効果的なおすすめダイエット方法が見つかる - ダイエットメニュー

痩せる効果あり?なすのダイエットレシピ

痩せる効果あり?なすのダイエットレシピ

なすダイエットの評価

  • 総合評価

    ダメ

    推奨

    4

  • 金額

    高い

    安い

    3

  • 手軽さ

    面倒

    手軽

    3

  • 期間

    長期

    短期

    2

  • 信頼性

    危険

    安全

    4

なすにダイエット効果があることをご存知でしょうか?身近な野菜ですが、なすが持つ様々な効果についてはあまり知らない人が多いと思います。

なすは調理が簡単でアレンジレシピも豊富な上、ダイエットに効果があると言われています。さらにアンチエイジングにも効果があるといいます。美味しく食べてダイエットできるなら嬉しいですよね!

すぐに真似してみたくなる簡単で美味しいレシピを紹介しながら、なすのダイエット効果について解説します。

なすダイエットとは

なすダイエットとは

置きかえ系のダイエットではなく、普段の食事になすを積極的に活用する方法がなすダイエットです。ちゃんと食事をとりたいけれどカロリーが気になるからと、我慢している人にとっては嬉しいダイエット方法です。

・普段の食事になすを取り入れる
・食事制限は特になし
・運動の義務もなし

なすは全体の90%以上が水分なので、実は栄養価の高い野菜ではありません。しかし含まれている栄養素のバランスが非常に良いということが最大の特徴です。

栄養バランスが良いメリット

栄養はバランス良く摂ることが一層健康に効果的であるいうことをご存知ですか?

栄養バランスが取れていく状態はタイヤに例えると分かりやすいです。たとえ小さいタイヤ(栄養素の量が少ない)だとしても、丸くてよく転がるタイヤは効率よく走ることができる=エネルギーの代謝が上手くいくということです。

一方、ある特定の栄養素がたくさん含まれているけれど、バランスが取れていない状態は丸くないいびつな形のタイヤをはいた車のような状態です。これでは上手く走ることができない=エネルギーを代謝しにくいということになります。

つまりなすは栄養素量は少ないながらバランスがいいので、エネルギの代謝が良くなるダイエット向きの食材だということです。普段の食事の栄養バランスが気になっている人にはピッタリです。

気になるカロリーは?

気になるカロリーは?

なすは100gあたりたったの22kcalと低カロリーな食材です。食事でとる場合、1人前あたり80~90gくらいのなすを使用していることが多いです。

なすは油を吸いやすいため、調理方法に工夫が必要ですが、あとでご紹介する注意点やおすすめのレシピを参考にしていただければ低カロリーで美味しいおかずを作ることができます。




なすのダイエット効果

なすのダイエット効果

栄養バランスがよく、低カロリーであるなすはどんなダイエット効果をもたらしてくれるのでしょうか?

・むくみ解消
・便秘解消
・脂肪・糖質の代謝促進
・アンチエイジング効果
・夏バテ解消

むくみ解消

むくみ解消

なすにはカリウムが多く含まれています。このカリウムは水分代謝を促しますので、むくみが解消されやすくなります

たかがむくみと思われるかもしれませんが、むくみが取れるだけで小顔になったり服がワンサイズ小さくなったりする人もいるほどです。余分な水分がため込まれやすくなると冷えが悪化し、やせにくくなるのでむくみは早めに解消しておくことがダイエット成功の鍵です。

便秘解消

便秘解消

なすの大半が水分であることから、硬くなりがちな便に水分が与えられ柔らかくなり、スムーズな排便につながります。

また、なすには食物繊維も含まれているので便秘解消に役立ちます。食物繊維は体内の毒素や脂質を絡めとって体外へ排出してくれるので、便通が良くなることも痩せやすい体作りには欠かせない要素です。

脂質・糖質の代謝促進

なすにふくまれる栄養素の中で最もダイエットに効果を発揮するのがコリンとレシチンです。コリンは消化酵素や代謝酵素の働きを助けることで脂質や糖質の代謝をサポートします。

さらにコリンから生成されるレシチンは、肝臓や血管壁に付着したコレステロールを排出させる働きをします。コリンとレシチンは血管を拡張させる作用もあるので、その働きによって代謝促進にもつながります。

アンチエイジング効果

アンチエイジング効果

ナスニンという高い抗酸化作用を持つ成分が体内の酸化を防止します。しわやシミにも効果が期待できますし、血管の保護や疲労回復も期待できるなど、老化を予防します。

直接的にはダイエットと関係がありませんが、酸化によって体が衰えてくるということはエネルギー代謝が悪くなりダイエットが成功しにくくなります。健康な肉体があってこそ効果的なダイエットができるため、抗酸化作用は味方につけておいた方が得です。

ナスニンはアントシアニンの仲間ですので、眼精疲労にも効果が期待できます。こちらもダイエットと直接の関係はありませんが、疲労している状態は体にとって疲労の回復が最重要な状態となるため、ダイエットどころではなくなります。体も目も、疲れはこまめに取りましょう。

夏バテ解消

なすは体内の余分な熱を取る作用があるので、夏バテの原因となるのぼせや火照りを解消してくれます。夏は夏バテで食べなくなるから痩せるというイメージがある人も多いかもしれませんが、それは間違いです。

効果的にダイエットをするためには、エネルギーを効率的に代謝することが需要です。摂取カロリーを減らしても効果的に代謝していない夏バテ状態はかえって太りやすい体質になるだけです。

ですから、なすなどの熱を取る作用がある食材を活用してバテや疲れを早めに取ることは、効果的なダイエットに役立ちます

熱を取る作用がある=冷えるということから胃腸や子宮の冷えを心配し「秋なすは嫁に食わすな」ということわざがあります。冷え性の人は気になることわざかもしれませんが、極端に食べ過ぎなければ大丈夫です。

適度に食べればなすから得られる効果の方が高いと言えます。

なすの簡単ダイエットレシピ

なすは和洋中どんな料理にもアレンジができる万能食材です。中でもダイエットに効果的なレシピをご紹介します。

レンジで簡単にできるヘルシーななすレシピ


とっても簡単で美味しいです。油を使っていないのでヘルシーです。お料理が苦手な人でもできそうなおすすめメニューです。

材料 カロリー:177kcal
茄子 大1本(150g)
大根おろし 適量
ねぎ 適量
●ごま油 大1
●ポン酢(柚子ポン酢)大3
七味 少々

さっぱりレンジ茄子~ごまポンがけ~

なすを縦半分に切り、さらに5mm幅に切って写真のようにお皿に並べ、500Wで4分レンジにかける。大根おろしとネギを盛り、ごまとポン酢を混ぜ合わせたものをかけたら出来上がり!

いくらでも食べられる!ダイエット効果倍増のピーマンと豚肉を合わせたレシピ


ピーマンは脂肪燃焼効果があると言われていますし、豚肉に含まれるビタミンB群は疲労回復に効果がありダイエットを強力にサポートします。
油を少量使用していますが心配いりません。なすは油と相性がよく、一緒に調理することで栄養の吸収が良くなります。

材料 (4人分) カロリー(1人分):348kcal
豚バラ薄切り200g
なす1袋
ピーマン1袋
にんにく 1かけ
しょうが 1かけ
長ねぎ10cm
サラダ油大さじ2
★味噌大さじ2
★砂糖大さじ1
★醤油大さじ1
★みりん 大さじ1
★酒(紹興酒でも!)大さじ1

子供も大好き!豚なすピーマンみそ炒め

なすとピーマンは大きめの乱切り。豚バラは4㎝に切り、しょうがとにんにくは細切り、ねぎはみじん切りにする。油を熱したフライパンにしょうが、にんにく、ねぎを入れチリチリ音がし出したら、豚バラも入れて炒める。

なすも入れて油が回ったら★と水100㏄を入れて強火で煮る。煮汁が煮詰まってきたらピーマンを入れて、汁が完全に煮詰まり油がジュウジュウ言い出すまで炒め煮る。

美肌効果もある具だくさんの食べるスープ

美肌効果もある具だくさんの食べるスープ
トマトは豊富なビタミンやリコピンなどの高坂作用がある栄養素が含まれていて美肌に効果があります。成長ホルモンの分泌にも役立ち、成長ホルモンはダイエット効果を高めます。

材料 (4人分) カロリー(1人分):134kcal
なす 大1本
玉ねぎ 1/2個
ベーコン 2枚
にんにく 1/2かけ
カットトマト水煮缶1/2缶
コンソメキューブ 2個
オリーブオイル 大さじ2杯
水200ml
塩・胡椒適宜
ローリエ 1枚
ハーブミックス お好みで
パルメザンチーズお好みで

ナスいっぱいトマトスープ♪

なすはいちょう切り、その他の材料はみじん切りにして、オリーブオイルを入れた鍋ににんにく、ベーコン、玉ねぎ、なすの順で入れてしんなりするまで炒める。

鍋に水を入れコンソメ、ローリエを加え材料が柔らかくなるまでに煮込んだらトマトの水煮缶を加える。煮立ったら塩コショウで味を整え器に盛り、好みでパルメザンチーズとハーブミックスを振る。

なすダイエットの注意点

なすダイエットの注意点
簡単に取り組めて毎日の食事が楽しくなるなすダイエットですが、効果的に行うためには注意したい点がいくつかあります。

・食べ過ぎ注意
・油の吸わせすぎに注意
・栄養素を上手に守る
・即効性は期待できない

なすを使った料理の最大のデメリットは「美味しすぎる」こと。ご飯がすすむメニューが多く、つい食べ過ぎてしまいがちです。ダイエット中であることを忘れず、適度な量をよく噛んで食べましょう。

さらに、なすダイエットは即効性があるダイエット方法ではありません。置きかえなどの極端な食事制限によって摂取カロリーを減らすというダイエット方法ではないからです。

しかし、食材自体のカロリーが低くバランスの取れた栄養素を含んでおり、抗酸化作用もあるので、リバウンドせずに緩やかにダイエットしたい人や、ダイエットが成功しその体型を維持したい人、栄養バランスの偏りが気になる人にはおすすめのダイエット方法です。

ダイエットを効果的に行うためには食材の扱い方にも注意が必要です。

油の吸わせすぎに注意

油の吸わせすぎに注意

なすは油との相性が良い食材です。適度な油と一緒に調理することで肉質が柔らかくなり、あくが抜けてうまみが増しますし、栄養の吸収も良くなります。

なす自体は非常に低カロリーなのですが、とてもよく油を吸うためカロリーが想像以上に高くなってしまうことに注意しなくてはいけません。

対策方法

なすが必要以上に油を吸わないようにした処理をすることをおすすめします。

やり方は簡単です。切って水に浸し、水気を拭いたなすに油をまぶしてレンジにかけるだけ。こうしてから炒め物なのど調理をすると、あらかじめコーティングされているおかげで油を吸いにくくなります。

「2人分の材料」
なす400g
サラダ油 大さじ1

なすはあく抜きのため切った後水にさらし、そのあと水気を拭き取ります。
サラダ油をなすに回しかけ、手でなじませるように混ぜたら電子レンジに5分30秒かけます。

栄養素を上手に守る

栄養素を上手に守る

なすは切ってすぐに調理しましょう。
ナスニンなどのポリフェノールは、切ると空気に触れて酸化しやすく、断面も黒く変色しやすいからです。

これを防ぐために水にさらすことが多いですが、長くさらしておくとせっかくの栄養が水に流れてしまいます。切った後、水にさらした後は素早く使いましょう。

そしてナスニンなどの栄養は皮に多く含まれています。調理する際は皮ごと調理すると栄養素をしっかり活用できます。

なすダイエットで健康的なダイエットを目指しましょう!

なすダイエット
いかがでしたか?身近な食材なすがダイエットに効果をもたらすなんて驚きでしたね。

スーパーで手軽に手に入る食材ですし、調理も簡単で美味しいのですぐに挑戦できます。

即効性のあるダイエット方法ではありませんが、普段の食事の栄養バランスが気になる人や、極端なダイエットではなく健康や体型を維持したいという人におすすめのダイエット方法です。

ダイエットのためにどんな食事をしようか?と悩んだ時には、是非なすダイエットにチャレンジしてみてください。

栄養士からのコメント

ダイエット食材としてはイメージの薄いなすですが、低カロリーでありながらビタミンや抗酸化成分を補うことができ、クセが少なく色々な食材や調理法と合わせることができる為、積極的に摂りいれたい食材ですね。
炒め物や揚げ物はカロリーが心配な場合は、肉や魚、乳製品など素材自体の脂質を利用すると良いでしょう。また、焼きなすや漬物など皮ごと食べることができる調理法もおすすめです。
低カロリーのなすを上手に食事に取り入れることで、カロリーを抑えたままボリュームアップすることができる為、満腹感を得やすくダイエットにありがちなストレスも軽減することができる点も嬉しいですね。
各地で小なすや加茂なすなど色々な品種が市場に出回っていますので、お気に入りの品種でレシピを考えてみるなど楽しみながらなすダイエットを取り入れてみましょう。

管理栄養士 南野智美

管理栄養士、NR・サプリメントアドバイザーの資格を保有。長年、基礎化粧品・健康食品と取り扱う企業にて、季刊誌の執筆、管理栄養士としてのレシピ・コラム作成等の業務に従事。現在は、フリーの管理栄養士として活動。仕事の依頼は、問い合わせページより、お問い合わせください。

この記事に関連する記事