートしてくれます。

 

「脂肪を減らす+乳酸菌」という組み合わせは、機能性表示食品の中では珍しい部類だと思います。

シボリズムの効果と根拠

アフリカマンゴノキの有用性に関し、臨床試験や研究論文はいくつか存在します。アフリカマンゴノキの中でも「エラグ酸」という成分が脂肪細胞の蓄積抑制効果が報告されています。

 

だから、シボリズムにはアフリカマンゴノキ由来のエラグ酸が配合されています。つまりシボリズムには脂肪を減らす効果を期待できるわけです。

 

アフリカマンゴノキ由来のエラグ酸を含有する「シボリズムの効果」や「評価根拠」をまとめると以下の通りです。

 

<条件>

  • アフリカマンゴノキエラグ酸:2-3mgを毎日継続摂取
  • BMI18.5~30の人を対象
  • 実験期間は8-10週間

 

<結果>

以下全てが改善したと報告されています。

  • 体重
  • 体脂肪(体脂肪率、BMI、ウエスト周囲径)
  • ヒップ周囲径
  • 総コレステロール
  • LDL-コレステロール
  • HDL-コレステロール
  • 中性脂肪

出典:https://www.fld.caa.go.jp/caaks/cssc02/?recordSeq=41908050310203
参考:http://www.him-news.com/news/view/146
参考:https://www.e-expo.net/contents/special/diet/

シボリズムの口コミ

シボリズムにはどんな口コミがあるのか?見ていきましょう。まだ発売間もないので、あまり多くの口コミはありませんでしたが紹介したいと思います。

40代でぽっこりお腹が気になりはじめ・・・体脂肪とBMIが正常ではなくなり少し焦りを感じていました。運動や食生活に気を付けていましたが、なかなか難しいもの。そんなときに見つけたのがシボリズムです。きちんと根拠のある機能性表示食品で、安心して続けることができました。これからどう変わっていくか楽しみです!

 

シボリズムに副作用はあるか

シボリズムを飲んで副作用が発生するリスクは極めて低いと言えるでしょう。理由は、

  • アフリカマンゴノキ由来エラグ酸を含有する食品の販売実績が十分(4700万食以上の販売されている)
  • 当該成分を含む健康食品において、重大な健康被害の報告は無し(2018/8末時点)

 

他の商品で、アフリカマンゴノキ由来エラグ酸を含む商品が既に発売されており、その商品に関して有害な健康被害の報告は存在しません。

5倍量を摂取しても問題ない

シボリズムに配合されているアフリカマンゴノキエラグ酸は、3mgです。この安全性に関して、以下の評価が実施されています。

  • 日本人の健常者19人を対象
  • シボリズムに配合されているエラグ酸の5倍量(エラグ酸15mg)を継続摂取
  • 継続摂取期間は4週間

 

結果として、4週間摂取した結果でも安全性に問題がないことが確認されています。

出典:https://www.fld.caa.go.jp/caaks/cssc02/?recordSeq=41908050310203

ホルモン薬との併用は相互作用の可能性アリ

テストステロン薬(ex:男性ホルモン薬)との併用は避けた方が良いです。血中テストステロン値を上昇させるという報告があるので。

シボリズムの販売店&最安値情報

シボリズムはアマゾンに売っているか?まずは確かめてみました。

 

ありますね。販売価格:2000円です。ただし、こちらは10日分ですね。。。

 

 

シボリズムは楽天での取り扱い無し!

↓↓↓

 

 

シボリズムはヤフーショッピングでも取り扱いなし!

↓↓↓

 

最安値は公式サイトです。

シボリズム価格に関する考察

価格はどうか。もし気に入れば定期コースを申し込むのが良いでしょう。

 

ちなみに、アマゾンでも「アフリカマンゴノキ由来」の似たようなサプリメントが販売されていますが、価格面はどういった具合か確認してみます。

 

種類はあまり多くありません。そして、価格がやはり高いです。

 

であれば、やはりシボリズムを選択するのが良いと思います。

  • 科学的根拠がある
  • 今だけのモニター価格

>シボリズムはコチラ