効果的なおすすめダイエット方法が見つかる - ダイエットメニュー

レインボーダイエットの効果は?やり方をご紹介

DietMenu

レインボーダイエットの効果は?やり方をご紹介

レインボーダイエットの評価

  • 総合評価

    ダメ

    推奨

    2

  • 金額

    高い

    安い

    3

  • 手軽さ

    面倒

    手軽

    2

  • 期間

    長期

    短期

    2

  • 信頼性

    危険

    安全

    2

バランスの良い食事を心がけることはダイエットにおいて不可欠です。
そのバランスの取り方にも様々な方法があり、5大栄養素をバランスよく取り入れることは定番ですが、色とりどりの食材を使うと自然とバランスが取れるという考え方もあります。

食べ物が持つ特有な色にはそれぞれ異なった栄養素による効果があり、それらをバランスよく食べることでダイエットできるというのがレインボーダイエットです。

カラフルな食事で食べることが楽しくなりそうなダイエット方法ですが、どんな効果があるのか?口コミを交えながら詳しいやり方を解説します。

レインボーダイエットとは

レインボーダイエットとは

レインボーダイエットとは健康な体と精神を養うための食事法としてガブリエル・コンスン博士が14年の臨床経験と研究を発表した「Spiritual Nutrition and The Rainbow Diet」という著書に基づくダイエット方法です。

コンスン氏によると「食べ物は固形の形をした光のエネルギー」だそうで、食べ物が持つ色はそれぞれ内分泌腺や器官・神経中枢に活力を与えてバランスを取り、癒すことができると言います。

彩り豊かな食事を摂ることで体の中の機能が回復し、活力が与えられるため無駄なエネルギーがため込まれにくい体作りができます。

やり方

虹のように彩豊かな食材を食べることでダイエットをすることを指します。まずは自分の食事の色をチェックしてみましょう。

色によって偏りがあれば、どの色の食材もそろうようにしてみると体の中からバランスが整い、ダイエットしやすい体作りができます。

食材の色と効果

色によって持っているエネルギーや効果が異なりますのでその特徴を紹介します。

・生命力を高める
・高い抗酸化作用
・美肌
・アンチエイジング
・やる気を高める

食材としては、トマト、赤ピーマン(パプリカ)、プラム、ビーツ、りんご、イチゴ、すいか、さくらんぼカニ、サーモン、エビ、かつおなどが挙げられます。

・洞察力、直観力、集中力を高める
・シミ、色素沈着予防
・消化をサポートする
・気分を明るくする

とうもろこし、さつまいも、パイナップル、バナナ、レモン、グレープフルーツ、にんじん、かぼちゃ、マンゴー、みかん、オレンジ、柿、卵などが挙げられます。

・免疫力アップ
・貧血予防
・イライラを鎮める

ブロッコリー、ほうれん草、オクラ、ズッキーニ、キュウリ、キャベツ、アボカド、グリーンピース、水菜、ニラ、キウイなどが挙げられます。

・眼精疲労の回復
・アンチエイジング
・熱を冷ます
・体を鎮静化させる
・心を平穏にする

プルーン、ぶどう、ブルーベリー、なす、皮つきのさつまいも、紫キャベツ、小豆、ざくろなどが挙げられます。

・アントシアニンによる抗酸化作用
・細胞の老化を防ぐ
・コラーゲンの合成を助ける
・地に足が付いた心を築く

黒豆、こんにゃく、黒ゴマ、レーズン、昆布、海苔、わかめ、もずく、めかぶ、きくらげなどが挙げられます。

・食物繊維豊富で腸内環境を整える
・便秘解消による美肌効果
・デトックス

きのこ、納豆、味噌、玄米、ゴボウ、豚肉、アーモンドなどが挙げられます。

バリア機能を高め免疫力を保つ
肌の水分を保つ保湿効果

大根、もやし、玉ねぎ、かぶ、長芋、ネギ、しょうが、白身魚、鶏肉、豆腐、ヨーグルト、白米、うどん、パンなどが挙げられます。

食べる時間帯でメインにする色を変える

日の出から日が沈むまでの空の色の変化のように、食べるものの色を変化させると自然のリズムを体内に取り込むことができ、消化や代謝の機能も良くなります。

朝は元気に1日を過ごせるように赤や黄色の食材をメインにするといいですし、頭も体もゆっくりと休ませたい夜には紫の食材を中心にすると体のリズムにあった食生活ができるようになり、内臓の活動が健康的になって心身ともにバランスの取れた状態になります。

朝は赤と黄色をメインに

見た目が鮮やかな赤や黄色が元気や活力を与えてくれるので、1日の始まりに摂るのがおすすめです。

朝はデトックスタイムでもあるので、その働きを助けるために赤やオレンジのフルーツを食べると良いでしょう。

昼は黄色と緑をメインに

明るい気分でリラックスしながら仕事ができるように、昼は黄色と緑の食べ物を摂るのがおすすめです。

緑黄色野菜のサラダボウルをメインにしたランチがピッタリです。

夜は紫と白をメインに

頭と体をクールダウンして休息の準備をしたい夜には紫と白の食べ物を摂りましょう。体が温まるように煮物やスープにするのもおすすめです。

汁もいっしょに食べれば、食材が持つ色のエネルギーも余すことなく吸収できます。

白い食べ物には炭水化物であるご飯やパンなどが含まれますので、ダイエットを意識する人の中には抜いてしまうという人もいるかもしれません。しかし白はすべての光のエネルギーですので、少量でいいので毎回の食事で摂るようにしましょう。

体調によって使い分けることもできる

基本をマスターできたら、その日の体調によってメインにする色を変える方法もあります。

胃が痛い

胃が痛い時は、消化を助けるエネルギーを持つ「黄色」の食べ物を食べましょう。

食欲がない朝も、バナナのように柔らかいものなら食べやすいです。いもがゆなどもおすすめです。

肩がこる

肩がこる時は鉄分不足やストレスが多くなっている場合が多いです。それを解消するには「赤」「緑」「紫」の食べ物がおすすめです。

鉄分が豊富な食材
「赤」レバー、赤身の肉など
「緑」パセリ、小松菜など
「紫」プルーン、デーツなど

風邪を引いた

風邪の時は免疫力を回復させる必要があるので「緑」「白」の食材がおすすめです。

昔から風邪の時にはしょうが湯を飲んだり、ネギを首に巻くなどといった民間療法があるのもうなずけます。春菊を入れたみぞれ鍋など体の温まる料理なら、より効果を期待できます。

イライラする

「緑」にはストレスを緩和する効果があると言います。

忙しい時でもグリーンスムージーなどで緑の光のエネルギーを取り込みましょう。

気分が落ち着かない

「黒」や「紫」には気分を鎮めてくれる効果があります。

現代人は頭を使うことが多い割に、自分の足で歩くことが少ないので、エネルギーが上半身に集中しやすいと言われています。そのため気分がどっしりと落ち着かず、不安になることがあるそうです。

「黒」や「紫」の光のエネルギーで気分を落ち着かせましょう。黒豆茶など黒い色の飲み物でもOKです。

食欲が抑えられない

食欲が抑えられない時には「青」を入れると過剰な食欲がわかなくなります。そもそも青は自然界にほとんど存在しない色です。

これを食事に上手く取り入れるのであれば、食器やランチョンマットを青にするなどの工夫が必要です。照明を青にすると美味そうにみえなくなるので、食欲が抑えられます。

レインボーダイエットの効果

レインボーダイエットは短期間で体重を減少させるなどの効果は期待できません。

しかし、食べ物の色が持つ栄養素をバランスよく取り込むことでこんな効果が期待できます。

・新陳代謝が良くなる
・食べたものが消化吸収され排出されるという健康的なサイクルができる
・不要なエネルギーがため込まれにくくなる
・リバウンドしにくい体作りができる
・色のエネルギーによって気分もコントロールできる
・アンチエイジングや美肌効果が期待できる

健康的でエネルギーが満ちた心身を維持するためにはとても効果的なダイエット方法と言えそうです。

レインボーダイエットの口コミ

シンプルな料理が見た目にも鮮やかで、野菜本来のおいしさを味わえるようです。

野菜のオリーブオイル焼きが旨し😙❤️ 焼いただけでこんなに美味しく、目にも美しい野菜たちは天才なのか…?! アートや〜〜 今日は天気が回復したので新たに2箇所 お散歩初詣⛩🙏 トータル何詣か分からなくなってきたので そろそろ今年は大丈夫でしょう。笑 明日は病院始め&仕事始め! 今年も継続してお仕事できますように🙏! 去年は年の半分は無症状で過ごせたので 今年は症状ゼロでおなしゃす❤️ 楽しくお仕事したい❤️⇦この状態でも本気でそれを望む天性のポジティブ笑 お仕事大好きなので、お仕事できてた方が心が元気ー! 人やもの、こととのご縁を大事にして、できることを淡々と! #とりあえず野菜食#野菜大好き#vegitable#food#foodpic#feedfeed#管理栄養士#dietitian#ヘルシー#healthy#焼き野菜#サラダ#salad#夜ごはん#おうちごはん#dinner#カラフル#colorful#デリミア#delimia#デリスタグラマー#レインボーダイエット#レインボーフード#rainbowdiet#rainbowfood

Mio Hishinumaさん(@fujifab12)がシェアした投稿 –

健康意識が高いヨガ実践者もレインボーダイエットを意識しているようです。

Vegan Obentobox for cherryblossom viewing . 『春を彩るウェルネスお花見弁当』、とっても楽しくレッスンさせて頂きました🌸🌸🌸 . みんなで作って外で食べると、なんでこんなに美味しいんだろう~☺ . 終始笑いのたえない、和やかで明るい時間でした。 . あまりに楽しかったから、 また来月やりたいな…♪ . みんな来てくれるかなー?? (いいともー!期待🙋w) . レッスン前はまだ蕾だったうちの桜が、 咲き始めました(^^) . ※ピンク色はビーツで色付けてます🌸 . #maisoncoco#ヨガとごはん#ホリスティックヘルス#ホリスティックヘルスコーチ#holistichealth #holistichealthcoach#vegetarian #japanesefood #homecooking #デトックスごはん#とりあえず野菜食#cleaneating #クリーンイーティング#あそれい精進料理教室#精進料理#ヨガ#ヨガレッスン#ヨガイベント#ウェルミー#welleme#ヴィーガン#vegan #obentobox #glutenfree #グルテンフリー#rainbowdiet#レインボーダイエット#春分

栗原加奈子 Wellness Stylistさん(@kanakococokurihara)がシェアした投稿 –

朝は赤い食べ物を!と意識して取り組んでいる人もいます。

私の大好きな野菜🍒✨朝食べてる。私は色が大好きだから、レインボーダイエットというメソッドが本質的に合うなと思って、意識しています。 人間は物ではなくエネルギー体なので、人間の体は7色の光りの中に包まれている。足元のエネルギー(第1チャクラ)は、赤いオーラ。なので、始まりの朝は赤いモノを食べるようにしている😋地に足つけて、私が今日も情熱的に生きていけるように💋💋 #レインボーダイエット #rainbowdiet #赤 #red #さくらんぼ大根 #福岡産 #彩気 #彩 #色 #colors #colorful #ヘルシー #野菜 #野菜好き #healthy #vesitable #healthyfood #freshfood #love

Love Sayakaさん(@marysayaka)がシェアした投稿 –

体質改善や免疫力アップのためにレインボーダイエットをしている人もいます。

{clean eating} seasonal vegetables and deli buffet by the tree 🌲 ここのサラダブッフェは、いつも美味しいんだ本当に。大好きなんだな〜(^ ^)本日もたくさんのファイトケミカルの摂取完了💁🏻マルマルモリモリ食べて、急にやってきた寒さに負けないカラダづくり💪🏻✨ . . . #cosmekitchen #adaptation #salad #buffe #アダプテーション #コスメキッチン #ビーガンメニュー #ホリスティックヘルス #カフェ #サラダ #cleaneating #クリーンイーティング #とりあえず野菜食 #ファイトケミカル #レインボーダイエット #rainbowdiet #phytochemicals #体質改善 #免疫力アップ

栗原加奈子 Wellness Stylistさん(@kanakococokurihara)がシェアした投稿 –

盛り付け方や並べ方を意識するだけでオシャレでボリュームたっぷりに見えます。

レインボーダイエットの注意点

着色料に注意

レインボーダイエットで摂る食材の色は自然の色でなくてはいけません。
なので着色したことで色がついているものはNGです。

ドライフルーツなどは物によって発色剤や漂白剤などの添加物が使われていることもあるので、裏の表示をよく見て購入することをおすすめします。

〇〇抜きはNG

食べて健康的にダイエットすることがレインボーダイエットの目的の一つでもあります。
なので「お肉を抜く」「朝ごはんを抜く」「炭水化物を抜く」というように何かを抜くような食事はやめましょう。
その食材もバランスよく摂ることがレインボーダイエット成功の鍵です。

同じ食材ばかりはNG

赤い食材はいつもトマトを食べるというように、同じ食材ばかり摂るのもおすすめできません。
同じ色でも様々な食材があるので、色んな種類の食材を使うようにすると栄養の偏りがなくなり、健康的な体作りができます。

最後に


いかがでしたか?
バランスのいい食事をした方がいいことは分かっているけれど、具体的にどうすればいいかわからないという人にも色で食事を捉えることができるので分かりやすくて楽しいダイエット方法ですよね。
ダイエットは食べられなくて苦しいというイメージではなく、食べて健康的にダイエットができるのも魅力です。
今度は、食べてエネルギッシュにダイエットができるレインボーダイエットにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

管理栄養士 南野智美

管理栄養士、NR・サプリメントアドバイザーの資格を保有。長年、基礎化粧品・健康食品と取り扱う企業にて、季刊誌の執筆、管理栄養士としてのレシピ・コラム作成等の業務に従事。現在は、フリーの管理栄養士として活動。仕事の依頼は、問い合わせページより、お問い合わせください。

この記事に関連する記事