効果的なおすすめダイエット方法が見つかる - ダイエットメニュー

トランポリンダイエットで効果的に痩せる方法

トランポリンダイエットで効果的に痩せる方法

トランポリンダイエットの評価

  • 総合評価

    ダメ

    推奨

    3

  • 金額

    高い

    安い

    4

  • 手軽さ

    面倒

    手軽

    3

  • 期間

    長期

    短期

    2

  • 信頼性

    危険

    安全

    2

トランポリンダイエットとは、短時間で効果的に痩せられると、口コミやブログで話題のダイエット法です。

トレーニングメニューもそれほど難しいことはありません。本記事では、トランポリンダイエットの方法から、1日に必要な時間、その消費カロリーまでをご紹介します。

DVDを見てやり方を覚えれば、自宅でもすぐに実践できて、成功したという口コミもあります。トランポリンダイエットのメリットからデメリットまで、ご紹介します。

トランポリンダイエットとは

トランポリンダイエット

トランポリンダイエットとはその名の通り、トランポリンの上で足踏みをしたり、ピョンピョンととび跳ねながら腕をあげたり体をひねったりしてダイエットをすることをいいます。

トランポリンダイエットの方法について

トランポリンダイエットの方法は、それほど難しく考える必要はありませんが、いくつかのパターンを覚えておくと、効率良くワークアウトすることが可能です。

足踏み

トランポリンダイエットで効果的に痩せる方法
トランポリンダイエットをする際に、いきなりトランポリンの上でとび跳ねたりするのではなく、まずはトランポリンの反発力に体を順応させるためにトランポリンの上で足踏みをしましょう。慣れてくればジョギング程度の早さで足踏みを行いましょう。

跳ねる

足踏みでトランポリンの大きさや反発力を脳にインプットしたら、今度はトランポリンの上で軽く跳ねてみましょう。童心に帰って楽しんで行って下さいね。

腰をひねる

次に、両手を前に伸ばします。そして、伸ばした両手を左右に振りながら、腰をひねりましょう

両腕の上げ下げを行う

やはりトランポリンの上で軽く跳ねながら、両手をバンザイ→気をつけを繰り返します。その後、軽く足踏みをしておしまいです。

トランポリンダイエットの時間とは

ダイエットに関する雑誌やインターネット上での記事を見るとよく、有酸素運動を行う時には、20分までは身体の糖分を使って運動をし、20分後から脂肪が燃焼されるので、有酸素運動は20分以上が理想です。

確かにそれが正しいのかもしれませんが、試しにトランポリンダイエットをやってもらうと分かると思うのですが、20分やるのは結構な運動量になります。単発ならOKかもしれませんが、定期的に行うとなると、ハードルが高いかもしれません。

先程紹介した4つのメニューであれば、それぞれ1分半ほど行うと良いでしょう。全ての運動を終えても、6分というところです。

トランポリンダイエットの消費カロリー

トランポリンダイエットが効率よく痩せることができると言われているのは、その消費カロリーの高さにあります。だいたい5分間のトランポリンダイエットで、1時間歩いたのと同じくらいのカロリーを消費すると言われています。

ただ、1時間歩いても対してカロリーは消費されませんし、有酸素運動でカロリーを消費しようと思えば、ウォーキングやトランポリンダイエットに限らず、かなりの時間エクササイズを行う必要があります。

では、どうすればダイエットに効果的なのかというと、ずばり「筋肉をつける」ことです。筋肉量がアップすれば基礎代謝も向上します。そういった意味においては、トランポリンダイエットが効果的だと言えるのです。

トランポリンの4つのダイエット効果

トランポリンダイエット

トランポリンダイエットが効率の良いダイエット法だと言われるのは、その効果が体のいろんな部分に及ぶからです。また、単に体重が減るだけでなく、見た目も美しくなるというメリットもありますよ。

下半身痩せ効果

トランポリンダイエットで効果的に痩せる方法

トランポリンダイエットは、反発力のあるトランポリンの上でエクササイズをおこなうため、漫然と足踏みをしているだけでも地上を歩くよりも高い負荷がかかります。トランポリンの上で飛んだり跳ねたりすれば、さらにその負荷は上昇します。

ただ、地上で飛んだり跳ねたりする場合に比べると、着地した時の衝撃が少ないため、関節にかかる負担は少なく、その分、筋肉にかかる負担が増すという効果的なダイエット法となっているわけです。

トランポリンダイエットは主に下半身主導のダイエット法なので、まず日つつ目の効果としては下半身痩せの効果があると言えます。

上半身痩せ効果

トランポリンダイエットで効果的に痩せる方法

トランポリンダイエットを行った場合、イメージ的にも下半身痩せに効果的なのは分かると思いますが、なぜトランポリンダイエットは上半身痩せにも効果的なのでしょうか。それには、ジャンプという動作に秘密があります。

たとえば、「ジャンプ力を鍛えるにはどうしたらいいでしょうか?」という設問があったとします。大概の方は、「足の筋肉を鍛える」と答えられるのではないでしょうか。確かに、足の筋肉を鍛えるのも間違いではないのですが、より重要なのが腹筋と背筋なのです。

脚力だけを鍛えても、下半身から伝わってきた運動エネルギーを、腹筋と背筋を使って受け止めないと、エネルギーが上半身で遮断されてジャンプ力のアップにはつながらないのです。これはジャンプに限らず、スプリント系の競技に共通して言えることです。

簡単な例をあげると、100m走など陸上の短距離走の選手を想像してもらうと良いと思います。彼らの上半身は共通してとても発達しています。もし早く走るのに脚力だけで良いのなら、あれほど上半身を鍛える必要はありません。

跳躍にもそれと同じことが言えるのです。そのため、トランポリンダイエットを行うと上半身に効率よく負荷がかかり、腹筋や背筋の筋力が向上することで、上半身痩せにもつながるという訳なのです。

くびれ効果

トランポリンダイエットには、ウェストのくびれを作る効果もあります。その際に重要となってくるのが腸腰筋です。腸腰筋は腰の骨と股関節をお腹側で結んでいる筋肉ですが、ダイエット界ではよく取り上げられる筋肉です。

ダイエット法は何年に一度かの周期でブームが来ています。例えばロデオボーイやバランスボール、デューク更家さんのウォーキング法やストレッチポールなどが挙げられますが、実はこういった運動の全てが腸腰筋にアプローチすることを目的としているのです。

トランポリンダイエットにおいても、軽くとび跳ねながら体をツイストすることによって、簡単に腸腰筋を刺激することが可能となっています。それによってお腹周りの脂肪が燃焼し、ウェストのくびれができるという訳です。

姿勢改善効果

トランポリンダイエット

トランポリンダイエットの良いところは、いわゆる「裏の筋肉」を鍛えられるところです。ちょっと難しい言い方になりますが、運動をする際には主動作筋と拮抗筋と言われる、異なる役割をする筋肉が必要となります。

例えば、太ももの前側にある大腿四頭筋が収縮する時には、太ももの裏側にあるハムストリングスと言われる筋肉が伸展します。トランポリンダイエットを行う場合、こういった主動作筋と拮抗筋が頻繁に入れ替わり、効率良く両面を刺激することが可能なのです。

姿勢が悪い方というのは、たいていは「裏の筋肉」が弱い傾向があります。トランポリンダイエットによって体の前後両面の筋肉が刺激されることで、すらっと背筋の伸びた美しい姿勢をゲットすることも可能となっています。

トランポリンダイエットのメリット

トランポリンダイエットで効果的に痩せる方法

トランポリンダイエットにはこれまで述べてきた効果の他にも、様々なメリットがあります。では、どのようなメリットがあるのかを見ていきましょう。

簡単にできる

トランポリンという運動は、小さな子供が大好きな運動でもあります。逆に言うと、小さな子どもでもできるような簡単な運動であるということです。小さな子供でもできるということは、基本的にそれほどの筋力を要さないということでもあります。

そのため、あまり運動経験のない方や運動をしなくなって久しい方、また、筋力の弱い女性などでも簡単に行うことが可能なダイエット法であるということが可能です。

ケガのリスクが低い

トランポリンでとび跳ね過ぎて地面に落ちたとなどいう場合を除き、トランポリンダイエットはケガのリスクの低いダイエット法であるということが可能です。なぜなら、着地をした時に衝撃を吸収してくれるからです。

ジョギングなどのダイエット法を行っている方で、運動を始めると膝が痛くなったりする方がいますが、それは体重がもろに膝関節にかかるからです。トランポリンダイエットの場合は、膝関節への衝撃をナチュラルに緩和してくれるので、ケガのリスクを抑えてエクササイズを行うことが可能となっています。

場所を取らない

最近は家庭用のトランポリンも高性能化しており、場所を取らずにエクササイズを行うことが可能となっています。そのため、わざわざスポーツジムに行かなくても、気軽にダイエットに取り組むことが可能です。

トランポリンダイエットのデメリット

トランポリンダイエット
トランポリンダイエットはこれまで述べてきたとおり、効率良くダイエットに取り組むことができて、しかもケガのリスクが少ないなど、とてもメリットの多いエクササイズとなっています。ただ、それでもデメリットはいくつかあります。

うるさい

いくら家庭用に高性能になってきているからと言って、トランポリンの上で飛んだり跳ねたりすれば、ある程度の音が発生するのはやむを得ないことと言えます。

夜遅く家に帰るような人には向いていないかもしれません。

飽きる

トランポリンダイエットに限ったことではありませんが、ダイエットの最大の敵は飽きるということです。

トランポリンダイエットも最初は真新しくて楽しいのですが、次第に慣れて飽き始めます。ここをどう乗り切るかがダイエットのカギとなります。

家でできることがメリットでもありますので、テレビやDVDを観ながらトランポリンをすることをお勧めします。

成功した口コミ

トランポリンダイエットで効果的に痩せる方法

それでは実際にトランポリンダイエットを行った方の成功例を口コミで見てみたいと思います。実際にトランポリンダイエットで体重が減ったという方がいらっしゃるようです。

最後に

トランポリンダイエット
トランポリンダイエットについて特集しましたが、いかがだったでしょうか。ダイエットに関するインターネットのサイトを見てみると、20分以上続けないと効果がないなどと書かれたりしていますが、心配しなくても5分も行えば必ず効果は出てくるはずです。

20分続けることが大事と書いている人が、実際に20分やったとは思えません。なぜなら、始めてやる場合、5分もすればへとへとになるからです。まずは5分を木曜に行ってみてくださいね。

ダイエットメニュー

ダイエットメニュー編集部です。 効果的なダイエット方法をご紹介していきます。

この記事に関連する記事