効果的なおすすめダイエット方法が見つかる - ダイエットメニュー

食べる順番ダイエットの効果は?方法と口コミ

食べる順番ダイエットの効果は?方法と口コミ

食べる順番ダイエットの評価

  • 総合評価

    ダメ

    推奨

    3

  • 金額

    高い

    安い

    5

  • 手軽さ

    面倒

    手軽

    5

  • 期間

    長期

    短期

    2

  • 信頼性

    危険

    安全

    2

いつもと同じ食事をしていても、食べる順番を変えるだけでダイエット効果があることをご存知でしょうか。

このダイエット方法は、別名「食べ順爆発ダイエット」と呼ばれ口コミでも話題になっています。食べる順番ダイエットは、つらい食事制限もいりませんし、間食も果物も食べても問題ありません。

ただし、確実に成功するためには納豆などの大豆製品、実は糖質の多いバナナやリンゴ、野菜ジュースなどいくつかの食材を食べる順番が大切です。

また、ダイエット時の停滞期を打破する「爆発の日」を上手く活用することもポイントです。

今回の記事では、食べ順ダイエットの効果や方法、実際に痩せた口コミなどを詳しくご紹介していきます!

食べる順番ダイエットとは?

食べる順番ダイエットとは?

食べる順番ダイエットの方法

食べる順番ダイエットでは、食事の内容をガラリと変える必要はありません。いつもの食事を下記の順番に変えるだけで、ダイエット効果を得ることができるのです。

①みそ汁やスープ(汁物)
②野菜などの副菜(食物繊維)
③肉、魚、卵などの主菜(たんぱく質)
④ご飯、パンなどの主食(炭水化物)

食事のマナーとしては、「三角食べ」が推奨されており、全てを均等に食べることが良いとされています。しかし、ダイエット効果を最大限に発揮するためには、上記の順番で食べることが重要なのです。

食べる順番ダイエットの注意点は?

「爆発の日」をつくる

爆発の日

ダイエットを続けていると、避けては通れないのが停滞期です。ある程度までは順調に体重が減り続けるのですが、何をしても体重が減らない時期が訪れます。

これは、体重が減り続けていることに体が危機感を覚えて、体重の減少にストップをかけてしまう現象です。

それを乗り越えるために行うのが、「爆発の日」です。爆発の日とは、「炭水化物をひたすら食べる日」のことです。これまで食べる順番を守ってきた方にとっては、とても戸惑いを感じてしまいますよね。

しかし、これはダイエットを成功させるために重要な日なのです。

炭水化物が不足している状態が続くと、体は何とかして糖分を作り出そうとします。すると脂肪を分解するだけでなく、筋肉までも分解してエネルギーに変えてしまいます。結果的に、基礎代謝に関わる筋肉が減り、痩せにくい体へと体質が変わってしまうのです。

ただし、爆発の日にはいくつかルールがあります。

まずは、順調に体重が減っている時は実施する必要はありません。あくまでも停滞期を打破するために行うので、ストレスを解消するためにドカ食いする日ではないのです。

また、体脂肪率が25%以下の方にしか「爆発の日」は効果がありません。それ以上の方だと逆効果になりますので、気を付けましょう。

爆発の日では、摂取カロリーも明確に決められています。1日に摂取するカロリーは、体重×45kcalを守るようにしましょう。

例えば体重が60kgの人であれば、2,700kcalが目安となります。成人女性の1日の推奨カロリーは1,800kcalが目安ですので、1.5倍のカロリーが必要になります。

怖がって中途半端なカロリーを摂ると逆効果になりますので、その日だけは割り切ってカロリーを摂取しましょう。

最後に、爆発の日の翌日は炭水化物を一切食べないでください。翌々日はこれまで通り、炭水化物を食べて問題ありません。

以上が「爆発の日」のやり方です。体重が思うように減少しなくなったと感じたら、爆発の日を設けて現状を打破しましょう!

間食はどんなものを食べるべき?

ダイエット中も、小腹が空いた時は間食をしたいですよね。そんな時におすすめなのは、こちらです。

チョコレート

爆発の日

チョコレートは糖類や脂質が多く含まれているため、ダイエット中は敬遠されがちです。しかし、チョコレートの種類をきちんと選ぶことで、ダイエットの強い味方になってくれるのです。

ポイントは、カカオの含有量が70%以上のものを選ぶことです。カカオにはポリフェノールが豊富に含まれており、この成分がダイエットに絶大な効果を発揮します。

カカオポリフェノールは抗酸化作用が強く、細胞を元気に生まれ変わらせる働きがあります。細胞が元気になることで血流が改善され、不要物が排出されやすく痩せやすい体質へと変化させてくれるのです。

また、チョコレートには食物繊維が豊富に含まれています。そのため空腹感の解消や便秘の改善など、嬉しい効能がたくさんあるのです。

ダイエット中のチョコレートの適量は、1日に40~50gです。板チョコですと約半分の量ですので、食べ過ぎには気をつけましょう。

ナッツ類

爆発の日

アーモンドやクルミなどのナッツ類は、たんぱく質や食物繊維でできています。噛みごたえがあり、お腹も膨れやすいので間食としては非常におすすめです。

また、ナッツ類にはカリウムや亜鉛などのミネラルが豊富に含まれているため、脂肪や糖分の代謝を助ける働きもあります。

注意点としては、塩などで味つけされたものではなく、素焼きのナッツ類を食べることです。塩分の摂りすぎはむくみの原因になるだけでなく、高血圧などの生活習慣病の原因にもなるため注意してください。

ナッツ類の適量は5~10粒ほどですので、あらかじめ食べる分だけ器に出して食べるようにしましょう。

ドライフルーツ

爆発の日

ドライフルーツもナッツ類と同じように噛みごたえがあり、空腹感の解消にぴったりのおやつです。さらに、ドライフルーツには水溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2つの食物繊維が含まれています。

水溶性食物繊維には血糖値の上昇をおさえる働きがあるため、インスリンの過剰な分泌を予防してくれます。また、不溶性食物繊維は水に溶けずに腸まで運ばれていくため、腸内で不要物をからめとり排出を促してくれるのです。

なお、ドライフルーツの適量は20~30gほどです。
食べ過ぎるとダイエットの妨げになるばかりか、お腹がゆるくなることもあるので気をつけましょう。

果物はいつ食べる?

果物はいつ食べる?

朝バナナダイエットや、リンゴダイエットなど果物を使ったダイエットはたくさんありますよね。空腹感を紛らわすためには、やはり一番初めに食べるのが良いのでしょうか?

実は、バナナやリンゴなどの果物は糖分が多く含まれているため、血糖値の急上昇を招いてしまうのです。したがって、バナナやリンゴは食後に食べることをおすすめします。

例外としては、グレープフルーツなどの柑橘類です。

グレープフルーツは糖度が果物のなかでも低く、食物繊維が豊富なため満腹感も得られやすい食品です。そのため、食事の前に食べておくと食べ過ぎの予防や、血糖値の急上昇を防ぐことができますよ。

野菜ジュースはスープなどと同じ扱いになる?

野菜ジュースはスープなどと同じ扱いになる?

みそ汁やスープなどを食べる時間がない時は、野菜ジュースは代わりになるのでしょうか。青汁や野菜を中心に作られた野菜ジュースであれば、代用品として飲んでも構いません。

しかし、果物が中心に作られた野菜ジュースですと、果糖の量が多くなるため食べる順番ダイエットには不向きです。市販の野菜ジュースですと果糖の量が多くなってしまうため、なるべく野菜ジュースは手作りをおすすめします。

納豆などの大豆製品はいつ食べる?

納豆は野菜と同じような感覚がしますし、食べる順番に迷ってしまいますよね。実は、納豆はたんぱく質が豊富に含まれている食品なので、食べる順番は肉や魚と同じ扱いになります。

したがって、みそ汁などの汁物とサラダを食べ終わってから、納豆を食べるようにしてくださいね。

食べる順番ダイエットの効果は?

血糖値の急上昇を予防する

食べる順番ダイエットの効果は?

食べる順番ダイエットの1つめのポイントは、血糖値をいかにコントロールするかということです。血糖値は、体内のグルコース(糖分)の割合を表しており、私たちの脳は血糖値により空腹なのか、満腹なのかを判断しています。

体の中に炭水化物などの糖分が吸収されると、血糖値が上昇していきます。血糖値が上昇すると、体の必要な個所に糖分を運ぶためインスリンが分泌されます。

インスリンは糖分をエネルギーに変える手助けをしており、私たちが生命を維持するのに欠かせないホルモンです。

ところが、このインスリンは別名「太らせるホルモン」と呼ばれており、必要以上に分泌されるととても厄介です。炭水化物を食べ過ぎてしますとインスリンが過剰に分泌され、使いきれなかった糖を脂肪に変えて貯蔵してしまうのです。

食事を摂る時に、ご飯やパンなどの炭水化物から一気に食べ始めると、血糖値の急上昇を招きます。すると同時にインスリンも大量に分泌されてしまい、必要以上に脂肪を溜めこんでしまうのです。

食べる順番ダイエットでは、血糖値がもっとも上がりにくい汁物から食事を始めます。すると、血糖値の上昇がゆるやかになるため、インスリンが過剰に分泌されるのを防いでくれるのです。

食事の量が減るため、摂取カロリーをおさえられる

食事の量が減るため、摂取カロリーをおさえられるダイエットをするにあたり、食べ過ぎを防ぎ、摂取カロリーを減らすことはとても重要ですよね。

私たちが空腹を感じている時、脳は一刻も早く血糖値を上げるために、炭水化物から食べようと働きかけてきます。しかし、そこで炭水化物から食べてしまうと、血糖値の急上昇を招いてしまいます。

血糖値の上昇をゆるやかにするためには、糖分の少ないものから食べることが重要です。

食べる順番ダイエットは、まずは温かいみそ汁やスープなどの汁物から食べます。すると水分で胃が満たされ、空腹感がゆっくりと落ち着いていきます。

次に、食物繊維が含まれるサラダなどの野菜を食べます。硬い食物繊維をかみ砕くために咀嚼回数が増え、自然と満腹中枢が刺激されます。

また、食物繊維が腸内に送られると、糖分や脂質にからみつき排出を促してくれるので、不要物が余分に吸収されるのを防いでくれるのです。

最後に、パンやご飯などの主食を食べる時には、ある程度の満腹感を得られています。結果的に、食事の量も減り摂取カロリーがおさえられるのです。

口コミ

それでは、実際に食べる順番ダイエットに挑戦した方々の口コミを見ていきましょう!

「食べる順番に気をつけるだけで、好きなものを食べていい」というのが食べる順番ダイエットの良いところですよね。「ストレスがたまらないから、続けられる」という口コミが多く見られました!

食べる順番ダイエットで健康的に痩せよう!

食べる順番ダイエットで健康的に痩せよう!

いかがでしたか。食べる順番を意識するだけで簡単にできる、食べる順番ダイエットについて詳しくご紹介しました。

食べ方を少し意識するだけで、ダイエット効果があるとは驚きですよね。このダイエット方法は、慣れてしまえば簡単に続けられるのが最大の魅力です。ぜひ挑戦してみてくださいね!

ダイエットメニュー

ダイエットメニュー編集部です。 効果的なダイエット方法をご紹介していきます。

この記事に関連する記事