効果的なおすすめダイエット方法が見つかる - ダイエットメニュー

ふすまパンとは?ダイエット効果

DietMenu

ふすまパンとは?ダイエット効果

ふすまパンダイエットの評価

  • 総合評価

    ダメ

    推奨

    3

  • 金額

    高い

    安い

    5

  • 手軽さ

    面倒

    手軽

    4

  • 期間

    長期

    短期

    2

  • 信頼性

    危険

    安全

    2

ふすまパンの原料である「ふすま」は、とても魅力的でダイエットに最適です。

大きな特徴は、低糖質ということです。さらに低カロリーで、ミネラル類を豊富に含み栄養価が高くなっています。

ふすま粉を使う作り方はもちろんですが、ふすまパンミックスを使うとお手軽にレシピの幅を広げることができます。さらに炊飯器を使ってのアレンジレシピもオススメです。

手軽な購入方法としては、ローソンで販売されている「ブランパン」がこれに該当します。

毎日の食卓に手軽に取り入れて、是非ダイエットに活用していきましょう。

ふすまパンとは

ふすまパンとは?ダイエット効果

ふすまパンとは

ふすまパンの原料である「ふすま」とは小麦を粉にする時に出る殻のことで、胚乳を含んでいないので低糖質で低カロリーになります。

また、食物繊維は一般的なパンと比べると5倍以上含んでいて、カルシウム,鉄,マグネシウム,亜鉛などのミネラルも豊富に含んでいます。
詳しいカロリー・糖質については以下に記載していきます。

カロリー

一般的なパンのカロリー(100g当たり)が約340kcalなのに対して、ふすまパンのカロリー(100g当たり)は約205kcal程度になります。約40%もカットされていて、ダイエットに最適です。

糖質

一般的なパンの糖質(100g当たり)が約50gなのに対して、ふすまパンの糖質(100g当たり)は約5g程度になります。約1/10に抑えられるという特徴があります。

参照URL:農林水産相データベースより

ふすまパンのダイエット効果

ふすまパンとは?ダイエット効果

ふすまパンのダイエット効果

ふすまパンは上記のように、糖質摂取量が通常のパンの1/10程度に抑えることができるので、糖質制限ダイエットに活用しやすい食材になります。
しかも通常通りパンを食べることができるので、無理なくダイエットに取り組むことができます。

糖質制限ダイエットとは

糖質を必要以上に摂取してしまうと、次のようなことが起きてしまう可能性があります。

・中性脂肪(体脂肪)になって、体内に貯蓄されやすくなってしまう
・インスリンの分泌量が低下し、糖尿病の原因になりやすい
・肥満の原因になりやすい
・高脂血症の原因になりやすい
・脂肪肝の原因になりやすい
・動脈硬化の原因になりやすい

このような事態を極力避けるためにも、糖質制限ダイエットは効果的になります。

ふすまパンとは?ダイエット効果

糖質制限がダイエットに繋がる理由

同じカロリーの物を摂取した場合でも、その時に体内に貯蓄されている糖質量によって消費カロリーが違ってくるのです。
糖質制限をしていると、体内の脂肪からグルコースへの変換効率が低下します。
これにより、食事をした際の消費カロリーがアップするということに繋がります。

ふすまパンで綺麗にダイエット

ふすまパンが低糖質かつ低カロリーということは伝わったと思いますが、良いところはそれだけではありません。

もう1つの特徴として、食物繊維をとても多く含んでいるということが挙げられます。
ダイエットをしていると、体重は減ってきたけれど便秘体質になってしまったとか、予期せぬ肌荒れがおきてしまったなどということをよく耳にします。

これらのトラブルは、食物繊維で解消されることが多くあります。食物繊維には生活習慣病予防や便秘解消効果が期待されているからです。

他にミネラル類も多く含んでいるので、肌トレブルを回避しながら綺麗にダイエットに取り組んでいくことが可能になります。

ふすまパンはどこで買える?

ふすまパンとは?ダイエット効果

ふすまパンはどこで買える?

近年ダイエット志向が強い人が増えるとともに、ふすまパンへの注目が集まり購入できるお店が増えつつあります。以下に、ふすまパンが変えるお店を紹介していきます。

ローソン

ふすまパンとは?ダイエット効果
ふすまパンを最も身近で手軽に購入しようと思ったら、まずはローソンが間違えないでしょう。
コンビニエンスストアとして侮れないぐらい種類が豊富です。

・ブランパン2個入り(カロリー66kcal,糖質2.2g/1個当たり)
最もシンプルなふすまパンになります。同じ種類で4個入りも売っています。

・ブラン入り食パン4枚入(カロリー133kcal,糖質12.4g/1枚当たり)
サンドイッチやジャムなど、アレンジ自在で使い勝手が良いです。

・ブランのあんぱん(カロリー162kcal,糖質13.5g)
ふすまパンが苦手な人でも、あんぱんになることで食べやすくなっています。
ふすまパン初心者の方に是非試してもらいたいパンになります。

・ブランのドーナツ(カロリー265kcal,糖質13.1g)
ドーナツということで揚げているのでカロリーは少し高めですが、通常のドーナツと比べて糖質は抑えられています。

・ブランのパンケーキ2個(4枚)(カロリー95kcal,糖質6.2g/1個当たり)
ダイエット中だけどスイーツを食べたいという時にオススメしたい1品になります。

・ブランのオムレット(カロリー168kcal,糖質12.5g)
パンケーキ同様、ダイエット中のスイーツにオススメしたい1品になります。

・ブランのスイートチョコロール(カロリー232kcal,糖質12.3g)
食べごたえがあり、満足できる1品です。

・ブランのチーズ蒸しケーキ2個入り(カロリー93kcal,糖質9.7g/1個当たり)
軽い食感なので、食べ過ぎには気をつけましょう。

・ブランのチキンカレーパン(カロリー168kcal,糖質15.3g)
糖質が少し高めなので、食べ過ぎには気をつけましょう。

・ブランのハム&マヨネーズパン2個入(カロリー134kcal,糖質6.2g/1個当たり)
ブランパンの特徴を活かして、低カロリーかつ低糖質なパンになっています。

・ブランのプルコギパン(カロリー195kcal,糖質13.8g)
ガッツリ調理パンなので、食べごたえがあります。

・ブランのお好み焼き~焼きそば入り~(カロリー180kcal,糖質16.6g)
焼きそばが入っているので、糖質が少し高めです。

みんなのパン

ふすまパンとは?ダイエット効果
都営新宿線の菊川駅から徒歩1分のところにあります。人気商品は、「ふすまのチョリソードッグ」です。

ふすまの食パンをはじめとして、ドーナツやあんぱんなどもあります。イートインスペースもあります。

みんなのパン

Fusubon shop

ふすまパンとは?ダイエット効果

2016年に恵比寿から代官山に移転してきた、ふすまパンの専門店になります。

看板メニューは「フスボン」というドーナツ型のパンで、冷凍保存ができるのでオススメです。他にも、塩バターロール,マフィン,ブレッドなどがあります。

Fusubon shop HP

低糖工房

ふすまパンとは?ダイエット効果

ふすまパンの通販専門ショップになります。

近所にふすまパンを売っているお店がないという方は、是非活用してみて下さい。Yahooショッピングなどで販売されています。

低糖工房HP

ふすまパンのレシピと作り方

ふすまパンとは?ダイエット効果

大豆粉ふすまパン

ふすまパンとは?ダイエット効果

材料 (一斤分)
・●超微粉大豆粉(70g)
・●ふすま粉(50g)
・●小麦グルテン(70g)
・オリーブオイル(17g)
・シュガーカットゼロ(小さじ2)
・ドライイースト(4g)
・●塩(2g)
・水(170cc)

糖質制限!大豆粉ふすまパン

作り方

塩とイーストを直接ふれさせないことがポイントになります。

●の材料を全てビニール袋などに入れて、よく振って混ぜ合わせておきます。ホームベーカリーの容器に、水→●の材料→シュガーカットゼロ→ドライイースト→オリーブオイルの順番で入れます。早焼きコース,焼き色「淡」でスイッチを入れて、焼きあがるのを待ちましょう。

つくれぽも151件と多くの人が作った大人気レシピです。

ふすまパン

ふすまパンとは?ダイエット効果

材料 (一斤分)
・ふすま粉(50g)
・グルテン粉(50g)
・大豆粉(50g)
・強力粉(50g)
・すりごま(10g)
・バター(20g)
・卵と水(合わせて250g)
・ドライイースト(5g)
・砂糖(20g)
・塩(5g)

作り方

強力粉が少なめの低糖質ふすまパンになります。

全てをHBにセットして、イーストは所定の場所に入れておきます。早焼き,焼き色「淡」コースでスタートします。焼き上がりを待ちましょう。
完全に強力粉を使わずに糖質オフふすまパンを作りたい場合は、大豆粉を+20g,グルテン粉を+30gにします。

つくれぽ18件と、これから伸びてきそうなレシピです。

ふすまパン HB

ふすまパンミックス手ごねパン

ふすまパンとは?ダイエット効果

材料 (ローソンブランサイズで10個分)
・ふすまパンミックス(200g)
・砂糖(大さじ1)
・ドライイースト(3g)
・牛乳(40ml)
・水(160ml)
・卵(1個)
・バター(35g)

作り方

ホームベーカリー不要の手ごねタイプのふすまパンになります。冷凍保存ができるので、たくさん作っても大丈夫です。

ボウルにふすまパンミックス,砂糖,ドライイーストを入れて混ぜます。さらに、牛乳,水,卵を加えて混ぜます。バターをレンジで溶かしてからボウルに加えて、手で捏ねましょう。ボウルにラップをかけて1次発酵(40度で20分)、その後にガス抜きと成型をしてラップをかけて2次発酵(40分)します。200度のオーブンで20分焼いたら完成です。

つくれぽ32件と、人気のある手ごねレシピです。

ふすまパンミックス手ごねパン(富沢商店)

小麦ふすま=ブランのパン

ふすまパンとは?ダイエット効果

材料 (1斤)
・強力粉(220g)
・ふすま(30g)
・黒糖(大さじ1)
・豆乳(70cc)
・塩(小さじ1)
・水(120cc)
・バター(10g)
・ドライイースト(2.5g)

作り方

豆乳はお好みで同量の牛乳に置き換えも可能です。

材料全てをホームベーカリーにセットします。食パンサイクルのスイッチを押して、焼き上がるのを待ちましょう。

つくれぽ34件と、人気のあるふすまパンレシピです。

小麦ふすま=ブランのパン

最後に

ふすまパンとは?ダイエット効果
いかがでしたでしょうか?

「ふすまパン」は聞き慣れず、ダイエット食としては敷居が高いと感じていた方も多いと思います。
しかしそんなことはありません!コンビニエンスストア,パン屋さん,ネットストアでも簡単に購入することができます。

さらに節約も兼ねて、自宅で作ることも可能です。
もちろん手ごねで作ることもできますが、ホームベーカリーがあるとお手軽に作ることができます。
是非、ご活用下さい。

朝食にはパンが食べたい!けれど、ダイエットもしたいという方は、今まで食べていたパンを「ふすまパン」に置き換えてみて下さい。
無理をせず、我慢をせずに、糖質制限ダイエットができるはずです。

食品会社勤務,保育園の給食室勤務の後、現在は栄養に関するライティング,献立作成,栄養価計算などに従事しています。仕事の依頼は、問い合わせページより、お問い合わせください。

この記事に関連する記事