効果的なおすすめダイエット方法が見つかる - ダイエットメニュー

効果あり?冬瓜(とうがん)ダイエットの口コミやレシピ

DietMenu

効果あり?冬瓜(とうがん)ダイエットの口コミやレシピ

冬瓜(とうがん)ダイエットの評価

  • 総合評価

    ダメ

    推奨

    3

  • 金額

    高い

    安い

    3

  • 手軽さ

    面倒

    手軽

    3

  • 期間

    長期

    短期

    3

  • 信頼性

    危険

    安全

    3

この記事では、冬瓜ダイエットの方法やレシピについてお伝えしていきます。

腎臓病や高血圧など、様々な病気に効果があることで知られている冬瓜。健康増進に効果的なのはもちろんですが、冬瓜に含まれている成分がダイエットにも大きな力を発揮することをご存知でしょうか。

冬瓜には独特の風味があるため、苦手とされる方もいらっしゃるかも知れません。

しかし、沖縄では普段の食卓にも冬瓜が当たり前のように登場します。スープにしたり、肉や魚と合わせたりしておいしく食べる工夫をしているのです。

そこで今回は、口コミでも話題のレシピを交えて、冬瓜ダイエットの方法を詳しくご紹介していきます!

冬瓜ダイエットとは

冬瓜はどんな野菜なの?

冬瓜はどんな野菜なの?

冬瓜を普段の食卓でお目にかかる機会は、ほとんどありませんよね。そのため「食べたことも見たこともない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

冬瓜は、7~9月に旬を迎える夏の野菜です。ラグビーボールのような形をしており、成長すると20~30㎝ほどの大きさになります。

冬瓜はほとんどの成分が水でできているため、ずっしりとした重みがあります。

その歴史は古く、今から300年ほど前に朝鮮半島から琉球王国(今の沖縄)へ伝わってきたことが起源とされています。強い利尿作用をもち体を冷やす働きがあることから、湿気が多くじめじめとした沖縄では夏の食卓で愛されてきました。

冬瓜の旬は夏ですが、長期保存が可能で冬にも食べることができるため、冬瓜という名前がつけられています。

中国では、冬瓜には強い痩身効果があることが古くから知られています。

中国古来の薬学書「食療本草」によると、「健康に痩せたい場合には、多食を心がけるべき」とされ、逆に「太りたいと思っている人は食べてはいけない」とされています。

また、冬瓜は皮や実だけでなく種子にも栄養がたっぷり詰まっています。冬瓜の種子は冬瓜子(とうがし)と呼ばれる生薬となり、利尿効果があるためむくみの改善や、体にたまった不要物を排出する働きがあるのです。

皮ごと水から煮てスープにしても良いですし、種を煎じて飲めば薬効を余すことなく吸収できます。冬瓜は捨てられる部位が全く存在しないほど、栄養満点の野菜なのです。

冬瓜ダイエットの方法は?

冬瓜ダイエットの方法は?

冬瓜ダイエットは、普段の食卓に冬瓜を使った料理を加えるダイエット方法です。1日あたり300g~500gを目安に食べるようにしましょう。

一度に食べるのは大変という方は、毎回の食事に少しずつ冬瓜を摂りいれても構いません。

魚や肉と炒めても良いですし、様々な野菜と煮込んでもおいしくいただけます。また、汁物に冬瓜を使う場合はスープや煮汁まで飲み干すと、余すことなく栄養を摂取できますよ。

どのタイミングで食べても良いのですが、おすすめは食事の前に冬瓜を食べることです。食事の前に冬瓜を食べると空腹感が落ち着き、食べ過ぎを防止してくれます。

冬瓜にふくまれている成分は?

冬瓜にふくまれている成分は?

冬瓜はずっしりとした重みが特徴の野菜ですが、その95%以上が水分ででてきいます。

水分以外には、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンK、やカリウム、カルシウム、マグネシウム、食物繊維などが含まれています。様々なビタミンや食物繊維がバランスよく含まれていることから、ダイエットだけでなく栄養補給としても優秀な食材なのです。

冬瓜のダイエット効果

冬瓜のダイエット効果

豊富な食物繊維が、便秘を解消してくれる!

食物繊維は、その性質や特徴から2種類に分けられることをご存知でしょうか。

1つ目は、不溶性の食物繊維です。こちらは水に溶けにくく、体内に入っても細かく分解されません。腸壁にこびりついた便や不要物をこそぎとったり、腸内を刺激して便がスムーズに排出できるよう手助けをしてくれたりします。

2つ目は、水溶性の食物繊維です。こちらは水に溶けやすく、体内に入るとドロドロとしたゲル状の物質に変化します。腸内で便や不要物と吸着して便のかさを増し、排便をしやすくしてくれます。

便秘を解消するためには、不溶性と水溶性の食物繊維を2:1のバランスで摂取するのが理想的と言われています。そして冬瓜は不溶性と水溶性の食物繊維が2:1の割合で含まれている数少ない食材なのです。

さらに、食物繊維は腸内の善玉菌のエサになるため、乱れた腸内環境を整えてくれる働きがあります。腸内環境を整えることで栄養を無駄なく吸収できるようになり、体中の細胞を生き生きと生まれ変わらせます。

このように冬瓜は、便秘を改善するだけでなく健康な体づくりにも大きな力を発揮してくれるのです。

肥満を予防・解消するサポニンがたっぷり

肥満を予防・解消するサポニンがたっぷり

冬瓜には、サポニンという成分が含まれています。サポニンとは植物の根、葉、茎などに含まれており、苦味やえぐ味を感じさせる成分のことです。

サポニンには体内のコレステロールや活性酸素を除去し、肥満を予防・改善する働きがあります。また、血管の壁を柔らかくする働きもあるため、動脈硬化を防ぐ効果も期待できます。

さらにサポニンにはホルモンの分泌を正常化してくれ女性機能を高めたり、肌を美しく保ったりする働きもあります。美しく健康的に痩せたい方にとってサポニンは、まさに最適な食材と言えます。

低カロリーで満足感たっぷり

ダイエットを成功させるためには、いかに摂取カロリーを抑えるかが重要なポイントになります。

冬瓜はとてもヘルシーな野菜で、100gあたり16キロカロリーしかありません。ダイエットの目安となる1日300g~500gの冬瓜を摂取しても、わずか48~80キロカロリーです。

罪悪感なく、お腹いっぱい食べられるのは嬉しいですよね。また、水分や食物繊維を豊富に含んでいるため、少しの量でも満腹感を感じることができます。

冬瓜のダイエットレシピ

冬瓜のダイエットレシピ

それでは、ここで冬瓜を使ったダイエットレシピをご紹介します。どれも少ない材料や手順で作れますので、気軽に挑戦してみてくださいね!

やけど注意♡冬瓜た~っぷりのスープ

冬瓜のダイエットレシピ

つくれぽ651件と、圧倒的な人気を誇るこちらのレシピ。とろとろのスープと冬瓜が相性抜群で、毎日でも食べたい一皿です。

材料(お椀で4人分)
・冬瓜 1/8個(約300g)
・水 800cc
・顆粒ダシ 小さじ1
・☆しょうゆ 大さじ1
・☆ウェイパー 小さじ2
・☆塩 小さじ1/2
・こしょう 少々
・ゴマ油 小さじ1
・水溶き片栗粉 各大さじ1
・たまご 1個
・ネギまたはニラ 適量

やけど注意♡冬瓜た~っぷりのスープ

作り方
冬瓜の皮をむき、厚さ5mmの大きさに切ります。鍋に水を沸かし、顆粒ダシ、冬瓜を入れてフタをして煮ます。冬瓜が半透明になったら☆を入れてさらに煮ます。

冬瓜が煮えて透き通ったら、ゴマ油とこしょうを加え、水溶き片栗粉を入れます。溶きたまごを回し入れ、ざっとかき混ぜたら火を止めます。器に盛ってネギを散らしたら完成です。

ニラを入れる場合は、たまごの前に入れてください。

*冬瓜の鶏そぼろあんかけ*

冬瓜のダイエットレシピ

生姜がきいていて、体がポカポカと温まる一皿。飽きのこない優しい味付けで、冷めてもおいしくいいただけます。

材料(4人分)
・冬瓜 約1.2㎏(メモ参照)
・鶏ひき肉 300g
・ほんだし 小さじ3~
・*酒 大さじ2
・*薄口しょうゆ 大さじ3~
・*みりん 小さじ1
・水溶き片栗粉 適量
・生姜汁 少々
・一味唐辛子 お好みで

*冬瓜の鶏そぼろあんかけ*

作り方
冬瓜の種をとり、厚めに皮を剥いて一口大に切ります。鍋の底に並べ冬瓜がかぶるくらいの水を入れ、ほんだしを入れて煮ます。

沸騰してきたら鶏ひき肉を加え、アクや油を丁寧に取り除きます。火を弱めて、酒、しょうゆ、みりんを入れて、冬瓜が軟らかくなるまで煮ます。

火を強火にし、水溶き片栗粉を少しずつ加えて、とろみをつけます。最後に生姜汁をほんの少々加えたら完成! お好みで一味唐辛子をふって下さい。

冬瓜ベーコン炒め

冬瓜のダイエットレシピ

食欲がない時でも、ポン酢であっさりといただけるのがこちらのレシピです。水菜のシャキシャキ感と、ベーコンの塩気がアクセントになったおいしい一皿です。

材料
・冬瓜(姫冬瓜) 1個(お好きなだけ)
・ベーコン 5~6枚(1~2㎝に切る)
・水菜 1/2袋(3㎝位のざく切り)
・鰹節 適量(たっぷりが美味しい)
・ポン酢 適量

冬瓜ベーコン炒め

作り方
冬瓜の皮を剥き、種を取り除いたら1㎝弱の薄切りにします。フライパンに油を熱しベーコンを炒め、冬瓜を入れ透き通り軟らかくなるまで炒めます。

水菜を加え、軽く塩こしょうをしたら火を止めます。器に盛り鰹節をのせ、ポン酢をかけたら完成です。

冬瓜とひき肉のオイスター炒め

冬瓜のダイエットレシピ

ひき肉が少なめですが、味付けがしっかりとしていることと、野菜がたっぷり入っているので食べごたえ抜群です。キャベツやネギを加えてもおいしくいただけます。

材料(2人分)
・冬瓜(とうがん) 1/4個
・なす 1本
・ひき肉 100g
・ピーマン 1個
・しょうが 1かけ
・中華だし 小さじ1
・オイスターソース 大さじ1くらい
・ごま油 小さじ2くらい

冬瓜とひき肉のオイスター炒め

作り方
冬瓜をたて半分に切り、皮と種をのぞいたら厚さ4ミリ程に薄切りします。ナスも同様に切り、ピーマンは細切り、しょうがはみじん切りにします。

フライパンにショウガをいれ、香りがたったらひき肉をくわえ汁がなくなるまで炒めます。野菜を全て加えてしんなりするまで炒め、中華だし、オイスターソースで味を整えます。

最後に、ごま油をまわしかけたら完成です。

冬瓜ダイエットで「痩せない」「効果なし」とならない工夫

冬瓜ダイエットで「痩せない」「効果なし」とならない工夫

栄養価が高く新鮮な冬瓜を選ぶ

ダイエット効果をきちんと出すためには、栄養がたっぷりつまった冬瓜を選びたいですよね。そこで、冬瓜を選ぶためのコツをいくつかお伝えしていきます。

丸のままの冬瓜を選ぶときのコツ

①冬瓜の表面に傷がなく、つやつやと濃い緑色をしているもの
②冬瓜を手に持った時、ずっしりとした重みがあるのもの

表面に傷がついていると、そこから冬瓜が傷みはじめてしまいます。表面にハリがあり、綺麗な緑色をしたものを探してください。
また、水分がしっかりとつまっている冬瓜は栄養もきちんと保持されているため、両手で持って重さを確認して購入すると良いでしょう。

カットされた冬瓜を選ぶときのコツ

①切り口がみずみずしく、種まで実がぎっしりと詰まっているもの
②茶色っぽく変色していないもの

カットされた冬瓜は、表面が乾きやすく水分が奪われやすい状態になっています。切り口にもしっかりと水を含んでおり、みっちりと実が詰まったものを選びましょう。

また、空気に触れている時間が長いと、表面が酸化して茶色っぽい色に変化していきます。なるべく真っ白に近いものを選んでください。

食べ過ぎには注意

冬瓜は体の熱を奪うため、食べ過ぎると体を冷やしてしまう恐れがあります。特に冷え症の方は、冷えが悪化したり、体がむくんでしまったりすることも。

体が冷えてしまうと細胞の働きも弱まり、痩せにくい体になるばかりか健康を害する恐れもあります。

また、冬瓜に含まれている食物繊維を摂取しすぎるとお腹がゆるくなる可能性もあります。適量を守り、くれぐれも食べ過ぎには気をつけましょう。

冬瓜ダイエットの口コミ

それでは、ここで実際に冬瓜ダイエットに取り組まれている方の口コミをご紹介していきます。

「ダイエットを意識していないのに、冬瓜を食べていたら体重が減った」という口コミが見られました。冬瓜に苦手意識をもっていた方も、「おいしい冬瓜の食べ方を知ったから、ダイエットに挑戦してみよう」という口コミもありました。

苦手なものを無理やり食べるのではなく、おいしい冬瓜料理であればダイエットも楽しくできますよね。

冬瓜ダイエットで綺麗に痩せよう

いかがでしたか。

冬瓜ダイエットの人気レシピや、正しく効果を出す注意点などを詳しくお伝えしてきました。

冬瓜は普段の食卓で馴染みがないため、どのように調理をしたら良いか悩んでしまいますよね。しかし、色々な食材や調理方法にも合い、飽きずに楽しむこができる食材なのです。

ぜひ掲載したレシピを参考に、おいしい冬瓜ダイエットを始めてみてくださいね。

ダイエットメニュー

ダイエットメニュー編集部です。 効果的なダイエット方法をご紹介していきます。

この記事に関連する記事