効果的なおすすめダイエット方法が見つかる - ダイエットメニュー

水だけダイエットの効果は?期間や量などの方法をご紹介

水だけダイエットの効果は?期間や量などの方法をご紹介

水ダイエットの評価

  • 総合評価

    ダメ

    推奨

    2

  • 金額

    高い

    安い

    5

  • 手軽さ

    面倒

    手軽

    5

  • 期間

    長期

    短期

    3

  • 信頼性

    危険

    安全

    1

ざっくり言うと

  • 水だけダイエットとは、半日から1日を目安に水だけの生活をするダイエット方法で、ダイエットを行う前後での準備が大切になります。

  • 1日2ℓ水を飲むと、便秘が解消され老廃物が排出されることでデトックス効果が得られ、代謝も上がるので痩せやすい体になります。

  • 水だけダイエットは新陳代謝を活発にすることが大切なので、体を冷やさないように軽い運動や入浴をすると効果的です。

人間が生きていくうえで欠かせないものは水です。

成人の体は60~65%が水でできています。(男性に比べ脂肪が多い女性は、それよりも少ない場合もあります。)

人間にとって、最も大切な水を利用した「水だけダイエット」「水ダイエット」とはどのようなものでしょうか。

水を飲めば良いだけと思い始めてしまうと、水道水をがぶ飲みをして、水太りやむくみの原因となります。また、常温より冷たいお水を飲むと逆効果になり、太る原因にもなりかねません。

水ダイエットの効果や方法、期間や量を含めたやり方、危険な面と気をつけるべきことも交えてご紹介します。

水ダイエットとは?(方法・やり方)

水だけダイエットの効果は?期間や量などの方法をご紹介1

水ダイエットは、水を飲んで満腹中枢を刺激し、食事量を減らすことで、摂取カロリーを抑えるダイエットです。具体的に、どのような方法でおこなうのでしょうか?

一番身近で手軽な水道水や、ペットボトルの各種ミネラルウォーター、ウォーターサーバーなど、種類は豊富ですが、無理なく続けられる自分好みの水がいいでしょう。

ミネラルウォーターは、含まれているカルシウムとマグネシウムの濃度によって「硬度(こうど)」が決まり、軟水(なんすい)と硬水(こうすい)に分かれます。

軟水は硬度が低く、まろやかなさっぱりした口当たりで飲みやすい水です。日本の水はほとんどが軟水なので、飲み慣れていますよね。

一方で、硬水は重い口当たりで苦味のある場合もありますが、健康と美容を考えるならミネラル豊富な硬水にメリットがあります

ただ、水ダイエットを無理なく続けていくためには、美味しいと感じられる水のほうが続けやすいでしょう。

また、冷たい水よりも、常温か温かいお白湯(さゆ)を用いるのもおすすめです。温かいお白湯のほうが、代謝UPがより期待できるからです。

では、どんなタイミングで水を飲めばいいのでしょうか?

水ダイエットのやり方はさまざまで、日常的に食前に水を飲んで満腹感を得ることにより食事量を減らす「水ダイエット」をはじめ、夕食を食べずに水だけにする「夜は水だけダイエット」、そして短期間に限り水だけで過ごす「水だけダイエット」などがあります。

水だけダイエットの効果は?期間や量などの方法をご紹介7

水を飲むタイミングは、
・朝起きたとき
眠っている間にコップ一杯の汗をかくといわれています。乾ききった体に水分補給して、体を目覚めさせましょう。

・食事の前
満腹中枢を刺激し、食事量を減らすことができます。

・運動の前後と運動中
運動で失われる水分を補給します。

・入浴の前後と入浴中
入浴で失われる水分を補給します。入浴中もペットボトルを持ち込んでお湯に浸かりながら飲むと、より汗をかくことができます。

そのほかの時間も身近に水筒やペットボトルを置いて、喉の渇きを感じる前にこまめに飲むのがおすすめです。

飲む量は1日2500ml、1回あたり200mlを目安にしましょう。

水を飲むだけなので、やり方としては安価で簡単なのですが、精神的にはつらい面もあります。

豊かなこの国では、周りにいつも美味しそうな食べ物がありますし、テレビや雑誌をみると、グルメ特集がよく組まれています。

人との楽しい付き合いでは飲食を伴うことがほとんどで、家族とのコミュニケーションも食事の時間にとることが多いでしょう。

そんななかで、一人水だけダイエットをするのは、かなり強い忍耐力と精神力が必要になります。まして、家族のために食事を準備する人であれば、なおさらでしょう。

また、正しい知識をもって短期間で行えば代謝も上がり、デトックス効果で綺麗になりますが、間違ったやり方で長期間行うと危険です。

例え、一時的に体重が落ちたとしても、体調を崩したりリバウンドするのは確実です。良いダイエットの結果は、しっかりした基礎の上にバランスのいい筋肉がついた状態です。

たとえ体重が落ちても、げっそりとして険しい表情をしている女性に魅力を感じる人は少ないでしょう。

正しい水だけダイエットの方法

水だけダイエットの効果は?期間や量などの方法をご紹介3

①準備が大切

水だけダイエットをする前に、食べ納めだと思って高カロリーな食事を大量に食べてしまうと、ダイエットが苦しいものになってしまいます。

3日くらい前から、水ダイエットを取り入れましょう。食事前には必ず水を飲み、徐々に食事量を減らしていきます。

②期間が大切

半日か1日くらいの期間がおすすめです。ゆっくりできて、時間に余裕を持てる休日を利用しましょう。

③水分が大切

食事をしない分、日ごろの生活よりも水分をたっぷりとりましょう。

もし飽きてしまったら、お白湯や炭酸水を取り入れて変化を付けてみてください。

ただし、せっかくの効果を台無しにしないよう、アルコール類は避ける必要があります。煙草もまた、さまざまな悪影響を身体に及ぼすので止めるようにしましょう。

炭酸水ダイエットにチャレンジしたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。「炭酸水ダイエットの量や効果は?メリット・デメリットをご紹介

④過ごし方が大切

水だけダイエットの最中は、食べ物のことをあまり考えなくていいように上手に気分転換をしましょう。

家族の食事を用意しなくてはならない場合は、事前に作り置いておくのがおすすめです。

また、テレビを観ると、番組やCMの美味しそうな食べ物が目に付きます。食事のシーンがあまりない映画など、作品を選んでDVDなどで鑑賞をするのがお勧めです。同じく読書も、食べ物がテーマではない実用書などを試してみるのはいかがでしょうか。

さらに、食事を摂っていない体に負担をかけるので、激しい運動は避けるようにしましょう。 

もし、体を動かしたいなら、散歩やウォーキングなどを試してみましょう。気分転換にもなるのでおすすめです。

ただ、行き先には注意が必要です。商店街では食べ物の匂いに誘惑されそうなので、緑豊かな公園などを選ぶようにしてください。

⑤水だけダイエット後の食事が大切

水だけダイエットの間は固形物を食べていないので、胃は空っぽで休憩状態です。そんなときに、ダイエット終了!とばかりに、いきなりたくさんの食べ物を入れると、胃腸に負担をかけてしまい、リバウンドの原因にも繋がります。

お粥や重湯など流動食から始めて少しずつ元にもどしますが、小さくなった胃をそのままキープできるよう、食事前には水を飲んで食事量を減らしましょう。

水ダイエットの効果

yogu

水にはカロリーがありません。よって短期間でも「水だけダイエット」すれば、プチ断食のような形で、体もすっきりしますし、効果を感じるでしょう。

ですが、急な絶食や長期間行うことは健康を損なう危険もあります。無理のない範囲で行うことが重要です。

前章でご紹介したように、週末を利用して半日か1日など、期間を決めて行いましょう。

1日2ℓの水を飲むと、便秘が改善され尿も増えます。そして、老廃物が排出されることによりデトックス効果を得られ、代謝が上がるため痩せやすい体になるといわれています。

便秘はダイエットの大敵なので、それが改善されるだけでも効果は期待できますし、食前に水を飲むと満腹中枢が刺激されて食事量が減るため、摂取カロリーも減ります。

きちんとした知識をもって行えば、確実に効果はあるといえます。

水太りでむくんだり「痩せない」「効果なし」とならない工夫

水だけダイエットの効果は?期間や量などの方法をご紹介4

成人であれば、1日に2ℓ~2.5ℓの水分を排出しています。

そのうち約半分は汗など肌から蒸発していくもので、残りは尿や便と一緒に排出されているのです。

排出された分は補わなければなりませんが、食べ物の中にも水分は含まれているので、飲用水として通常は1.5ℓ程度を補給すればよいという計算になります。

水太りとは、排出されるべき水が体に滞っている状態で、むくみが慢性化したものと考えられます。塩分の摂りすぎが主な原因です。

人間の体には、体内の塩分濃度を一定に保とうとする働きがあるので、塩分を摂りすぎると、喉の渇きを感じて水を飲みたくなります。

必要以上に塩分を摂ると、体が水分を溜め込み、排出しづらくなるのです。それがいわゆる水太りです。

水そのものが原因ではなく、体外に排出されないことが原因です。

水太りを放置するとセルライトができやすくなり、体に溜め込んだ老廃物と脂肪が結びついて塊になります。

水太りを解消するために、「水分を控えよう」と思うかもしれません。しかし、水太りだからといって、水分を控えては逆効果です。

水太りの解消には水分を循環させる必要があるので、そのためにもきちんと水分をとりましょう。きちんと水分補給して不要な水を排出するのが、水太り解消への方法です。

ただし、がぶ飲みは危険です。水を一度にがぶ飲みすると、胃液が薄まって消化不良の原因になりますし、そのまま尿となって出てしまうので水分補給になりにくいと考えられます。

また、水を一度にたくさん飲むと、一時的に血液の量が増えて心臓に負担がかかってしまいます。さらに、体内の塩分量が減って低ナトリウム血症になる恐れもありますので、くれぐれも一度に大量の水をがぶ飲みしないよう注意してください。

さらに、新陳代謝を活発にする事が肝心なので、体を冷やさないことと、軽い運動や入浴が効果的と言えます。夏でも、シャワーで済まさずに湯船につかりましょう。

水にはカロリーがないので、水だけしか摂らない場合、痩せないということはありません。

ただ、その後の食事方法や生活の仕方でリバウンドすることはありますので、水だけダイエットの後の過ごし方は重要です。

最後に

水だけダイエットの効果は?期間や量などの方法をご紹介8

一口に水ダイエットといっても、さまざまな形がありますね。

水は生きていく上で欠かせないものですが、一つのことだけに囚われてやり過ぎると美しいダイエットは叶いませんし、健康を損なって痩せにくい体になることもあります。

飲食、運動、睡眠などトータルバランスを考え、無理なく続けられる自分に合った方法を選びましょう。

栄養士からのコメント

水ダイエットは、ミネラルウォーターや水道水200ml程度を温め、起床時・食事を摂る前・運動の前後・運動中・入浴の前後・入浴中などに摂取する方法です。
食前に摂ったり、夕食として置き換えることで食事の量を減らし、摂取カロリーを抑えることでダイエットに繋げています。

日々の食事量が多くなってしまいがちな人に、おすすめのダイエット方法です。

また、半日~1日の短期間を水だけで過ごし、食事を摂らないという方法も紹介されています。
しかし、その「水だけダイエット」は、身体が必要とする栄養素を補うことができない危険なダイエット方法で、リバウンドも起こしやすく、太りやすい体質にもなりやすいと考えられます。

「水だけダイエット」をどうしてもやりたいという場合だけ、ご自身の経験や身体との相談を十分におこなったうえで、注意深く取り入れるようにしましょう。

また、通常の生活をする上での1日の水の摂取量は、個人差はあるものの、2.5ℓ程度が理想です。必要以上の水分摂取は、嘔吐や痙攣、意識障害などの症状を伴う「低ナトリウム血症」を引き起こします。最悪の場合、命の危機にも繋がりかねません。

美しく痩せるために、食事と運動のバランスをしっかり取り、「水ダイエット」を適度に取り入れていきましょう。
厚生労働省 「健康のため水を飲もう」推進運動

栄養士栄養教諭 竹渕真実子

栄養士。栄養教諭免許所有。大学と専門学校を卒業後、大手企業の学校給食部門にて3年間勤務後、フリーランスとして、食品学などの科学的なレポート作成や栄養に関する食事記事執筆ライター、イラストレーターとして活動中。お仕事の依頼はdietmenuの問い合わせページより、ご連絡ください。

この記事に関連する記事