効果的なおすすめダイエット方法が見つかる - ダイエットメニュー

痩せた口コミが多数!足首回しダイエットの効果とやり方

DietMenu

痩せた口コミが多数!足首回しダイエットの効果とやり方

足首回しダイエットの評価

  • 総合評価

    ダメ

    推奨

    3

  • 金額

    高い

    安い

    5

  • 手軽さ

    面倒

    手軽

    5

  • 期間

    長期

    短期

    1

  • 信頼性

    危険

    安全

    4

キュッと引き締まった細い足は、女性の憧れですよね。

「そんな理想的な足が簡単に手に入る!」と話題の足首回しダイエットをご存知でしょうか。

女性向けの美容健康雑誌「ゆほびか」でも取り上げられ、その美容効果に大きな注目が集まっています。

では、足首を回すとどんなダイエット効果があるのでしょうか?

今回の記事では、足首回しダイエットの効果とやり方、痩せた口コミなどを詳しくお伝えしていきます!

足首回しダイエットのやり方

足首回しダイエットの手順は?

足首回しダイエットの手順は?

足首回しダイエットは、その名の通り足首をグルグル回すだけのダイエットです。激しい運動や食事制限は一切いりませんので、とても手軽なダイエット方法です。

両方の足首を回しても10分ほどでできますので、時間も全くかからないことも嬉しいポイントです。

では、足首回しダイエットの手順を見ていきましょう。

①床に座り、両足を揃えてまっすぐ前へ伸ばします。
②回したい方の足を曲げて、片方の足の太ももの上へ引き寄せます。
③足先を手で持ちます。手のひらで足指を包むように持っても、足指の間に手指を入れても構いません。
④足首を外側からゆっくりと回していきます。
⑤外回しで100回、内回しで100回まわしたら、片方の足も同様に回していきましょう。

足首を回すときは、背筋をまっすぐに伸ばすことを意識しながら行うのがポイントです。

慣れないうちは背筋が曲がってしまったり、グラグラと体が揺れてしまったりするはずです。続けるうちに体幹も鍛えられますので、次第に体がぐらつかずに安定して足首を回せるようになります。

また、足首を大きく回すことで、同時に腕や肩のストレッチにもなりますよ。

足首ダイエットの注意点は?

夢中になるあまり息を止めながら足首を回すと、血圧の上昇を招いてしまうので危険です。ゆっくりと息を吐く・吸うを意識しながら、足首を回してくださいね。

また、足首ダイエットは脈拍数に近い速度で足首を回すとより老廃物が流れやすくなると言われています。人間の脈拍数は1分間で60~80回程度ですので、秒数を数えながら足首を回すと良いでしょう。

運動不足が続いていたり、もともと体が硬かったりすると、思うように足首が回らないこともあります。次第に柔らかく回せるようになりますので、無理に力を入れて回さないようにしてくださいね。

もし足首を回していて違和感があったり、痛みがあったりしたらその場で回すのをやめましょう。痛みがずっと続くようであれば、医師へ相談するようにしてくださいね。

なぜ足首が大切なの?

なぜ足首が大切なの?

人間の体には206個の骨があるのですが、両足首より下だけで56個もの骨が集まっています。およそ4分の1もの骨が足に集中していますので、いかに足が大切なのかが分かりますね。

人間は二足歩行で日常生活を送っているため、足首には全体重がかかっています。その負担を軽くするために、比較的小さな骨が複雑にかみ合わさり、太くて強い靭帯が骨を支えているのです。

歩いたり走ったりする時はもちろん、立ったり座ったりしているだけでも足首には大きな負荷がかかっています。ゆっくり歩いている時には体重の約1.2倍、走っていると約3倍もの負荷が足首にかけられているのです。

このように、足首は人間の土台になる大切な個所にも関わらず、日常生活の中でマッサージをしたりストレッチをする機会はほとんどありませんよね。試しにアキレス腱を少し伸ばしてみると、ほとんどの方がつっぱるような痛みを感じると思います。

足首が硬くなっていると、ねん挫などの怪我をしやすいだけではありません。体が歪みやすくなり腰痛・頭痛の原因になったり、血流が悪くなるために冷え症の原因にもなったりするのです。

硬くなった足首を回して柔らかくすることで、体の歪みが矯正され体の不調が良くなったり、冷え症が改善されたりと様々な効果が生まれるのです。

いつ行うのが効果的なの?

足首回しダイエットは、就寝前に行うのがもっとも効果的です。睡眠時には、美容や健康に欠かせない成長ホルモンが分泌されるからです。

成長ホルモンは子どもだけでなく、大人にとっても非常に重要なホルモンだということをご存知でしょうか。睡眠時に分泌される成長ホルモンには、傷ついた細胞の修復や再生を行う働きがあるのです。

もし十分に成長ホルモンが分泌されなければ、体へのダメージが修復されず、いくら寝ても疲労は回復されません。

また、成長ホルモンには免疫力を高める働きもあります。細胞の修復を行い体力を回復させることで、同時に病気への抵抗力も高めてくれるのです。

就寝前に足首をしっかり回すことで、血流が改善し全身に血液が行き届くようになります。すると、分泌された成長ホルモンがきちんと細胞へ届き、その効果を発揮してくれるのです。

もちろん、就寝前以外の時間でも足首回しダイエットを行っても問題ありません。場所や時間を選ばずにできるのも、このダイエットの嬉しいポイントです。

足首の冷えを感じた時や、むくみやだるさを感じた時に足首を回すと、とてもスッキリします。

足首回しダイエットの4つのダイエット効果

足首回しダイエットの4つのダイエット効果

では、足首回しダイエットにはどのようなダイエット効果があるのでしょうか。一つずつそのダイエット効果を見ていきましょう!

姿勢の歪みが改善され、消費カロリーがアップする

姿勢の歪みが改善され、消費カロリーがアップ

足首は体の土台になるため、疲労がたまっていたり硬くなっていたりすると、その他の部分でバランスをとろうとします。骨盤がゆがんでしまったり、足の長さが変わってしまったりするのは、足首の不調が原因かも知れません。

足首を回すことにより、硬くなった靭帯や筋肉が柔らかくなり、下半身の骨が正しい位置へ矯正されます。すると、自然と姿勢よく歩いたり座ったりできるようになり、日常生活の動作でも消費できるカロリーを増やすことができるのです。

また、自然な姿勢で歩けるようになると、余分な個所に脂肪や筋肉がつくことも防げます。足首を回すだけで、ほっそりと引き締まった足に近づけるという訳ですね。

ふくらはぎがほっそりと細くなる

ふくらはぎがほっそりと細くなる

「ふくらはぎは第二の心臓」と呼ばれるように、下半身の血液を送り出すポンプのような役割を果たしています。そのため、ふくらはぎは他の箇所よりも老廃物がたまりやすく、むくみや冷えを招きやすいのです。

足首を回すと、ふくらはぎ全体の筋肉がゆるみ血流が良くなります。すると滞っている老廃物が流れていくため、ふくらはぎがほっそりと細くなるのです。

夕方になるとふくらはぎがつっぱるように痛む、だるい、という方は脂肪ではなくむくみがたまっているのかもしれません。特に立ち仕事やデスクワークをされている方はふくらはぎに老廃物がたまりやすいので、ぜひ意識して足首を回してみてくださいね。

冷え症が改善される

足首を実際に回すとよく分かりますが、冷えて固くなっているのを感じる方がほとんどです。しかし、足首を回し始めてしばらく経つと、体がぽかぽかと温まってくるのを感じるはずです。

足首には太い動脈が通っているため、グルグルと回してあげることで血液が全身へ回っていくのです。

体が冷えていると腰痛や頭痛などの体の不調を招くばかりでなく、代謝が悪く痩せにくい体になってしまいます。就寝前に足首を回すと体がぽかぽかと温まるため、ぐっすりと眠れるという効果も期待できますよ。

自律神経が整えられる

自律神経が整えられる

足首と自律神経には、とても大きな関わりがあります。足首には体をリラックスさせる神経が集中しているため、足首が硬くなっていると体が常に緊張している状態になります。

そのままの状態が続いていると、睡眠をとったり休憩したりしても疲れがとれにくくなるのです。自律神経は代謝や睡眠などあらゆる体の活動に関わっている他、心のバランスを整えてる役割も果たしています。

イライラして落ち着かない、なかなか眠れない、という方はぜひ足首を回してみてください。続けるうちに、体がリラックスして落ち着いていくのを感じられるはずです。

成功したという痩せた口コミ


では、実際に足首回しダイエットに挑戦した方々の口コミを見ていきましょう。

就寝前や入浴中の時間に、足首回しダイエットをされる方が多いようです。「冷え症が改善した」、「足のむくみがすっきりする」という口コミが多数ありました。

また、「いつでも手軽にできるので続けやすい」というのも大きなポイントのようですね!

足首ダイエットで、ほっそりとした足を手に入れよう!

いかがでしたか。今回の記事では、足首回しダイエットの効果や具体的なやり方、痩せた口コミについてお伝えしてきました。

足首回しダイエットは一切道具や費用がかからずできるので、とてもお手軽なダイエット方法です。足全体をほっそりさせるだけでなく、冷え症やむくみの改善、リラックス効果など嬉しい効果がもりだくさん。

思いついた時に気軽にできるのも大きな魅力ですので、ぜひご自宅でやってみてくださいね!

ダイエットメニュー

ダイエットメニュー編集部です。 効果的なダイエット方法をご紹介していきます。

この記事に関連する記事