効果的なおすすめダイエット方法が見つかる - ダイエットメニュー

痩せた口コミ多数!ココアダイエットの効果とやり方

痩せた口コミ多数!ココアダイエットの効果とやり方

ココアダイエットの評価

  • 総合評価

    ダメ

    推奨

    3

  • 金額

    高い

    安い

    3

  • 手軽さ

    面倒

    手軽

    4

  • 期間

    長期

    短期

    2

  • 信頼性

    危険

    安全

    2

痩せたという口コミも多くみられる「ココアダイエット」をご紹介します。

ココアは甘く、ダイエットのイメージが無いという方も多いのではないでしょうか。一般的なミルクココアは砂糖が多く、太る原因にもなりますので当然だと思います。

今回ご紹介するダイエット方法は、砂糖不使用の「ピュアココア」を使用したダイエット方法。ただ、ピュアココアだけでは苦いので、ひと手間かける作り方や方法も記載しています。

ヨーグルト、生姜、ビスケット、はちみつ、きなこ等と一緒にすると、とても美味しく継続することが可能です。身近にあるもので、今日からココア美人になりましょう。

また、ココアダイエットは便秘解消を促しますので、綺麗に痩せられることでも有名です。ぜひ、こちらの記事を読んでココアダイエットを試してみてください。

ココアダイエットとは?

痩せた口コミ多数!ココアダイエットの効果とやり方

ココアダイエットとは、朝と夜にココアを飲むだけという簡単なダイエットです。

ココアには、ミネラルや食物繊維はもちろん、カカオポリフェノールなどの栄養素が含まれており、代謝の向上、便秘の解消、脂肪が蓄積することを防ぐ効果も期待できるダイエット方法です。

ココアダイエットのやり方・方法

痩せた口コミ多数!ココアダイエットの効果とやり方

それではここからココアダイエットの方法をご紹介します。

ココアダイエットに使用するのは「ピュアココア」

バンホーテン ピュアココア 200g

このダイエットで使用するココアは、一般的に売られているミルクココアとは一味違います。今回のココアダイエットで使用するのは、砂糖無しのココアパウダー「ピュアココア」です。

砂糖を含まないピュアココアの気になるカロリーですが、大さじ1杯(6g)のカロリーが約16kcalです。

市販の砂糖入りのミルクココアが約25kcalなので、いかに低カロリーかということがわかるかと思います。ピュアココアはスーパーなどでも売られていますが、Amazonなどのオンラインストアでも購入することが可能です。

ピュアココアは、とても苦いので注意が必要です。もしそのままでは苦くて飲めない方は、飲み方を工夫して飲むようにしましょう。いくら良薬は口に苦し!とは言えども美味しくないと続けることが難しくなります。

砂糖や牛乳のトッピングは控える

気軽に続けることができそうなココアダイエットですが、何杯も飲んでいると飽きがきてしまうことも。そんな時に砂糖や牛乳をココアに入れてしまうと、一気にカロリーが跳ね上がってしまいます。これがココアダイエットの失敗につながることもあります。

コツとしてはダイエットシュガーなどでカロリーを抑えたり、はちみつやきな粉、ゴマなどをトッピングすることで、バラエティ豊かな風味を楽しむことができます。

ココアダイエットの5つの効果

痩せた声多数!ココアダイエットの効果とやり方

それではココアに含まれる成分によるダイエット効果についてみていきましょう。

便秘解消

まずはじめに、ココアダイエットは、冒頭でも紹介したように便秘解消を助けてくれます。

便秘が解消すると、お肌も綺麗になるので一石二鳥です。ダイエットでよく陥りがちな失敗である、必要な養分不足により便秘になったり、肌が荒れてしまうことを防いでくれます。

食べなくては体の外に余分な物を押し出すことはできないのですが、ココアは排便作用を促すため、食事の制限や置き換えすることなく、普段の食事を食べながらダイエットに取り組むことができます。その為、無理な食事制限もしなくて良いので、イライラすることなくダイエットを続けることが可能です。

リラックス効果

リラックス効果

コーヒーにもリラックス効果がありますが、実はココアにもあります。

その秘密は、ココアに含まれる「テオブロミン」というものです。テオブロミンは、チョコレートなどにも含まれている成分で、血管を拡張させて、血液の流れを良くするお手伝いをしてくれます。

また、脳内物質のセロトニンに働きかけて、食欲を抑え、リラックスさせる作用もあると言われています。

※テオブロミンやカフェインの感受性が高い人やテオフィリンなどの医薬品を摂取されている方は注意が必要です。

食欲を抑える効果

食欲を抑える効果

また、セロトニンは交感神経を刺激して、血圧や脈拍を上昇させる効果を持っています。

このセロトニンは私たちが幸せを感じている状態の際に分泌される物質。

セロトニンが分泌されている時、人間は満足感や充実感を感じやすく、食事の後の間食がやめられないという人などは、ココアを飲むことで、食欲を抑えることにつながります。

ストレスによる過食や、食欲の暴走を抑えるためにもココアは最適な飲み物です。

ココアダイエットは単に痩せるためでなく、ダイエットで起きてしまうストレスの解消にも役立ちます。

ココアダイエットの基本は、キチンと食事をとる事にあります。あれもこれも食べたり飲んだり禁止!と過度にストイックにならず、精神的に安定的な効果をもたらすため、今までダイエットの失敗経験が多い方には、とても最適です。

カフェインによる冷え対策

ココアのダイエット効果

ココアは、珈琲に比べると低いですが、それでも体を冷やす原因となるカフェインが含まれています。

ココアダイエットの冷え性対策として、はちみつと生姜で(ジンジャーシロップ)を作り、ヨーグルトにトッピングする事もオススメします。「ジンジャーシロップ」の作り方はレシピの章で紹介します。夜に食べる際は、フルーツヨーグルトの上に、ココアをトッピングします。チョットお洒落なデザート感覚で楽しむことが出来ます。

ココアにもポリフェノールが!

ポリフェノールと言えば「赤ワイン」のイメージが強いですが、実はココアにもポリフェノールの成分が含まれています。ココアに含まれているのは「カカオマス・ポリフェノール」です。

カカオマス・ポリフェノールは、血液をサラサラにしてくれるため、肝臓などの代謝活動の働きを助けます。肝臓は、代謝や解毒をしてくれる体内の栄養分解の作業をします。

もし、ドロドロの血液になると、肝臓で不要なものも蓄積します。キッチンの流しを思い浮かべて見て下さい。流し台にある水がドロドロなら、水は流れません。そして詰まってしまいます。これと同じ原理が体内の中にもあるということです。

体内の内蔵機能というのは、年齢とともに衰えていきます。それに対処するには、自分で体内のお手伝いをすることが必須です。意識的に身体に何が必要か、考えて栄養素を取りましょう。

ココアダイエットのレシピ(豆乳)カロリー:108kcal

ココアダイエットのレシピ

もう1つピュアココアの美味しい摂取の仕方を紹介します。

まずは豆乳のレシピです。豆乳は、全世界的に美容を意識する女性に人気があります。

なぜなら、豆乳は牛乳に比べて脂質が少なく、女性ホルモン様の働きがある「大豆イソフラボン」を始め「レシチン」「大豆たんぱく質」といった美容に効果的な栄養素を豊富に含んでいる為です。

海外の女性はダイエットの時にやはりキチンと食事はとっています。また、サプリメントのように、豆乳を飲んでいるようです。そんな彼女達に習って、ココア豆乳を試してみませんか?ジンジャーシロップも作ってヨーグルトに合わせてみてください。

「自家製ジンジャーシロップ」 カロリー:63kcal(はちみつ大さじ1杯量)

1.生姜のひとかけをみじん切りにします。
2.市販の空のティーバックを用意します。その中に生姜のみじん切りを入れて、鍋で煮ます。水の量は、鍋の深さにもよりますがティーバックが隠れるほどです。小振りのお鍋を使うと良いでしょう。
3.2が沸騰してきたら、火を止めてはちみつを好みの量入れます。

ヨーグルトにのせるなら少し甘めに作ることをおすすめします。目安は大さじ1杯、または2杯が丁度良いです。ジンジャーシロップは、冬にレモネードに入れても美味しいです。

「豆乳ココアアイスラテ」 カロリー:129kcal

無調整豆乳を使用することをオススメします。

1. まず純ココアの粉を適量コップに入れて、熱湯で溶かします。
2. そこに甘みをつけるのであれば蜂蜜をひとさじ分入れます。
3. 豆乳を入れて完成です。

「ダイエットココア飴」

もう少し手軽に始めたい方にはダイエットココア飴がオススメです。

間食をなくすことからはじめるのにもダイエットへの一歩です。間食をしたい!何か甘い物を食べたい!などという時につまめるのでとても便利です。

中でもオススメは、扇雀飴本舗のダイエットココア飴です。

扇雀飴本舗 ダイエットココア 80g×6袋

食物繊維が含まれているので、オフィスで仕事している方に特にオススメです。座ってのお仕事はやり腸の運動を妨げてしまうので、便秘に繋がりやすくなります。扇雀飴本舗のダイエットココア飴は、そんなお悩みも解決します。

また、間食をしても良いんだ!という気持ちだとストレスも減ります。急に無理なダイエットをする事は良くありません。それよりもチョットしたことから始めていく事が成功に繋がります!

ココアダイエットの口コミ

ココアダイエットの口コミ

それでは、ココアダイエットの口コミや体験談をみていきましょう。

など、味を変えて挑戦して成功したひともいます。実際に痩せた口コミをみると俄然やる気がでますね。

ココアダイエットは普段の食事の前や後に取り入れるだけなので、過度のストレスもなく継続できるのがメリットですね。

ココアで無理なくダイエット

ココアで無理なくダイエット
ココアダイエットの魅力と方法、いかがでしたでしょうか?

少しでもこれからダイエットする方の励みになれば幸いです。

ダイエットは、時間がかかります。綺麗に痩せるためには、続けられるという過程も大事となります。

挫折してしまうようなダイエットはストレスとなり、リバウンドにもつながります。特に女性の場合、脳で分泌される「セロトニン」は重要です。せっかく痩せて綺麗になってもイライラする事が増えた。などという事を幾度も聞いたことがあります。

ダイエットで大切なこと

ダイエットで一番大事なことは、焦らないことです。焦れば焦るほど、目標から遠ざかっていきます。まずは、腸内環境から整えていき、老廃物を外に出す。部屋の掃除をする時に、ゴミを捨てない人はいないですよね?ダイエットも同じ事です。その次に、外見はどのようにするのかを考えます。

この本もダメ、このDVDもダメだった。なんてことありませんか?

効果が出ないということは、基盤がしっかりしていないからです。それに気づけばダイエットも挫折する事なく続けられます。

ココアダイエットは綺麗になるための一歩です!これがクリア出来たらもう成功への道が開けています。健康的にキレイになれるココアダイエットを始めてみましょう!

参考文献

高カカオをうたったチョコレート(結果報告)|厚生労働省

セロトニン|eヘルスネット

Methylxanthines are the psycho-pharmacologically active constituents of chocolate.

『改訂新版 いちばん詳しくて、わかりやすい!栄養の教科書』新星出版社,2016

『野菜まるごと事典』成美堂出版,2012

栄養士からのコメント

ココアに含まれる食物繊維の一種「リグナン」は、強い酸やアルカリに溶けることなく、大腸でも消化吸収されません。有害物質を吸着し便として排出してくれる作用がありますのでデトックス効果による代謝アップや美肌効果が期待できます。また、カカオ豆に含まれる「テオブロミン」には血行を良くし緊張をゆるめる効果もありますので多くの女性が悩まされている冷え性の改善にも役立ちます。
コクが深く飲み応えがある飲み物ですので、小腹が空いた時などにも上手に取り入れることで間食の摂り過ぎを防ぐこともできます。また、飲み物の他にもヨーグルトやトーストなどにも加えることも続けやすい方法の1つです。
ダイエットだけではなく健康や美容にも役立つココアは、健康的なダイエットの強い味方と言えますね。

管理栄養士 南野智美

管理栄養士、NR・サプリメントアドバイザーの資格を保有。長年、基礎化粧品・健康食品と取り扱う企業にて、季刊誌の執筆、管理栄養士としてのレシピ・コラム作成等の業務に従事。現在は、フリーの管理栄養士として活動。仕事の依頼は、問い合わせページより、お問い合わせください。

この記事に関連する記事