効果的なおすすめダイエット方法が見つかる - ダイエットメニュー

太もものセルライトをマッサージで撃退しよう

太もものセルライトをマッサージで撃退しよう

運動をしたり、食事制限をして体重を落としても、しつこく残ってしまうセルライト。自然には治らないばかりか、放置しておくと次第に目立ちやすくなってしまうのも特徴です。

中でも気になるのは、太ももにできてしまったセルライトですよね。足が太く見えるだけでなく、遠くから見ても目立ってしまうため、とても気になります。

そこで今回の記事では、太もものセルライトができてしまう原因や、セルライトを撃退するマッサージ方法について詳しくお伝えしていきます。

セルライトとは

セルライトとは

セルライトの正体

まずは、セルライトの正体からご説明しましょう。

多くの女性を悩ませているセルライトですが、その特徴的な見た目もさることながら、一度できてしまうとなかなか解消できないのも厄介ですよね。

実は、セルライトは単なる脂肪の塊ではありません。セルライトは、皮膚の下にある脂肪細胞と老廃物、さらにはコラーゲン繊維が複雑に絡み合ってできているのです。

脂肪の塊であれば、運動や食事によりある程度の量を減らすことが可能ですが、セルライトはそうはいきません。絡み合った繊維を解きほぐしてから老廃物を丁寧に流し、同時に脂肪の量を減らさなければセルライトを解消することはできないのです。

セルライトの解消には、どの位時間がかかる?

セルライトの解消には、どの位時間がかかる?

セルライトは、皮膚の下に隠れている初期のセルライトと、表面にまで現れてしまったセルライトの2種類に分けることができます。

初期のセルライトは、皮膚をつねったり引っ張ったりすると、デコボコと皮膚が盛り上がって見えます。皮膚の下に隠れている初期のセルライトでも、解消するには少なくとも数カ月はかかります。

元から脂肪がつきやすい方や肥満気味の方は体質の改善にもアプローチをしなくてはならず、より多くの時間を要します。

また、セルライトが皮膚の表面にでてくるとボコボコとした見た目になりますよね。これはオレンジピールスキンと呼ばれ、セルライトが長い時間をかけて蓄積した状態を表しています。できたばかりのセルライトと比べると、さらに複雑に繊維がからまっているため、マッサージ、食事制限、運動などを根気よく続ける必要があります

そのため、解消には最低でも半年~1年ほどの年月がかかると考えられます。

このように、セルライトは時間の経過が経てば経つほど大きさや範囲も広がっていき、解消にも時間がかかるようになります。入浴時などに皮膚をつまみ、セルライトができていないかチェックする習慣をつけておくとと良いでしょう。

女性はセルライトができやすい?

女性は、男性よりもセルライトができやすいという特徴があります。事実、9割以上の女性が体のどこかにセルライトを持つと言われています。

これは、男性よりも女性の方が脂肪がつきやすいことや、月経、妊娠、出産などで体型が変わりやすいことなどが原因です。

また、女性は男性よりも筋肉力が少ないため血流が滞りやすくなっています。血流が滞ると、不要物をうまく排出させることができずに次第に蓄積していきます。蓄積した不要物と脂肪細胞が絡み合うことでセルライトができてしまうのです。

デスクワークの方や運動不足の方、いつも入浴はシャワーのみで済ましてしまう、という方は特にできやすくなります。

セルライトの原因

では、ここでセルライトができてしまう原因についてお伝えしていきます。下記の項目にあてはまる方は、セルライトが悪化しないように早めに対策をしていきましょう。

水分をあまりとらない

セルライトの原因

私たちの体は60~65%が水でできており、血液、脳などの内臓、骨に至るまであらゆる細胞に水分が存在します。仮に体重が50kgの人ならば、およそ30kg分は水分でできていることになります。

そして、水分は汗や尿、呼吸など生命を維持するための活動で日々失われています。特に体を動かさなくとも日常生活で2ℓ~2.5ℓの水を失っているため、飲料や食物で水分を補給する必要があるのです。そのうち食物で摂取できる水分は0.5ℓとされており、残りの1.5ℓは飲料水で摂取することとなります。

ただ、1.5ℓもの水分を摂取するには、かなり意識をしなければ達成できません。気温の高い場所にいれば、喉を潤したり体温を下げたりするために水分補給をこまめにするでしょう。しかし、適度な湿度・気温が保たれていると、水分補給はついついおざなりになってしまいます。

では、水分不足とセルライトはどのような関係があるのでしょうか。人間の体は水分が不足すると、血液が粘りのある状態になります。血液がドロドロの状態になると、細胞間で栄養や不要物の受け渡しを上手く行うことができません。

結果的に、体にとって不要なものをいつまでも溜めこんでしまうことになり、脂肪細胞にからみついた不要物を流せずに大きくなり、セルライトが発生の原因となります。

また、血液がドロドロの状態になると動脈硬化や血栓の原因になるため、健康にも大きな害を及ぼしてしまいます。

意識して水分を摂取することは、セルライトの予防はもちろん健康の維持にも欠かせないのです。

ただし、むやみに水分を摂取するのは体が冷えたり、むくんだりする原因になるため逆効果です。

以下の2点を心がけて、適度な水分をとるようにしてくださいね。

水を一気に飲むと、水分をうまく排出できずむくみの原因になることがあります。こまめな水分摂取を心がけてください。

午前中は尿や便、汗などの排出がさかんな時間帯なので、水分を多めに摂取してください。午後は、入浴前や就寝前など水分が多く失われるタイミングに合わせて水を飲むようにしましょう。

喉の渇きを覚えている時、すでに体は脱水状態になりかけていると言われています。手元にペットボトルを置いて、気づいた時に水分をとるように習慣づけるようにすると良いでしょう。

急激な体型の変化があった

セルライトの原因

セルライトができる原因のほとんどを占めているのが、この急激な体型の変化です。

これまで痩せ気味だった方が急激に太ってしまったり、妊娠を機にお腹周りや腰に脂肪がついてしまったり、短期間にたくさんの脂肪が蓄えられると、セルライトができる原因となります。

また、パッと見ただけでは痩せて見える方も、体脂肪率が高い場合は注意が必要です。筋肉は脂肪よりも軽いため、体重は変化していなくても内臓脂肪が蓄えられている可能性があります。皮膚の下に隠れている、セルライトの予備軍がたくさん存在するかもしれません。

このような体型の変化によりセルライトができてしまった場合は、マッサージと同時に脂肪の量を減らすことが必要です。バランスの良い食生活、適度な運動、水分の補給と当たり前のことですが、続けるうちに確実に効果を出すことができます。

「これまで食生活も運動もしていたのに痩せない」という方は、セルライトがあることで代謝が落ちているかもしれません。マッサージをしてセルライトを落とすことで、ダイエット効果が高まるのも期待できますよ。

食生活の乱れ

セルライトの原因

セルライトは、食事とも深い関わりがあります。塩辛い食事を好んで食べていると、体の中にナトリウムが過剰に蓄積されます。

すると血液がドロドロになり、不要物を排出するのに大幅な時間をとられるようになります。排出されずに蓄積された不要物は、やがてむくみの原因や細胞への癒着へとつながっていくのです。

また、過剰なナトリウムは腎臓に大きな負担をかけることをご存知でしょうか。腎臓は血液をろ過し、不要物を尿として排出してくれる大切な役割があります。

しかし、ナトリウムを過剰に摂取すると腎臓が処理する限界を超えてしまい、尿が生成できなくなるのです。不要物が尿として排出できなくなると、老廃物や毒素が体に蓄積しセルライトの原因になるばかりか、最悪の場合尿毒症を招きます。

もちろん、脂っこい食べ物や炭水化物などの摂りすぎも肥満の原因となります。何事もほどほどが一番なのですが、食生活を改善するのはなかなか大変なことですよね。

そこでおすすめしたいのが、これまで食べていたカタカナの食べ物をひらがな(漢字)の食べ物に変える方法です。

・パン→ご飯
・パスタ・ラーメン→うどん、そば
・スープ→おみそ汁
・ケーキ→団子、まんじゅう
・ジュース→お茶、お水
・ソース→醤油

このように、普段食べているものをひらがな(漢字)に変えるだけで、糖分、塩分などを簡単にカットできるのです。外食でメニューに困ったら、ぜひこのやり方を実践してみてくださいね。

太もものマッサージでセルライトを落とす

太もものマッサージでセルライトを落とす

ではここで、太ももにできてしまったセルライトをマッサージで落とす方法をご紹介します。

マッサージの手順

このマッサージは、いつ、どのタイミングで行っても構いません。ただ、入浴後の体が温まったタイミングで行うとより効果的です。

それでは、基本的なマッサージの手順をご紹介しましょう。

①足の裏を、両手の指でしっかりともみほぐします。特に土踏まずは入念に刺激しましょう。
②固い箇所がある場合は、握りこぶしを作って刺激していきます。
③手の指でVの字を作り、アキレス腱からふくらはぎにかけてゆっくりと揉みあげていきます。
④Vの字を作ったまま、ふくらはぎを中心に優しく揉みほぐします。
⑤手のひらを使って、ふくらはぎから螺旋をえがくようにひざ裏へ向けてリンパを流していきます。
⑥両手を使い、ひざから太ももにかけて肌をしっかりとつまみ上げるようにほぐします。
⑦特に気になる箇所があれば、集中的に揉んでいきましょう。

全ての工程は、最低でも5回ずつは行うようにしてください。マッサージが終わった後は、足がすっきりとした感覚を味わうことができます。

マッサージの注意点

太もものマッサージだけ行っても効果は期待できますが、できれば足裏からマッサージをしていきましょう。下からしっかりと不要物を流してあげることで、足全体のむくみ解消に役立ちます。

また、肌が乾燥した状態でマッサージを行うと、皮膚が傷ついてしまう恐れがあります。マッサージオイルを塗るか、乳液などで保湿してから行うようにしましょう。力を入れ過ぎても皮膚を傷つけてしまう恐れがありますので、適度な力でマッサージするよう心がけてくださいね。

太もものセルライトを除去するマッサージのおすすめ動画

それでは、おすすめの動画をいくつかご紹介しましょう。お気に入りのやり方を一つ見つけても良いですし、日替わりで色々なものを試してみても良いですね。

セルライトを除去!マッサージ方法

足全体のマッサージを、字幕つきで詳しく解説してくれています。これを見れば、ふくらはぎから太ももまでのマッサージ方法は完璧です。

太ももを細くする方法

マッサージを実演しながら説明してくれるため、とても分かりやすい動画です。力の入れ方や揉み方のコツなどを詳しく教えてくれているので、とても参考になりますよ。

セルライト除去!太もものむくみ解消

こちらは、オイルトリートメントを使用したマッサージ方法です。表を使って解説をしており、ゆっくりとしたペースで進むので、初めての方でも分かりやすい構成になっています。

太ももマッサージで、セルライトを撃退しよう!

いかがでしたか。セルライトができる原因や、太ももにできたセルライトをマッサージで撃退する方法をお伝えしてきました。

すでにできてしまったセルライトにはもちろんですが、セルライトを予防するのにも大きな効果を発揮してくれます。

ご紹介したマッサージ方法は時間がほとんどかからないこと、コツもいらないので家で気軽にできることが魅力的です。ぜひ毎日の習慣にして、セルライトを撃退してくださいね!

ダイエットメニュー

ダイエットメニュー編集部です。 効果的なダイエット方法をご紹介していきます。

この記事に関連する記事