効果的なおすすめダイエット方法が見つかる - ダイエットメニュー

ダイエットに効果的なチーズの種類は?

ダイエットに効果的なチーズの種類は?

チーズダイエットの評価

  • 総合評価

    ダメ

    推奨

    3

  • 金額

    高い

    安い

    4

  • 手軽さ

    面倒

    手軽

    4

  • 期間

    長期

    短期

    3

  • 信頼性

    危険

    安全

    2

チーズは、約6000年以上前から存在していると言われ、日本には6世紀の仏教伝来と共に伝えられたそうです。

このような伝統的な食品は、健康や美容に良い影響をもたらすと信じられていたからこそ、長い歴史の中途絶えることなく現在まで伝えられてきたのでしょう。

現在では、「赤ワインとチーズ」といったように、その芳醇な味と香りでワインを愛する多くの人に親しまれています。前菜にチーズの盛り合わせを頼むと、赤ワインがどんどん進みます。そのあとに食べるメインディッシュへ向けて食欲まっしぐら…!

そんなチーズにダイエット効果があるって信じられますか?!

チーズダイエットは単品ダイエットではありません。なので、やり方や量を守って行うことが大切になります。また、ひとえにチーズといってもたくさんの種類があります。

「どんな種類のチーズでどうやってチーズダイエットしたらいいの?」という疑問にお答えします!

チーズダイエットとは(やり方・方法)

効果的なチーズダイエットの種類は?

チーズダイエットは、単品ダイエットとは違い、チーズのみを食べ続け痩せる効果を期待するダイエット法ではありません。

栄養やカロリーをしっかり管理したうえで、食事にチーズを取り入れ、その計り知れないチーズパワーで痩せやすい身体作りをしよう!という、いわゆる「食べながら痩せる」ダイエット法です。

そのやり方としては、食事にチーズを取り入れるだけなので大変手軽です。

3食しっかり食べながら、適量のチーズを取り入れます。

毎食事ごとだと多いので、1日に1〜2回(推奨摂取量は1日あたり55g)で十分です。たったそれだけで、身体を自然と痩せやすい状態に変えていきます。体内環境を改善して、代謝がスムーズに行われる健康的な身体に近づけてくれます。

「チーズって脂肪が多いんじゃないの?」「カロリーも高そう…」と心配な方も多いと思います。ですが、チーズは意外とカロリーの低い食材なのです。

同じ牛乳から作られる食材としてバターがありますが、バターのカロリーは100g 約700kcalなのに対し、チーズは100g 約325kcal!バターの半分以下のカロリーしかありません。ダイエットにとても適した食材といえます。

また、チーズはその製造方法によって、食感や味、香りもさまざまです。その芳醇な味や香りで満足感を促し、暴飲暴食することを防いでくれます。

たくさんの種類の中から、その日の気分や食事に合わせてチーズを選べば良いので、楽しみながら飽きずに続けることができるのもチーズダイエットのメリットです。

そして、チーズダイエット最大の効能は、チーズに含まれるたくさんの栄養素が私たちの身体にさまざまな効果をもたらしてくれることです。

例えば、生活習慣病に関わる内臓脂肪の減少、良質なタンパク質による脂肪燃焼効果、豊富なビタミン類による美肌&アンチエイジング効果、乳酸菌による整腸作用、カルシウムによるメンタル面のケアなど。

並べれば切りがないほど、チーズは健康や美容効果に優れた食材なのです。チーズは完全栄養食品だと言われる所以はここにあります。

チーズダイエットで食べるチーズは何でも良いのですが、「食べながら痩せる」ダイエット法だからといって食べ過ぎてしまってはカロリーオーバーになってしまいます。

また、塩分も多く含まれるので、食べ過ぎはせっかくのチーズの豊富な栄養素の効能よりデメリットが上回ってしまいます。チーズを食べる分、その他の食事は栄養やカロリーをしっかり管理しましょう。

また、完全栄養食品とはいえ含まれていない栄養素もあります。

それは、「ビタミンC」「食物繊維」です。チーズダイエットをする際は、「ビタミンC」と「食物繊維」が豊富な野菜や果物と一緒にチーズを食べると良いでしょう。

足りない栄養素を補いつつ、「ビタミンC」と「食物繊維」との相乗効果でチーズダイエットの効果も高めることができるので、「チーズ+野菜&果物」を心掛けてくださいね!

チーズの栄養

効果的なチーズダイエットの種類は?

みなさんは、チーズがどのように作られるかご存知でしょうか?

乳原料となるミルクは牛や山羊などからもたらされますが、牛や山羊は放牧され、大地の恵みを食料としています。主食として食べている草は緑黄色野菜なので、ビタミン類を多く含むことになります。

その牛や山羊から絞った生乳を濃縮し凝固させ、水分を絞ってできるのがチーズです。100gのチーズを作るのに必要な生乳はおよそ1000mℓ!チーズには、なんと生乳の10倍分もの栄養素がギュっと詰まっているんです。

そう考えると、チーズにいかに豊富な栄養素を含んでいるか、お分かりいただけるのではないでしょうか。

チーズの代表的な栄養成分をひとつひとつ見ていきます!

良質なタンパク質

効果的なチーズダイエットの種類は?

まず、チーズの代表的な栄養素としてタンパク質があげられます。タンパク質は、主に 肉・魚・卵・乳製品・大豆食品などに含まれますが、身体を形成するうえでもっとも必要な栄養素はタンパク質だと言われているんです。

単品ダイエットや食事制限で痩せようと思うと栄養が偏ってしまい、例え痩せたとしてもただ細いだけで、筋肉は衰え、肌はガサガサ、骨もすかすかになり、健康的な体型とは程遠いものになってしまいます。なので、ダイエット中でもタンパク質をきちんと採ることはとても重要になります。

チーズは良質なタンパク質を豊富に含んでいますので、程よく筋肉を付け、肌にハリやツヤを出し、内臓や骨にダメージを与えることなくダイエットをすることができます。チーズのタンパク質は、健康的な身体作りを強力にサポートしてくれるので心強いですね!

また、チーズのタンパク質は、体内で生成できない必須アミノ酸に分解され、消化とともに効率的に吸収されます。必須アミノ酸は、脂肪が蓄積されるのを防ぎ、新たに作られるのを抑える働きがあります。チーズには脂肪も含まれますが、その脂肪もあっという間に消化してくれるので、脂肪が心配な人も心配いりません。

豊富なビタミン類

効果的なチーズダイエットの種類は?

チーズはビタミン類も豊富に含みます。

ビタミンB2

1つ目は、リボフラビンとも言われるビタミンB2。ビタミンB2は、脂肪や糖質を速やかに分解してエネルギーに変え、代謝をあげる働きをします。全身の代謝があがれば、滞りがちだった脂肪や老廃物をどんどん排出して痩せやすい身体になっていきます。そして今までと同じ生活をしていても、体重減少が期待できるのです!

ビタミンB6

2つ目は、ビタミンB6。ビタミンB6は、血中のナトリウムとカリウムのバランスを調整する働きをします。均等のとれた血液は流れが良くなりサラサラになります。サラサラの血液は体の老配分を流して外へ排出するので、体調が良くなります。血の巡りが良くなるので、身体が温かくなり冷え性改善にもなります。

ビタミンA

3つ目は、ビタミンAです。ビタミンAは、皮膚や粘膜の免疫力を高めて、病気から身を守り、皮膚を健やかに保つ働きに優れています。若さと美しさを保ってくれるのも、このビタミンAなのです。アンチエイジングにも力を発揮してくれますよ!

乳酸菌

チーズは牛乳を乳酸菌で発酵させています。

乳酸菌は、腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を改善する働きがあります。乳酸菌を多く含むチーズを食べることによって、便秘を解消すると共に老廃物を溜め込みにくい腸へ。ぽっこりお腹ともおさらばできそうですよね。

カルシウム

効果的なチーズダイエットの種類は?

チーズは牛乳を原料として作られているため、カルシウムも豊富に含みます。カルシウムは、丈夫な骨や歯を作ります。まや、血中や筋肉に取り込まれると機能カルシウムとなり、身体の調整機能を安定させたり、興奮や緊張を緩和させます。神経や精神のバランスを調節する大変重要な役目を果たしているのです。

カルシウムはメンタル面をケアして、ダイエット中のイライラを軽減してくれそうですね!

チーズがどのようにして産まれ作られたのかを想像すると、このようにさまざまな身体に良い栄養成分が含まれていることも納得できると思います。

チーズダイエットの種類(さけるチーズ・カマンベールチーズ・モッツァレラなど)

効果的なチーズダイエットの種類は?

ひとえにチーズとはいっても、チーズはその製造方法によってさまざまな種類があります。では、どのようなチーズがダイエットに適しているのでしょうか?

チーズダイエットで食べるチーズは、自然発酵で作られるナチュラルチーズが適しています。

ナチュラルチーズの中でも、カッテージチーズは特にカロリーが低くてダイエット中でも安心して食べることができます。チーズのカロリーは100g 平均325kcalですが、カッテージチーズは105kcalとダントツに低いんです。どうしてもカロリーが気になるという人は、カッテージチーズをオススメします!

また、カマンベールチーズはビタミンB2が豊富です。その量は、カッテージチーズのおよそ3倍!カマンベールチーズを食べれば食べるほど脂肪を燃焼させてくれます。効率的に脂肪燃焼効果を高めたい人は、カマンベールチーズを中心にチーズを食事に取り入れてはいかがでしょう?ただし、脂肪を燃焼するからといって、食べ過ぎはカロリーオーバーで逆に太ってしまいます。食べ過ぎにはくれぐれも注意してださいね。

また、おつまみで人気のさけるチーズもナチュラルチーズに分類されます。さけるチーズは、その名の通り、細かく裂いて食べるのですが、この行程がダイエットにぴったりなんです!

一気に食べるより、少量ずつよく噛んで食べることが満腹中枢を刺激し、満足感を得ることができるんですね。味もプレーン味の他に、スモーク味、とうがらし味、ローストガーリック味、ガーリック味と豊富にあるので飽きずに食べれるのも魅力です。

ナチュラルチーズを数種類混ぜて加熱処理をして作られたものがプロセスチーズになります。スライスチーズやベビーチーズなどが分類されます。ナチュラルチーズに含まれていた乳酸菌やカビなどは加熱することで死んでしまいますので、乳酸菌によるダイエット効果が減ってしまいます。また、ナチュラルチーズに比べてカロリーが少々高めです。

プロセスチーズのメリットとしては、値段が安いことです。コスト面を気にされる方は、プロセスチーズで気軽に取り入れ、他の食事でカロリーを調整すればOKです。

乳酸菌の効果をより感じたい時は、フレッシュチーズのモッツァレラチーズがオススメ!加熱処理されてないので、乳酸菌が生きたまま腸に届きます。

また、モツァレラチーズは今まで並べてきたチーズの効能にプラスして、セレンという物質が含まれています。これは肌の乾燥防止や、アンチエイジングにも効果があるそう。トマトとモッツァレラチーズで作るカプレーゼは有名ですが、トマトのリコピンによる抗酸化作用とモッツァレラの美肌作用、両方を同時に採れるので最強の組み合わせですね!

チーズダイエットの効果

効果的なチーズダイエットの種類は?

チーズダイエット最大の効能は、チーズに含まれるたくさんの栄養素が身体にさまざまな効果をもたらしてくれることです。でも「チーズダイエットって本当にダイエット効果はあるの?」とまだ疑問に思っている人も多いはず。実際の口コミを一緒に見てみましょう!

「おなかが空いたらチーズを食べていたら、1ケ月で自然に体重が3キロやせた!」
「チーズに含まれる必須アミノ酸やビタミンのおかげか、ダイエット時にありがちな便秘や肌荒れを改善した!」
「ダイエット中にありがちなイライラやストレスをあまり感じないで続けることができた!」

チーズダイエットで実際に痩せている人もいますが、やはりチーズの豊富な栄養素による効果を感じてる人が圧倒的に多いようです。体重が急激に減るということはないかもしれませんが、チーズの栄養素のパワーで体内環境を改善しながら健康的に痩せていく効果が期待できます。

また、必須アミノ酸やビタミン類が豊富なため、美肌作りにも絶大な効果を発揮します。

チーズはこってりして脂肪分も多いから、ニキビや脂性ぎみになったりしないか心配…という人は、大きな勘違いです。美肌作りやアンチエイジング効果をしながらダイエットしたい人にとっては、チーズは最適なダイエット食品なのです!

最後に

効果的なチーズダイエットの種類は?

ダイエットとは、ただ体重を減量することだけが目的ではないはずです。昨今、特に若い世代の人の中で「美容体重」というワードがもてはやされています。雑誌やテレビでもよく耳にしますが、標準体重より遥かに軽く設定された美容体重の人は、腕や脚が細すぎてガリガリに見え、とても健康的な体型には見えません。

引き締まった身体に、腕や脚には程よい筋肉が付き、胸やお尻は女性らしい丸み、肌にはハリとツヤがある女性の方が、健康的で遥かに素敵ですし、ハッピーオーラが溢れているように見えます。

チーズダイエットは、「食べながら痩せる」ダイエット法です。

単品ダイエットや食事制限で痩せようと思うと栄養が偏ってしまいますが、チーズダイエットは3食しっかり食べたうえで、チーズの豊富な栄養素によって痩せやすい体質に変えていくダイエット法です。栄養が偏るどころか、その豊富な栄養素で体内環境を改善し、健康面でも美容面でも効果が期待できます。

チーズの消費量が日本の10倍もあるといわれているイタリアの女性が、とても健康的で美しく輝いて見えるのはチーズの力?!

チーズダイエットは、「健康的で綺麗に痩せたい!」「食べないで痩せるなんて身体に悪いから絶対ナシっ」と思っている女性にぴったりのダイエット法といえるでしょう!

ダイエットメニュー

ダイエットメニュー編集部です。 効果的なダイエット方法をご紹介していきます。

この記事に関連する記事