効果的なおすすめダイエット方法が見つかる - ダイエットメニュー

デトックスダイエットの効果は?やり方や方法

デトックスダイエットの効果は?やり方や方法

デトックスダイエットの評価

  • 総合評価

    ダメ

    推奨

    4

  • 金額

    高い

    安い

    3

  • 手軽さ

    面倒

    手軽

    4

  • 期間

    長期

    短期

    5

  • 信頼性

    危険

    安全

    3

デトックスダイエットとは、体内に溜まった毒素を排出させることで、体が本来持っている機能を取り戻すダイエットです。

デトックスをすることにより、新陳代謝を良くすることで痩せやすい体や美肌を作り出します。人間には、もともとデトックス機能が備わっていますが、現代人は普通に生活しているだけでも食品添加物や排気ガス、化粧品などから多くの人工合成化合物を摂取しており、デトックスが追いつかない方が多くいます。

余分なものが溜まり、体の機能が低下することで、痩せにくくなっていると言われます

デトックスダイエットにより、「体が軽くなった!」「頭もすっきりした」「お腹がぺたんこになった!」などの口コミが多数上がっていますが、体の負担となっている体内の老廃物や毒を排出するには、どのようなやり方や方法が効果的なのでしょうか?どんな水を飲むとデトックスができるのか?効果的な食材はあるの?などの疑問も解消していきます。

さらに、デトックス効果のあるレモネードやスープなどのデトックスレシピもご紹介しますので、楽しく、効果的にデトックスダイエットを成功させましょう。

デトックスダイエットとは(やり方・方法)

デトックスダイエットの効果は?やり方や方法

デトックスとは、体内に溜まった毒素を排出することです。特殊なことのように感じるかもしれませんが、本来人間には排泄や発汗などにより不要なものを体の外へ排出するデトックス機能が備わっており、日々当たり前のように行われていることです。

しかし、現代人は本来備わっているデトックス機能だけでは追いつかないほどの毒素を体内にため込んでいると言います。

なぜなら昔に比べて空気は排気ガスやPM2.5などによって汚染され、水も清潔さを保つために塩素などの添加物を加えられていますし、野菜には残留農薬が含まれていたり、何気なく食べている肉や魚も飼育されている間(回遊している間)に食べていたエサの影響を受けています。毎日食べるものにも多くの食品添加物が含まれていますし、化粧品の成分も人体に蓄積すれば悪影響を及ぼすものもあります。

目に見えないところで多くの汚染物質や添加物が口にするものに含まれ、体内に溜まっているということになります。

デトックスダイエットの効果は?やり方や方法

たくさんの不要な物=ゴミが体内に溜まると内臓は、本来やるべき仕事ができなくなり、機能低下の状態に陥り様々な体調不良を引き起こします。

・体が重い
・疲れやすい
・疲れが取れない
・肌の調子が悪い
・消化が悪い、胃がもたれる
・眠りが浅い
・お腹がぽっこりしてきた
・痩せにくい
・便秘
・やる気が出ない
・落ち込みやすい
・イライラしやすい
・体が冷える
・のぼせる
・体臭や口臭が気になる     など

体内のゴミを無くして内臓器官が、本来の働きを取り戻すことで、健康な体になり痩せやすくなるというのがデトックスダイエットです。デトックスダイエットには様々なやり方があります。その方法をご紹介していきます。

水を飲んでデトックス

デトックスダイエットの効果は?やり方や方法

最も手軽なデトックス方法は水を飲むことです。

排尿することは人間の体が持っている大切なデトックス機能ですが、摂取する水の質が悪かったり量が少ないとその効果が得られません。水道水をそのまま飲むことは避け、最低でも浄水器を通した水を飲むことをお勧めします。できればミネラルウォーターが良いですね!

一気にたくさん飲むよりもコップ1杯(200㏄)の水を8~10回に分けて飲み、1日1.5リットル~2リットルくらいを目安にします。

温度は常温か白湯がおすすめです。冷やしたものや氷が入っているものは胃腸を過度に刺激し体が冷えるので控えます。朝起きてすぐは必ず水か白湯を飲みましょう。デトックス効果が高まります。

食事の時は食前30分前までに水を飲むことで胃が食べ物を迎える準備ができ、食べ過ぎも防ぐことができます。(食事の直前に水分を摂り過ぎると消化を妨げることもありますので注意しましょう。)また、寝る前にも少し水を飲んでおくと、睡眠中の乾燥から免疫力が低下することを防いでくれます。

ミネラルウォーターにはいろんな種類がありますが、目的によって飲み分けることがおすすめです。

硬水・・・ミネラルが豊富で便秘解消に効果的
軟水・・・最も飲みやすく通常の水分補給におすすめ
炭酸水・・・疲労回復効果が期待できる(寝る前は胃を刺激するので控えましょう)
水素水・・・活性酸素を除去してアンチエイジング効果が期待されている
シリカ(ケイ素)水・・・美肌効果が期待されている

▶︎ 水だけダイエットの効果は?期間や量などの方法をご紹介

▶︎ 炭酸水ダイエットの量や効果は?メリット・デメリットをご紹介

腸を整えてデトックス

デトックスダイエットの効果は?やり方や方法

排便は人間が持っているデトックス機能の中でも最も重要な機能です。体内毒素の75%は便によって排出されます。

摂取した栄養は腸で吸収されますが、腸内にゴミが溜まっていると、栄養がうまく吸収できないだけでなく、老廃物まで再吸収してしまい体調不良や肌荒れの原因になります。また、腸の中には、心を明るくするホルモン物質=セロトニンの8割以上があると言われています。腸にゴミが溜まっていると、その分泌が悪くなり気分がふさぎがちになったり、何をしても楽しくなくなったりします。

便秘の状態は、ゴミがたくさんたまった状態で体重自体も増えますし、食欲不振や消化不良、代謝の低下や脂肪が溜まりやすい状態にもなります。

腸を整えるにはこんなことを実践しましょう

・朝食を摂り1日3食のリズムをつける
・軽い運動をする習慣をつける
・適度に水分を補給する
・バランスの良い食事を心がける
・特に発酵食品、食物繊維、オリゴ糖を積極的に摂る
・体を冷やさない食事と生活の習慣を心がける

腸をデトックスするにはこんな方法があります

・プチ断食
・デトックススープ
・腸内洗浄

プチ断食やデトックススープについては後ほど詳しくご紹介します。

腸内洗浄は、大量の温水を腸内に流し込み腸を直接刺激することで鈍っていた蠕動運動を促し、溜まった便はもちろん腸内にこびりついた宿便も取ることで腸内をリセットする方法です。個人で行う場合は腸にチューブを差し込み際に、傷をつけてしまったり、説明書をよく読まず行うことで本来の効果が得られないなどのデメリットもありますが、専門の医療機関で受けることもできますので、便秘がひどい人や肌荒れが気になる方、腸内の細菌バランスを整えたい方には1つの手段です。

汗をかいてデトックス

402148f47cef9ce784865294931ed519_m

発汗も大切なデトックス機能ですが、現代人の多くはエアコンのある部屋で過ごすことが多く発汗する機会が非常に少ないです。汗腺を普段から使っていないと、体温調節が上手くできなくなり冷え性やのぼせを起こしたり、急にどっと汗が噴き出して困ったりすることもあります。

毒素が溜まった状態になりやすい為、ベタベタして臭いやすい汗になります。これが原因で肌がかゆくなることもあります。

汗をかいてデトックスするにはこんな方法があります

・半身浴(まずは5分から10分全身浴をして体を温めた後、胸から下までのお湯に20分~30分くらいつかりましょう)
・ゲルマニウム温浴
・岩盤浴
・有酸素運動

▶︎ 運動ダイエットの一覧はこちら

プチ断食でデトックス

デトックスダイエットの効果は?やり方や方法

プチ断食とは1日だけ固形の食事を摂ることを休み、前後1日は準備や整える期間とし、合わせて3日間でできる断食のことです。

食事をしない時間を作ることで内臓を休ませ、排泄にエネルギーを集中させることができるため、デトックス効果が高く、便秘解消や宿便が取れることだけでなく余分な脂肪まで排出されやすくなるも言われています。体と頭がすっきりし、疲れが取れて免疫力が向上し、美肌効果まで得られます。

プチ断食の方法

1日目の朝と昼は腹8分目程度まで食べてOK。
夜は寝る3時間前までに済ませて、量は普段の半分にします。1日を通して刺激の強いものや甘いもの、脂っこいものやアルコール、カフェインを控え、水分をたくさん摂りましょう。

2日目は水以外のものは摂りません。
どうしてもつらい場合は1食のみ野菜ジュースや野菜スープなどをとってもOK。(レシピは後ほどご紹介します。)激しい運動もおすすめできませんので、読書や散歩などをして過ごします。水分を取らないのは逆効果ですので1日1.5リットル程度の水を飲むようにしましょう。

3日目は断食からゆっくりと戻っていく準備をする日です。
解放感からガーっと食べてしまわないようにしましょう。せっかく休ませた体がびっくりしてしまいます。朝食は水分が多めのおかゆがおすすめです。これがびっくりするくらい美味しく感じられます。

昼食や夕食は野菜スープやスムージーなどでも良いですね。1日を通して食べ過ぎは禁物。味の濃いもの、甘いもの、カフェイン、アルコール、脂っこいものは控えて、水分をたっぷり摂りましょう。

そして、4日目以降もできるだけ上記のものを控え、夜遅くに食べることを習慣化させない方が毒素を溜めにくくなります。

マッサージでデトックス

体の中の老廃物は、リンパ管を通って体外へ排出されます。この流れが悪くなることは、免疫力を低下させたり、老廃物が体内で滞りやすい状態になり体調不良を起こしたり、痩せにくい体に繋がるだけでなく、むくんだり、セルライトができやすくなったりします。

オイルやクリームを使ってマッサージすることがおすすめですが、ポイントは強い力で押さないこと。手のひらを肌に密着させ優しくなでるように行うだけで十分です。下から上へ撫で上げ、リンパ節へ老廃物を流し込むようなイメージで行うと効果的です。

デトックスダイエットの効果は?やり方や方法
参考:いしゃまち

食べ物でデトックス

デトックスダイエットの効果は?やり方や方法

毒素を排出しやすくする食品や食べ方があります。プチ断食も食べ物(を食べない期間を作る)でデトックスする方法のひとつと言えます。効果的な方法とやり方は後ほど詳しくご紹介します。とても簡単なので、毎日の生活に手軽に取り入れることができますよ!

デトックスダイエットの効果

デトックスダイエットの効果は?やり方や方法

モデルさんやタレントさんの多くもデトックスを実践していますが、どんな効果が得られるのでしょう?

・体がすっきりする
・ウエストまわりがすっきりする
・痩せやすくなる
・むくみが取れる
・セルライトがなくなる
・味覚が正常になる
・食事が美味しく感じる
・便秘解消
・肌の透明感がアップする
・肌荒れが改善する
・口臭や体臭が改善する
・気分が晴れやかになる
・よく眠れる
・元気が出る
・生活習慣病予防ができる     など

痩せやすくなったり美肌になるなど女性に嬉しい効果はもちろん、精神面にまで良い効果をもたらしてくれます。

デトックスダイエットで使える食材&レシピ

デトックスダイエットの効果は?やり方や方法

デトックスをするためには体内の毒素を解毒する肝臓を整える食材と、腸を健康にしてくれる食材を積極的に摂ることが効果的です。それ以外に血液の流れを良くしたり、利尿作用があるものや、免疫力を高めるもの、抗酸化作用が高い食品なども有効です。

肝臓を整える食材

りんご、玄米、キャベツ、カボチャ、しじみ、牡蠣など

腸を健康にする食材

納豆、きのこ類、海藻類、ぬか漬け、ショウガ、ベリー系、バナナ、プルーンなど

抗酸化作用が高い食材

ニンニク、ブロッコリー、ニラ、トマト、人参、緑茶、ナッツ類、蕎麦、メイプルシロップなど

その他おすすめ食材

セロリ、アボカド、レモン、大豆、クレソン、唐辛子など

デトックスレモネードの作り方

クエン酸を豊富に含むレモンは血液をきれいにし、消化器官をデトックスします。朝レモンを入れた水を飲むのもおすすめです。

デトックスダイエットの効果は?やり方や方法

 カロリー:125kcal
1.大さじ2杯のレモンの果汁(レモン約半分、レモンジュースは不可)
2.大さじ2杯の純粋なメイプルシロップ(メイプルの香り付けがしてある砂糖シロップは不可)
3.小さじ1/10の唐辛子(市販の唐辛子粉)
4.蒸留水300cc

脂肪燃焼効果あり!トマトスープ

 

上記の食材を使用した脂肪燃焼効果抜群のスープレシピもご紹介します。断食の時はもちろん、最近食べ過ぎているかな?と思った時や、ちょっと体形が気になるな、という時に夕食をこれに置きかえてみるだけでもデトックス効果ありなので試してみてください。

デトックスダイエットの効果は?やり方や方法

材料 (6人分) カロリー(1人分):160kcal
トマト大4個
キャベツ1/2個
玉ねぎ1個
ベーコン6枚
ニンニク 2片
コンソメ 2個
ローリエ 2枚
パルメザンチーズお好きなだけ
塩コショウ少々

ダイエットに!野菜の旨味でスープ ♡

作り方
トマトは湯むきして粗く刻み、玉ねぎ、キャベツ、ベーコンも2㎝角に切る。熱したフライパンにオリーブオイルを入れてベーコンを炒め、みじん切りにしたニンニクを加えて香りが出たらすべての野菜を入れる。

野菜から水分が出たらコンソメとローリエを入れて1時間以上煮込む。塩コショウと好みでパルメザンチーズを加えて味を整えて完成。

▶︎ 脂肪燃焼スープダイエットの方法とレシピ(野菜・トマト)

小松菜とバナナのスムージー

 

手軽に野菜がたくさん摂れるスムージーも朝食などにおすすめです。デトックス効果のある小松菜とバナナを使ったスムージーレシピをご紹介します。

デトックスダイエットの効果は?やり方や方法

材料 カロリー:179kcal
バナナ2本
小松菜50g
水100cc

飲みやすい!バナナと小松菜のスムージー♡

作り方
小松菜をよく洗い水気を切ってざく切りにし、バナナも適当な大きさに切る。バナナ→小松菜の順でミキサーに入れ水を入れたらミキサーで攪拌して完成。

▶︎ 効果あり?グリーンスムージーダイエット方法やレシピ(優香も7kg痩せ)

杉田かおるも挑戦?

デトックスダイエットの効果は?やり方や方法

参考:杉田かおるオフィシャルブログ

女優の杉田かおるさんもTV番組「B.C.ビューティー・コロシアム」の企画でデトックスダイエットに挑戦し、2か月半で体重は10Kg減!!ウエスト-10.8㎝、体脂肪率-7.4%と大成功をおさめました。

体型の変化だけでなく、「人の気持ちがわかるようになった」と心の変化についても語っています。これがきっかけで料理もするようになり、食材もオーガニックにこだわるようになったことから農業も始めたといいます。毒舌イメージが強い杉田かおるさんですが、いきいきとした表情で農業を楽しみ自分らしく生きているんだと思うと羨ましくもありますね。

最後に

デトックスダイエットの効果は?やり方や方法

いかがでしたでしょうか?

デトックスすることは、ダイエットにも効果があるだけでなく、頭も体もスッキリして爽快感があるためハマる人も多いようです。水を飲むというちょっとしたことから、プチ断食まで自分の体調や気分に合わせて手軽にチャレンジできるのも良いですね。

モデルさんや女優さんもここぞ!という予定の前には必ずデトックスすると言います。まずは、自分に合った方法から試して、その効果を実感してみてはいかがでしょうか。

栄養士からのコメント

デトックス食材の中でも野菜やフルーツにはビタミン・ミネラル・食物繊維の他に「酵素」が豊富に含まれています。酵素は消化や代謝など生きていく上で欠かせない物質で、人間の体内にも約3,000種類存在し、生命活動に深く関わっています。
この酵素は加齢と共に減少していく為、野菜や果物など外からの摂取で補うことで体の代謝機能を円滑に働かせることができます。まさに美しく健康的にダイエットを進める為の秘訣と言えますね。できれば色の濃い食材にはポリフェノールなどの抗酸化成分も豊富に含まれますので、色が濃いものや色鮮やかな食材を選ぶようにするとさらにデトックス効果を高めることができます。
無理なダイエットでカサカサ肌やイライラなど不健康に痩せるのではなく、デトックスダイエットで体の内側からみずみずしく輝ける健康美を目指しましょう!

管理栄養士 南野智美

管理栄養士、NR・サプリメントアドバイザーの資格を保有。長年、基礎化粧品・健康食品と取り扱う企業にて、季刊誌の執筆、管理栄養士としてのレシピ・コラム作成等の業務に従事。現在は、フリーの管理栄養士として活動。仕事の依頼は、問い合わせページより、お問い合わせください。

この記事に関連する記事