効果的なおすすめダイエット方法が見つかる - ダイエットメニュー

カレーダイエットの方法やレシピをご紹介

カレーダイエットの方法やレシピをご紹介

カレーダイエットの評価

  • 総合評価

    ダメ

    推奨

    3

  • 金額

    高い

    安い

    4

  • 手軽さ

    面倒

    手軽

    3

  • 期間

    長期

    短期

    3

  • 信頼性

    危険

    安全

    2

カレー好きの方に朗報です!!愛してやまないカレーを食べることでダイエット効果があるのだとか。

カレーを食べながら痩せることができるなんて夢のようですよね!痩せる秘密は、カレーに含まれるたくさんの種類の「スパイス」にあります。

でも、元々カレーはカロリーの高い食事。どのようなやり方で行えばダイエット効果があるのでしょうか?
カレーを食べているだけで痩せる秘密と、カレーダイエットのやり方、簡単レシピのご紹介、さらには成功する秘訣をご紹介します!

正しいやり方を覚え、簡単レシピをマスターしたら、ぜひ家族や恋人、友人にも美味しいヘルシーカレーを振る舞ってみては?太ると思われていたカレーがダイエット食に変わるなんて…!きっとみんなにも喜んでもらえることでしょう♪

いろんなカレーダイエット(方法・やり方)

カレーダイエットの方法やレシピをご紹介

カレーダイエットとは

カレーダイエットは、カレーを美味しく食べながら痩せやすい身体作りをするというダイエット法です。

カレーは言わずと知れた国民食。小さなお子様から年配の方にも大人気の食事です。その匂いを嗅いだだけで、食欲がどんどん増してきて脳が一気にカレーモード!

いかにも太ってしまいそうな印象のカレー「カレーってカロリー高いんじゃないの?」「美味しくていっぱい食べちゃいそう…」そんな心配をする人も多いのでは?カレーで本当にダイエットなんてできるのか、疑問ですよね。

痩せる秘密、それはカレーに含まれるたくさんの種類の「スパイス」にあります!

カレーのスパイスが身体にいろいろなプラス効果をもたらし、痩せやすい身体に変えてくれる効果があります。豊富な種類のスパイスを摂取することで、体内環境を改善していきます。脂肪を分解してくれたり、血流を良くして新陳代謝をアップさせたり、便秘を解消してくれる効果もあります。

元々、スパイスは漢方でも使われている万能薬でもあります。カレーのスパイスが持つ力を活かして、健康的に美味しく食べながらダイエットができる、それがカレーダイエットなのです!

カレーは煮込むことで野菜のかさを減らし、たくさんの種類の野菜を一度に摂取できます。野菜の食物繊維やビタミン類を一緒に摂ることができるんです。野菜が苦手な人でもカレーの風味が加われば苦手意識もどこへやら。もりもり食べれてしまいますよね。

そして、なんといってもカレーダイエット最大の魅力は、美味しく食べながらダイエットできるということ。

そのスパイシーな香りと独特の風味や味は、国民食と言われるくらい多くの人に愛されています。カレーを美味しく食べながらダイエットができるなんて夢のようですよね!

バリエーションも豊富で、どんな具材も美味しく変えてしまうのもカレーの魅力。例えば、カレーのスパイスで痩せやすい身体作りをしながら、「なりたい自分」に合わせた栄養食材をプラスするのはいかがでしょうか?

カレーダイエットの方法やレシピをご紹介

美容効果を得たい人は、「トマトカレー」なんてものもあります。お疲れモードのときは、滋養強壮効果のあるにんにくを足してみてみるのも良いですね。

とにかく痩せたい!という人は、「豆腐カレー」「キャベツカレー」でヘルシーに!具材をお好みの食材に変えて、自分好みのオリジナルカレーを作ってみてはいかがでしょうか。

このように、食事制限や置き換えダイエットのような辛いダイエットが苦手な人でも、飽きずに楽しみながらできるのがカレーダイエットです。でも、いくら身体に良くて美味しいからといって、好きなだけ食べてしまっては逆効果。太ってしまいます。腹八分目を心掛けて、食べる量ややり方を守って行うことが大切になります。

カレーダイエットでは、ご飯を少なめにし、野菜を多めに入れることが基本です。お肉は鶏肉やささみなど、なるだけヘルシーなものを入れ、じゃがいもを多めに入れると満腹感があります。スパイスは胃腸に刺激があるので、お腹が弱い人は毎日ではなく、2〜3日おきにカレーを食べましょうね。

それでもやっぱりカロリーが気になる!という人には、キャベツやおから、豆腐をご飯の代わりにみたてる方法もあります。キャベツは千切りにしてカレーをかければ、生野菜を一緒に摂取できますね。おからはヘルシーで食物繊維もたっぷり!豆腐は軽く炒めて崩せばごはん風に。豆腐を焼くとお肉のような食感になるので、ルーに入れてみても美味しくヘルシーで一石二鳥ですね!

おからダイエット「おからダイエットの効果やレシピをご紹介
豆腐ダイエット「豆腐ダイエットの効果とやり方!簡単な料理レシピもご紹介

カレーを毎日食べ続けることで痩せやすい身体に変えてくれるので、一緒に有酸素運動などを取り入れると、より効果的です。

朝カレーダイエットとは

カレーダイエットの方法やレシピをご紹介

そんなカレーダイエットですが、実は朝食にカレーを食べることが、一番効果的だと言われています。あのイチロー選手も朝カレーを食べていることが有名でしたよね。

なぜ朝食にカレーなのかというと、カレーのスパイスは、起きたばかりでまだ正常な活動が始まっていない交感神経を目覚めさせる効果があるんです。

朝カレーを食べることによって交感神経を活発にし、身体を活動モードへ!朝いちで一気に代謝をあげて、1日中代謝の高い状態をキープしてくれます。つまり、1日に代謝する時間を増やしてくれます。

また、朝カレーは、脳の血流を良くし気力や集中力を高めてくれる効果も!イチローのパフォーマンスの高さは朝カレーを食べていたからかもしれません。

「どうしても朝は時間がない!」という人はレトルトカレーでもOKです。「めざめる朝カレー」なんて商品も出ているほど、朝カレーを食べることは身体に健康効果を促すことが認知されています。朝カレーを食べても、その他の食事で暴飲暴食をしていたら意味がなくなってしまうので、昼・夜ごはんは腹八分目に抑えましょうね。

昼カレーダイエットとは

カレーダイエットの方法やレシピをご紹介

朝カレーと同様に、昼カレーを食べることによって、身体を活動モードにし代謝をあげて痩せやすい状態にしてくれます。ランチにカレーを摂れば、気力や集中力も高まるので、お仕事の効率もアップするかも?!朝カレーの次に効果的なダイエット法です。

夜カレーダイエットとは

カレーダイエットの方法やレシピをご紹介

夜カレーを食べても同じように代謝をあげる効果がありますが、食べてすぐ寝るのは絶対にNGです。痩せるどころか、食べた分をしっかり身体に蓄積してしまいます。カレーを食べてから最低3時間はあけてから寝るようにしましょう。朝や昼よりカレーを食べたあとの活動量が少ないので、夜カレーを食べるときは、ヘルシーカレーを心掛けてくださいね!サラダを先に食べてからカレーを食べるなど、食べる順番も気を遣うといいでしょう。
また、ウォーキングなどの有酸素運動は夜に行う人が多いと思います。夜カレーを食べたあとは代謝があがっている状態なので、うまく有酸素運動を取り入れれば効率よく脂肪を燃焼できますよ!

カレーダイエットの効果は

カレーダイエットの方法やレシピをご紹介

カレーダイエットの痩せる秘密、カレーの「スパイス」にあるとご紹介しました。では、カレーのスパイスはどのようなダイエット効果や健康効果をもたらしてくれるのでしょうか?

脂肪燃焼効果

カレーの黄色い色はターメリックの色です。ターメリックは脂肪を燃焼し分解する効果があると言われています。また、ガラムマサラは血流を良くしてくれる効果があるので、ぐんぐん不要な老廃物や脂肪を流してくれます。

ヒーヒーと汗が出るくらいスパイシーで辛いカレー。その辛さは、唐辛子によるものです。唐辛子に含まれるカプサイシンが新陳代謝を活性化するので、汗が噴き出してくるんです。

これらのスパイスを一緒に摂取することで相乗効果となり、新陳代謝を活性化し、脂肪燃焼効果が期待できます。こうして痩せやすい身体が作られていくんですね!

新陳代謝がよくなれば、細胞がどんどん入れ替わり、美肌効果にも期待できます!ターメリックは、抗酸化作用もあるので美肌効果だけでなく老化防止にも。ガラムマサラの血流促進効果は、身体を温めてくれるので冷え性改善にも繋がりますね。

便秘解消効果

ナツメグやクミンには食物繊維が豊富に含まれています。腸内環境を改善し、便秘解消に効果を発揮してくれます。腸内環境が整い老廃物を溜めにくい腸になれば、自然と代謝もあがり、ダイエットにも効果が期待できるのです!

病気の予防

カレーのスパイスは、身体をぽかぽかと温めてくれるので、免疫力をアップさせます。体温が1度上がると免疫力は5倍にもあがるそう。免疫力があがれば、風邪を予防したり、がんの予防にもつながりますね!

また、クミンは、疲れている脳のストレスを軽減する効果も。最近の研究では、認知症の予防に使われるほど効果があると言われています。カレーはダイエット中の若い人だけでなく、ご年配の方の病気予防にも大変オススメです。

もしお時間があるなら、数種類のスパイスを配合していちからカレーを作ってみてください。ルーを使ったカレーは手軽ですが、油が多めに入っていますし効能も少し落ちてしまいます。スパイスを配合して作るカレーは「薬膳カレー」とも言われるくらい健康効果が高いんです。

では、本当に痩せることができるのか?ダイエット効果もご紹介しますね。
テレビでは、タレントのバービーさんが、ビューティーコロシアムのダイエット企画で朝カレーダイエットに挑戦し、その結果は3ヶ月でなんと-21kg!朝カレーを食べながら、有酸素運動も取り入れたことによる成功例です。菅官房長官も、4ヶ月で14kgの減量に成功したとのこと。こちらも趣味のウォーキングを同時進行で行っていたそうです。

このように、カレーダイエットは食べる量ややり方を守り、同時に有酸素運動を取り入れれば、素晴らしいダイエット効果を発揮してくれます。

カレーダイエットのレシピ

カレーダイエットの方法やレシピをご紹介

カレーのバリエーションはとても豊富です。オリジナルカレーのレシピを考えるのも楽しみのひとつです。

自分で作れば、カロリーを調整したり自分に足りない栄養素が入ってる食材を補ったりできます!また、料理の腕もあがり、スパイスの知識も増えますよね。ルゥを使うより、スパイスから作ったカレーの方がより効能を実感できます。

ここでは、カレーダイエットのレシピをご紹介しますね。カレーは冷蔵庫で1週間くらいもつので、小分けにして保存しておけばとっても便利ですよ。

スープカレーダイエット

スープカレーは、一般的なカレーに含まれる小麦粉やバターが含まれていないので、カロリーが低めでダイエットに適しています。水分も多いのでお腹が膨らみやすく、サラッと食べつつも満腹感があるのでオススメです。北海道スープカレーが有名なように、寒い地方で人気があり身体をぽかぽかに温めます。

カレーダイエットの方法やレシピをご紹介

材料(2人分)
ジャガイモ 2個
にんじん 1本
鶏肉 2枚(あればレッグや手羽元)
酢 大さじ1~2
●カレー粉 大さじ1
●バター 大さじ1
●カレールゥ 1カケ
●ドライバジル 小さじ2
●ケチャップ 大さじ1
◇水 500~600cc
◇しょうが(薄切り) 2分の1カケ
◇にんにく(包丁の腹でつぶしておく) 2カケ
☆コンソメ 小さじ1
☆昆布茶 小さじ1
☆あればウェイパー 小さじ1

お家で簡単☆スープカレー

作り方
1.ジャガイモ、にんじんは大きくカット。鶏肉は厚みを均一にします(骨付きの場合は骨と肉の間に包丁を入れる)。 それらを耐熱皿に入れて酢をまわしかけラップし、600Wで6~8分チン。
2.鍋に●を入れて弱火~中火でルゥが溶けるまで混ぜます。溶けたら◇の水を少しずつ入れて、ルーを少し柔らかくし、柔らかくなったら残りの水と他の◇も入れます。
3.チンしたジャガイモ、にんじん、鶏肉を汁ごと鍋に移して☆を入れてジャガイモがやわらかくなるまで煮込んで完成です!(5分程度です)

インドカレーダイエット

カレーはインド人のソウルフード!

一気に何種類ものスパイスを揃えるのは抵抗があるかもしれませんが、スパイスからインドカレーを作れるようになったら自信にもなりますよね。スパイスはいろいろな料理にアレンジして使えるので揃えておいて損はないはず!

カレーダイエットの方法やレシピをご紹介

材料(4人分)
バター(orギー) 大さじ3
玉ねぎ(みじん切り) 2個
にんにく(すりおろし) 大さじ2
生姜(すりおろし) 小さじ1
ヨーグルト 1カップ
ホールトマト 1/2缶
●コリアンダーパウダー 小さじ2
●チリパウダー 小さじ1
●クミンパウダー 小さじ1
●ターメリックパウダー 小さじ1/2
●塩 小さじ1
●こしょう 少々
鶏肉 200~400グラム
水(お湯) 1カップ
カレーパウダー(orガラムマサラ) 小さじ1
生クリーム 大さじ2

インド直伝!本格的チキンカレー

作り方
1.深めの鍋にバターを溶かし、玉ねぎを入れ、キツネ色になるまで炒めた後、にんにくと生姜を加え2〜3分炒めます。
2.ここにヨーグルトと、芯のかたい部分を取り除いたホールトマトを潰しながら入れ、4~6分炒めます。
3.●と鶏肉を入れ5分程度煮込んだあと、お湯を加えふたをしてさらに15分程度煮込みます。
4.カレーパウダーを加えさらに15分程度煮込みます。最後に生クリームをかけ、よくまぜて完成です!

キャベツカレーダイエット

どうしてもカレーのカロリーが気になる!という人は、キャベツカレーにしてみては?カレーとキャベツって意外と合うんですよ!キャベツの甘さで辛さを中和するので、辛さが苦手な人にも◎。食物繊維を効率よく摂取でき、かさ増しにもなって満腹感が得られますよ。

カレーダイエットの方法やレシピをご紹介

材料(4人分)
キャベツ(中) 1/2個(約500g)
鶏もも肉 400g
玉ねぎ(中) 1個
にんじん(中) 1/2本
にんにく 1かけ
赤唐辛子 2本
カレー粉 大さじ3
固形スープの素 2個
トマトケチャップ 大さじ2
りんご 1個
サラダ油 大さじ4
塩 適宜

キャベツカレー

作り方
1. 鶏もも肉は一口大に切り、塩を少々ふります。キャベツは3~4cm角のざく切り、玉ねぎとにんにくは薄切り、にんじんは乱切りにします。
2.中華鍋にサラダ油大さじ2とにんにくを入れて炒め、香りが出たら鶏肉を、表面がかるくキツネ色になるくらいまで強火で炒め取り出します。
3. 2.の鍋にサラダ油大さじ2を加えて熱し、キャベツ、玉ねぎ、赤唐辛子を入れて、初めは強火、しんなりしたら弱めの中火で、かさが1/3くらいに減るまで炒めます。
4.鍋に3.の野菜と2.の鶏肉を入れ、水6カップ、にんじんを加えて強火にかけます。煮立ったら弱火にし、アクを取りながら30分ほど煮こみます。
5.カレー粉、固形スープの素、トマトケチャップ、塩小さじ1と1/2、りんごのすりおろしを加え、さらに30分ほど弱火で煮込みます。塩を加えて味を調味して完成です!

豆腐カレーダイエット

豆腐カレーも、どうしてもカレーのカロリーが気になる方に。豆腐でかさましするので、ヘルシーだけど食べごたえ十分!豆腐はそのまま入れてもOKですし、少し焼くと肉のような食感になるので、試してみては♪

カレーダイエットの方法やレシピをご紹介

材料(4人分)
豚ひき肉 200g
玉ねぎ 1個
豆腐 1丁
カレールー 1/2
水 500cc
塩こしょう 少々
みりん 大さじ1
醤油 大さじ1

ヘルシー美味しいすぐ出来る♪お豆腐カレー

作り方
1.玉ねぎをみじん切りにしてフライパンで炒め、きつね色に変わってきたら、豚ひき肉を入れて塩コショウをします。
2.豆腐をほぐしながら水と一緒に入れ、少しずつカレールーを入れて溶かし、調味料を入れて味付けをします。
5.お好みの味になってから一煮立ちしたら完成です。

トマトカレーダイエット

トマトをカレーに入れるとさっぱりとした食べやすいカレーになります。辛いカレーが苦手な人にも◎!トマトの抗酸化作用で美容効果も期待できそうですね!多めに作っておけば、パスタのソースとしても使用できて便利ですよ。

カレーダイエットの方法やレシピをご紹介

材料(7−8皿分)
ホールトマト缶 5缶
生トマト 1個
鶏もも肉 500g
オクラ 20本
玉ねぎ 2個
レッドカレーペースト 大さじ1/2
チキンスープ 大さじ2
にんにくチューブ 適量

朝カレーダイエットに◎発汗トマトカレー

作り方
1.鶏肉を一口大に切ってからフライパンでキツネ色になるまで焼き、鶏肉、オクラ、トマト缶を入れてから中火で煮込みます。
2.煮詰まってきたらチキンスープ、にんにく、カレーペーストを少しずつ入れて混ぜひ、タバスコやチリペッパーで辛さを調節してください。
3.お好みの辛さに調整できたら完成です。

カレーダイエットで成功するために

カレーダイエットの方法やレシピをご紹介

カレーダイエットを成功する秘訣は、食べる量とやり方を守って行うことです。痩せやすい身体にしてくれるとはいっても食べ過ぎてしまっては元も子もありません。カレーは高カロリーです。平均的に家庭のカレーは600kcal、お店で食べるカレーは800kcal、サイズによっては1,000kcalもあるんです。

あくまで痩せやすい身体作りをするのが目的なので、美味しいからといってお腹いっぱいに食べていたりしたら太ってしまいます。腹八分目に抑えることが大事です。1日3食のうち、1食カレーを食べたら他の2食はカロリー調整をすることも必要です。1日に食べるカレーの量の目安は、カレールー200g、ご飯200gにとどめましょう。

それから、ゆっくりとよく噛んで食べることも大切です。ひとくちで30回は咀嚼して味わって食べましょう。よく噛むことで満腹中枢を刺激し満足感を得ることで、余計なカロリー摂取を防ぎます。

カレーダイエットだけに頼りすぎず、せっかく代謝があがっている状態なので有酸素運動や筋トレなどを併用して効率的に脂肪燃焼をしていきましょう!

最後に

カレーダイエットの方法やレシピをご紹介

さまざまなスパイスの効能をご紹介してきましたが、スパイスの効能が科学的に解明される前から、人々はスパイスの効能を感覚として実感し自然と求めていたのかもしれません。今では、カレーは国民食と言われるくらい多くの人に愛され親しまれています。

しかし、カレーのスパイスは、痩せやすい身体を作ったり健康効果をもたらしてくれるだけではありません。
近年の研究で、カレーを食べるとスパイスの刺激によって「セロトニン」という幸福感を生み出すホルモンが分泌されることも明らかになりました。

痩せて少しでも綺麗になりたい気持ちは痛いほど分かります。でも、無理な食事制限や置き換えダイエットでストレスをたくさん感じながら毎日生活するより、カレーを食べながらダイエットに取り組み幸福感で満たされていた方が人生は絶対に楽しいはずです。

美味しく食べながら痩せるカレーダイエット「ハッピーダイエット」
あなたも、カレーのスパイスパワーで健康美人を目指しましょう!

ダイエットメニュー

ダイエットメニュー編集部です。 効果的なダイエット方法をご紹介していきます。

この記事に関連する記事