効果的なおすすめダイエット方法が見つかる - ダイエットメニュー

セルライトの撃退方法(ふくらはぎ編)

セルライトの撃退方法(ふくらはぎ編)

本記事では、ふくらはぎのセルライトの撃退方法についてご紹介します。

スラっとした細い脚になりたいと、運動したりダイエットしてる女性こそよく知っている、脚を太くする憎いセルライト。脂肪は落とせても、ポコポコしたセルライトはなかなか落ちませんし、カワイイほっそり脚になるには邪魔でしかありませんよね。

ほっそり脚の敵、セルライトのことをとことん知って、すっきり落としてみたくありませんか?セルライトがついてしまう原因と、効果的な方法を使って、キレイな脚を目指しましょう!

ロングブーツをサラっとはけるようになって、素足の季節も自信をもって脚を出せるようにちょっとお手入れしてみましょう。脚の太さがコンプレックスだという人こそ、すっきりした脚を手に入れて自慢の脚にしてしまいましょう。

セルライトとは

セルライトとは

二の腕やお腹、お尻や脚など、女性ではとくに脂肪の蓄積しやすい場所に、表面がなめらかでなく、ボコボコと凹凸があるときに、その部分を「セルライト」と呼びますよ。ただ、セルライトというのは、美容用語で、実は医学的には脂肪細胞との差が認められていません

美容業界では、セルライトは脂肪細胞とは違った性質で、水分や老廃物が蓄積して溜まったものが作り出すものと説明されています。しかし、医療業界では、それを証明する十分な情報がないというのが現在の見解となります。

とはいっても!セルライトのついた身体、美しくないという事実は変わりません。どちらにしても、ちゃんと対策をしてキレイな脚を手に入れましょう!

セルライトの原因

セルライトとは

最近の、医学的な意見では、セルライトは他の脂肪細胞となんら変わりない、同じ脂肪であるという意見が有力です。それならなぜ、セルライトと呼ばれる部分のお肉は表面がボコボコとしているのでしょう?

脂肪細胞は、摂取したエネルギーを蓄積させるために肥大します。肥大した脂肪細胞は、もちろん肥大する前より大きいサイズになります。そうすると、身体の表面に近い脂肪細胞は、肥大化すると同時に、皮膚の細胞を引っ張ってしまいます。その結果、デコボコとした、なんとも可愛くない見た目の肌になってしまうんです。

原因が脂肪細胞の肥大化なら、単に痩せればセルライトはなくなるんじゃないかって思いますよね?その通りなんです。理論的には、痩せて脂肪細胞が縮小、現象すれば、セルライトは目立たなくなるはずなのです。

でも、ダイエットしてちょっと痩せても、運動しても、なかなかセルライトだけ落ちないなぁと思いませんか?それもそのはず、身体の表面の脂肪、皮下脂肪ほど、内臓脂肪に比べると落とすのはとっても大変なんです。

脂肪が肥大したり痩せたりするには、身体の代謝が必要になるのですが、代謝には血流がとっても大事なんです。内臓脂肪のほうが落としやすい理由のひとつに、血流が盛んで、ダイエットに対する影響がすぐに出やすいのもあげられます。

それに比べ、身体のもっとも外側にある皮下脂肪たちは、いちばんダイエットしてもその効果が行き着くのに時間がかかるところ。セルライトがなかなか消えない原因は、こういうところでもあるのです。

普通にダイエットしてもなかなか消えないところを、ひと工夫加えて、もう少しスムーズに消せないか、対策を検討してみましょう。

ふくらはぎのマッサージでセルライトを落とす

ふくらはぎのマッサージでセルライトを落とす

ちょっとダイエットしたくらいでは消えてくれないセルライトですが、より効果的に消せる対策のひとつに、オーソドックスですが、マッサージという手があります。脂肪の燃焼には、やはり代謝を高める、身体を暖める、といった対策がとっても効果的です。

脂肪が蓄積している部分は、脂肪の少ない部分に比べると、血流が少なくなるぶん、代謝も下がり気味なんです。血流、リンパの流れが滞ると、むくみやすくなったり、さらに脂肪が蓄積してしまったりと、悪循環になりがちです。

マッサージは、そういった身体の巡りの滞りをほぐす緩和ケアとしてとっても有効的。誰でも、気軽に、いつでもできるマッサージをご紹介します。マッサージは脂肪を含めた体の代謝を促してくれるだけでなく、精神的にもリラックス効果もあり、寝る前に行うと睡眠の質もよくなり、生活を好循環にするスイッチにもなりますよ。

わかりやすい動画をみて、マッサージにチャレンジ!

こちらの動画では、セルライトつぶしのマッサージを丁寧に解説しているので、ほんの数分お試ししてみてください。難しいエクササイズや筋肉トレーニングではないので、誰でも気軽に始められてオススメの方法です。

基本的には、

・脚のお肉をほぐすイメージで、全体を揉んでいく
・左右とも、10分ずつ程度やると効果的
・特に気になる部分は、重点的につまむように揉む

という方法です。セルライトは、潰してなくなるものではないという見方もありますが、それにしてもマッサージすることは、血行を促してくれますし、脂肪細胞の燃焼の助けになりますので、やって損ということはないですね。

エステに行けば手っ取り早くセルライトが取れる?

エステに行けば手っ取り早くセルライトが取れる?

美容系のエステに、セルライト対策のメニューがあります。部位や効果にはかなり個人差があるようですが、価格は週1回、20回ほど通っておよそ20~30万円ほどかかります。

高額な支払いをするほど、効果にも期待してしまいますが、どうでしょうか?
セルライトを実際にエステで対策している人の口コミをみてみましょう。

セルライトに悩む声はネット上でも多く見かけますが、エステで、いわゆるセルライトつぶしをやっている人の声を見ると、効果があったという人、感じられないという人どちらも同じくらいいることがわかります。セルライトを潰す方法や、エステを施す人の技術によっても差があるようで、一概にとっても効果がある!とはいえないというのが事実のようです。

マッサージや食事による対策でも、効果に個人差があること、効果がでるまでに時間がかかることを考えると、即効性を重視する人にはエステも一つの方法として視野にいれてもよさそうですね

美容医療でセルライトは落とせる?

美容医療でセルライトは落とせる?

エステとよく比較されるのが、美容医療。形成外科、美容外科、皮膚科と、医療技術を使って美容効果を狙うものです。

美容外科では、セルライトは脂肪細胞とみなし、脂肪燃焼にあたる医療ケアがあります。エステに比べると、高額なことが多く、また効果も高いぶん、痛みを伴うことも多いのが特徴です。

確実な効果を狙うなら、医療を選択するという手もあります。ただし、医療ケアは、体調や体質によって副作用の危険があったり、正しい方法で行っている医療機関を見極めることで、安全第一に考慮しましょう。

ちなみに、セルライトを脂肪と同じものとする美容医療では、脂肪溶解剤を気になる部分へ直接注射し、注射した部位の脂肪を減らすという方法があります。脂肪溶解注射、ライポディソルプ、メソセラピーなどと呼ばれるケアです。

値段や施術できる部位、使用されている薬液などが医療機関によって変わってきますが、だいたい5回ほど繰り返すと効果を実感できる方が多いようです。キャンペーンで数千円で1回できるというところもあるかもしれませんが、しっかりした効果を得るには数万円~数十万円かかることもあるようです。

脂肪溶解注射は、脂肪吸引と混同されることがありますが、脂肪吸引とはまったく別の施術になり、比較するとお手頃な価格とも言えます。
それでも、美容外科では、第一に、セルライトの解消や予防には、規則正しい生活と健康的な食生活、適度な運動を推奨しています。医療の力をかりつつも、自己管理も忘れないようにすることがキレイな身体維持のポイントといえますね。

食事でセルライト改善?!

食事でセルライト改善?!

セルライトを解消する方法の一つに、食事も取り入れてみてはいかがでしょうか。マッサージやエステが効果的であっても、食生活がおろそかでは、効果の現れ方も変わってきます。

とはいえ、セルライトに効果のある食事とはどのようなものでしょうか。これは、セルライトの原因が何なのかという意見によって、食事療法の内容も変わってきますが、基本的には、脂肪燃焼を促し、老廃物の排泄を促すのが対策にむすびつくと言えるでしょう。

そこで、セルライトの解消や、予防につながる食材をご紹介します。

生姜

生姜
漢方でも使われ、あらゆる健康効果があり注目の食材、生姜です。生姜が身体を温める作用を持っていることは有名ですよね。

冷え性の女性にも人気の食材ですし、お茶に入れたり、スープや料理に入れたりと、利用方法も様々です。取り入れやすさも生姜の魅力ですよね。

生姜の持つ、温熱効果は、血行を促進してくれるので、身体の代謝を高め、セルライト対策にもとっても期待できる食材です。積極的に取り入れるようにしてみてはいかがでしょうか。

アマランサス

有機JAS認定 ハンズ オーガニックアマランサス 400g

アマランサスとは、いわゆるスーパーフードの一つです。スーパーフードというと、チアシードや、キヌアなどがよく知られていますが、アマランサスはたんぱく質が白米の倍以上、消化効率もとてもよいとされる穀物の一つ。

通信販売もされているので、お店で見かけなくても、購入可能です。カリウムも豊富に含み、体内の老廃物を流しだす効果が抜群です。むくみに悩んでる人にも注目されており、また排出効果は便秘の改善も期待できます。

使用方法も、クッキーに入れたり、お米と炊いたり、バリエーション豊かなのが魅力的。参考レシピをご紹介します。

アマランサス入り・クッキー

はじけるようなプチプチ食感を楽しめるクッキーができます。オヤツに作り置きしておくといいですね!

材料
・小麦粉 100g
・バター 50g
・砂糖 30g
・アマランサス 50g

アマランサス入り・クッキー

作り方
・アマランサスは10分ほどゆでる
・室温に戻したバター、砂糖を混ぜる
・小麦粉を加え、さっくり混ぜる
・ラップに包んで冷蔵庫で30分寝かす
・予熱したオーブンで、170度20分焼く。

アマランサス入り・ご飯

こちらもプチプチ食感が楽しめます。いつもの食事に加えるだけなので、興味がある方は取り入れない手はないですね!

材料
・白米3合
・アマランサス 大さじ2

アマランサス入り・ご飯
作り方
いつもの炊飯に、洗ったアマランサスを加えるだけです。ポイントといえば、水切りに茶こしを使うところでしょうか。簡単に取り入れられそうですね!

最後に

セルライトは、なかなか落ちないので、長年の悩みだという方も多くいます。原因が何なのかという考えがいくつかあり、情報も錯綜しているようです。

原因によって、対策は変わってきますが、今回紹介した対策では、身体にとって無駄になるものはなく、健康面でも是非お勧めしたい方法です。マッサージや食事療法では、結果的にダイエットにつながり、セルライトに効果が期待できるほか、全体的なシルエットもすっきりする方向に効果が出てくるものですので、前向きに取り組んでみてはいかがでしょうか。

悩んでいるだけでは解決に結びつきませんが、手を出しやすそうなものから是非試してみてください。

ダイエットメニュー

ダイエットメニュー編集部です。 効果的なダイエット方法をご紹介していきます。

この記事に関連する記事