効果的なおすすめダイエット方法が見つかる - ダイエットメニュー

レンチン生姜の作り方。ダイエット効果とレシピ

DietMenu

レンチン生姜の作り方。ダイエット効果とレシピ

レンチン生姜ダイエットの評価

  • 総合評価

    ダメ

    推奨

    3

  • 金額

    高い

    安い

    4

  • 手軽さ

    面倒

    手軽

    4

  • 期間

    長期

    短期

    3

  • 信頼性

    危険

    安全

    3

生姜はすでにダイエッターの強い味方として定着しています。

そんな生姜ですが、レンジでチンすることでダイエット効果がアップするというのはご存知でしょうか。

レンチン生姜なら運動をしなくても痩せるという口コミまであるくらいですから、これまで生姜を取り入れても痩せない!と嘆いていた方にもおすすめです。

作り置きや保存ができると使いやすいですし、どんな食べ方ができるのかレシピのバリエーションも気になるところです。爆発しやすいというレンチン生姜を上手に作るコツや、冷凍保存ができるか?といった疑問などをご紹介します。

レンチン生姜がダイエットに効果的?

レンチン生姜がダイエットに効果的?

生姜は古くから風邪や冷え性などに活用され、漢方としても用いられ様々な効果があるとされてきましたが、生で食べるのと加熱して食べるのとでは効果が異なります。

生の生姜の効果

ジンゲロールという成分が体表面を温めて発汗作用を高め、また、強い殺菌効果もあるため風邪を引いて熱がある時には、生の生姜が有効です

殺菌作用があることから、かつおなどの魚を生で食べる際にも薬味として使用されていますし、血行を良くして体内の熱を分散させる効果が期待され、夏の暑い時期に食べる冷奴やそうめんにも薬味としてすりおろした生姜を添えて、ほてりを冷ますことにも活用されてきました。

生の生姜を摂取することでかえって体を冷やしてしまうことも考えられるので、冷え性の人は生のまま生姜を摂ることは控えめにした方がよさそうです。
今までダイエットに生姜を取り入れていたけれど、ほとんど効果を得られなかったという方の原因はここにあったのかもしれません。

加熱した生姜の効果

生姜に含まれるジンゲロールは過熱や乾燥によりショウガオールという成分に変化します。
ショウガオールにはこんな効果があります。

・血行促進
・体を芯から温める
・冷えや肩こりの改善
・基礎代謝向上
・脂肪燃焼
・月経不順や月経痛の改善
・活性酵素消去能
・抗がん作用

生姜を生のジンゲロールとして摂取するよりも、加熱してショウガオールに変化させてから摂取するほうが、体を温めるのに効果的であると考えられています。

さらに過熱した生姜にはジンゲロンという成分も含まれていて、代謝向上や冷えの改善に役立ちます。これらの効果は過熱した生姜だけでなく乾燥した生姜にも含まれていて、漢方でも「乾姜」として用いられています。

驚きのダイエット効果

レンチン生姜がダイエットに効果的?

「ナイナイアンサー」で紹介されたことで人気に火が付いた生姜ダイエットですが、番組内で生姜ダイエットにチャレンジしたSKE48の鎌田菜月さんは2週間で-3.9㎏を達成し、ウエストサイズも-8㎝という結果で周囲を驚かせました。

しかもこれは、白米や生姜焼きなど美味しいものを食べながら、運動もせずに得られた結果です。

こんな人におすすめ

レンチン生姜がダイエットに効果的?

加熱した生姜のショウガオール量は、生のものに比べて33倍です。これによって血流が良くなると体温が上がります。

体温が1度上がるだけでも基礎代謝が13%もアップすると言われるので、無理に運動をしなくても痩せやすいという事です。レンチンダイエットは次のような方におすすめです。

・食べる量は変わらないのに太ってきた
・若い頃に比べて痩せにくくなった
・ダイエットしているつもりなのに効果が出ない
・食事制限は苦手
・運動はあまりしたくない
・風邪を引きやすく疲れやすい
・手足がいつも冷えている
・月経不順や月経痛が辛い
・肩こりがひどい

体の不調も改善して痩せられるとしたら夢のようですね。
やり方は簡単です。レンチン生姜を作って、飲み物や食べ物に混ぜるだけでいいのです。

レンチン生姜とは?作り方

レンチン生姜とは?作り方

レンチン生姜はすりおろしたしょうがに水を加えてレンジにかけるだけで簡単に作ることができます。

レンチン生姜とは

レンチン生姜はすりおろした生姜をレンジで加熱したもので、料理などに混ぜて使います。加熱した状態にすることでショウガオールやジンゲロンのダイエット効果を取り入れることができます。

食事量を制限する必要がなく、料理にレンチン生姜を入れるだけという手軽さがメリットです。さらに注目のポイントは、無理な運動をすることなく、ダイエットができるという点です。

作り方

1.生姜を刻むまたはすりおろす(チューブタイプのものでもOK)
2.耐熱容器に入れ、生姜がひたひたになるくらいの水を加える
3.500Wのレンジで4分加熱する

電子レンジの機種によって加熱の加減が異なるので、はじめて作る時は生姜が焦げたりしていないか様子を見ながら作りましょう。

レンチン生姜の食べ方

レンチン生姜の食べ方

お好みの料理に添えたり、混ぜたりして使うことができます。一番簡単なのは、冷ややっこや焼きなすに薬味のように添えて食べることです。

飲み物に入れるのもおすすめです。

紅茶、はちみつレモン、甘酒、ココアなどの飲み物1杯に対して小さじ1のレンチン生姜を加えるだけで体がポカポカしてきます。特に、ココアには血管拡張作用があポリフェノールが豊富に含まれているので、レンチン生姜と合わせることでポカポカ効果が3倍になるといいます。

加熱しすぎるとショウガオールが減少してしまいますので、生姜焼きなどの温かい料理にレンチン生姜を使う時にはなるべく火を止めてから加えるようにするとより効果的です。

レンチン生姜のレシピ

薬味として添えたり、飲み物に加える以外の活用法をご紹介します。

カジキと大根の照り焼き

レンチン生姜のレシピ
照り焼きは日本人好みの調理法ですね。ご飯が進んでしまうので食べ過ぎに注意です。

カジキは高タンパクで低カロリーなのでダイエットにおすすめの食材です。大根は消化吸収を助けてくれるほか、便秘解消やむくみ改善に役立ちます。

【材料】(2人分)
カジキ200g
大根5cm
塩、小麦粉適量
バター10g
☆刻んで作ったレンチン生姜 小さじ1
★ポン酢大さじ3
★酒、みりん、砂糖各大さじ2

【作り方】
1.カジキは1口大に切り、塩をふって小麦粉をまぶす。
2.大根は1㎝幅のいちょう切りにし、フライパンにバターを溶かしカジキと大根に焼き目を付けたら一度取り出す。
3.同じフライパンに★を入れて煮詰め、タレに照りが出たらカジキと大根を戻し入れて絡めて☆のレンチン生姜を加える。
カジキと大根の照り焼き

豆腐の生姜豆乳鍋

レンチン生姜のレシピ

豆腐や豆乳のイソフラボン効果により脂肪が燃焼されやすく、美白や美肌にも効果が期待できます。鍋料理はレンチン生姜のポカポカ効果を倍増させてくれますね。

【材料】
豆腐1丁
豆乳 200ml程度
だしの素 小さじ1
水200ml程度
大根5cm程度
長ネギ1本程度
お揚げ1枚
豚肉適宜
水菜1束
小松菜2束
レンチン生姜 適宜
小ねぎ適宜

【作り方】
1.大根の皮をむき千切りにし、水、だしの素とともに火にかける。
2.沸騰したら斜め切りにしたネギと揚げを入れ、さらに沸騰したら弱火にして5分煮る。
3.大きめに切った豆腐と豚肉を入れて弱火で火を通す。
4.小松菜、水菜、豆乳、レンチン生姜を入れ軽く火を通す。器によそったらポン酢と小ネギを加えて完成。
豆腐の生姜豆乳鍋

ゴーヤの生姜焼き

レンチン生姜のレシピ

ゴーヤには脂肪を分解する酵素であるリパーゼが含まれていますし、豚肉は新陳代謝を高める働きがあるのでダイエットにおすすめのレシピです。

いろどりも良く疲労回復にも役立ちます。

【材料】(2人分~)
豚肉(しょうが焼き用)5~6枚
ゴーヤ1本
砂糖大さじ2
醤油大さじ5〜
レンチン生姜 小さじ1
ゴマ適量

【作り方】
1.豚肉は1口大に切り、ゴーヤは1㎝幅にカットしてフライパンで炒める。
2.調味料を入れてタレに照りが出てきたら皿に盛る。ごまをかけて完成。
※レンチン生姜はタレに照りが出はじめてから入れると効果的です。
ゴーヤの生姜焼き

リンゴとバナナのホットデザート

レンチン生姜のレシピ
ダイエット中に甘いものが欲しくなった時もレンチン生姜を使うのがおすすめです。砂糖を使わず、温かいデザートなのでポカポカ効果を維持できます。

りんごもバナナも食物繊維が豊富で便秘解消に役立ちます。食物繊維は体内の不要な脂肪分も絡めとって排出してくれるのでダイエットに役立ちます。

バナナは腹持ちもいいので、小腹が空いたときにはピッタリです。

【材料】(1人分)
りんご1/2個(小さめ使用)
バナナ1本
蜂蜜 小さじ1
レモン汁 小さじ1/2
レンチン生姜 小さじ1/2弱
シナモンお好きなだけ

【作り方】
1.バナナをスライスしてレンジで温める。
2.リンゴをすりおろし、はちみつ、れもん、シナモンを入れて500Wのレンジで1分加熱し、レンチン生姜を加えて混ぜ、バナナにかけたら完成。
リンゴとバナナのホットデザート

作り置きもできるので便利

作り置きもできるので便利

レンチン生姜は生姜に水を加え作るので、大量に作って置いておくのはあまりおすすめではありません。食べる毎に作るのが最も効果的です。

しかしそれでは手間になり、ダイエットが続かない原因にもなりえます。上手に作り置く方法をご紹介します。

1.生姜をすりおろす
2.すりおろした生姜をラップの上に薄く伸ばして包む
3.冷凍庫に入れる

こうしておくと生の生姜をすりおろす手間が省けます。冷凍した生姜は手でパキパキと割ることができるので、使いたい分だけ取り出すことができます。

薄く伸ばしておくと常温でもすぐに解凍されるので使いやすいです。

取り出した生姜が浸るくらいの水を加えてレンジにかければレンチン生姜の完成です。冷凍した生姜を使っても効果は変わらないので安心してください。

効果を高め、長期保存をする方法

作り置きもできるので便利

漢方では蒸してから乾燥させた生姜を使用します。それと同様のものを家でも作ることができます。

スライスした生姜を30分蒸してから天日で1日干し、乾燥したものをフードプロセッサーにかければ完成なのですが、こうしておくと常温で3ヵ月保存することができます。

爆発させないように注意

爆発させないように注意

レンチン生姜を作る際、爆発させてしまう人が多いようです。

その原因のトップ5はこちらです。

第1位:水の量が少ない
第2位:ラップやふたをしていない
第3位:生姜の量が少ない
第4位:チューブの生姜を使っている
第5位:加熱時間やワット数が間違っている

上位3つは生姜の量と水分の問題です。一度に作る量自体が少ない場合、水分が早く蒸発してしまうので焦げたり爆発する確率が高くなります。

加える水の量が少ない場合も同様です。ラップやふたをしていない場合は水分が蒸発する時間が早くなるので爆発しやすくなります。

1回に使う量は小さじ1(5g)程度ですが、爆発しにくい量は100gくらいだそうです。一度作ったものを冷蔵庫で保存するとショウガオールの効果が減ってしまうので、常温保存がおすすめですが室内の温度によっては衛生面での問題が気になります。爆発を防ぐためには10秒ごとくらいに様子を見ながら作るのがベストでしょう。

生の生姜から作るのに比べて、チューブの生姜の方が爆発しやすいようです。正確な理由は分かりませんが、おそらくチューブに詰める際に一緒に入っている添加物などの影響だと考えられます。

時間のある時に生の生姜をすりおろしておけば冷凍保存できるので、そちらを使った方が爆発のリスクを減らすことができそうです。

食べすぎには注意しましょう

食べすぎには注意しましょう

生姜は刺激の強い食べ物でもありますので、食べ過ぎると消化器官に悪影響を及ぼし胸やけや下痢、腹痛などが起こることがあります。1食あたり小さじ1杯程度が適量ですが、胃腸が弱い方は少ない量から試してみてください。

最後に


いかがでしたか?

加熱するだけで効果に違いが出るなんて驚きですね。

お好みの飲み物や料理に入れることができるので、気軽に続けることもできそうですから効果も期待できます。チューブの生姜ならどこの家にも必ずありそうですから、早速試してみてはいかがでしょう。

栄養士からのコメント

レンチン生姜ダイエットは、ショウガを加熱することでショウガオールを効率的に摂取し、ダイエットを効果的に行うものです。
生姜がダイエットに向くという科学的なお墨付きは残念ながらありませんが、胃の調子を整えたり、体を温める効果が期待できます。これにより、基礎代謝アップも望めるでしょう。

料理に混ぜたり飲み物に入れたりと、様々な方法で摂ることができるため、比較的飽きることなく続けることができ、どんな人にもお勧めの方法です。

注意したいのは、ショウガオールの効果を期待して乾燥生姜を用いる場合です。
国立健康・栄養研究所は、「乾燥した生姜を大量に摂取することは妊婦および6歳以下の小児には勧められない」としています。また、「胆石のある人が乾燥生姜を使用する場合は事前に医療従事者に相談する必要がある」ともしていますので、該当される方は注意をしてください。

参考文献
・新基礎栄養学 第7版,医歯薬出版株式会社、2010
・改訂 食品機能学,光生館,2011
・国立健康・栄養研究所  「「健康食品」の安全性・有効性情報

栄養士栄養教諭 竹渕真実子

栄養士。栄養教諭免許所有。大学と専門学校を卒業後、大手企業の学校給食部門にて3年間勤務後、フリーランスとして、食品学などの科学的なレポート作成や栄養に関する食事記事執筆ライター、イラストレーターとして活動中。お仕事の依頼はdietmenuの問い合わせページより、ご連絡ください。

この記事に関連する記事