効果的なおすすめダイエット方法が見つかる - ダイエットメニュー

  • フムス(ホンモス)のダイエット効果は?販売店やおすすめのアレンジレシピ

フムス(ホンモス)のダイエット効果は?販売店やおすすめのアレンジレシピ

DietMenu

フムス(ホンモス)のダイエット効果は?販売店やおすすめのアレンジレシピ

フムス(ホンモス)のダイエットの評価

  • 総合評価

    ダメ

    推奨

    4

  • 金額

    高い

    安い

    3

  • 手軽さ

    面倒

    手軽

    4

  • 期間

    長期

    短期

    3

  • 信頼性

    危険

    安全

    4

ハリウッドのセレブや女優に人気のフムスダイエットをご存知でしょうか。

そもそもいったいフムスとは何なのでしょうか?聞き慣れない「フムス」ですが、日本ではひよこ豆と呼ばれる豆を使ったペースト状の食べ物として知られています。

ひよこ豆もあまり一般的ではないので、ピンとこない方もいらっしゃるでしょうが、ご安心ください。外資系大型販売店などで購入できるほか、通販でも手軽に購入できます。

また、フムスはひよこ豆に限らず、大豆を代用して作ることも可能です。通常、フムスは一品の料理として出され、ピタと言われるパンにつけて食べられていますが、サンドイッチに使われるバターやマヨネーズの代わりにしたり、ディップとしても活用できたりとアレンジできます。

そんなフムスがどうしてダイエットとつながるのでしょうか?フムスの持つ効能を知れば納得、そのダイエット効果を期待することができます。まだポピュラーではないフムスダイエット、その実態についてご紹介いたしましょう。

フムスダイエットとは

フムスダイエットとは
ひよこ豆を使ったペースト状の食べ物、フムス。いったいどういった食べ物なのでしょうか?

まずはフムスについてご説明いたしましょう。

フムスとは

フムスダイエットとは

フムスとは、ゆでたひよこ豆をニンニク、練りごま、オリーブオイルと合わせてペースト状にした食べ物です。

中東を中心とした広い地域で食べられている伝統料理のひとつです。見た目も食感もマッシュポテトのようで、ピタと言われる平たいパンにつけて食べるのが一般的です。

フムスが注目された理由

フムスダイエットとは

豆とゴマを原料としていることから、良質なたんぱく質や食物繊維が多く含まれているほか、不足しがちなミネラルやビタミンも含まれ、高栄養ながらカロリーが抑えられていることが魅力です。

そのため、健康志向の高い人たちに広がりました。さらに、使用するすべての材料が植物由来ということから、ベジタリアンに好まれて食べられるようになりました。

また、注目を集めてダイエットに取り入れられるようになったきっかけのひとつに、大ヒット海外ドラマの「セックス・アンド・ザ・シティ」があります。

このドラマが映画化された2作目で、主人公たちがアブダビに旅行へ行った時のこと、ひとりの女性が美容のために持ち歩いていたホルモン剤が入国時に没収され、ホルモン補給のために積極的に食べ続けていたのがフムスです。

このドラマと映画は世界中の女性たちに愛され、そのライフスタイルやファッションに影響を受けた人たちも少なくありません。さらに、主人公たちは美容やダイエットにも敏感で、ドラマの中で紹介されたダイエット美容方法は瞬く間に広がり注目を集めました。

フムスもそのひとつで、すでに健康のために食べられていたところ、ダイエットにも、と注目を集めたのです。

日本でのフムス

フムスダイエットとは

アメリカを中心にフムスはヘルシーでダイエットにも効くと注目を浴びていますが、日本ではまだまだその注目度は低いのが現状です。というのも、中東のエスニック料理にまず馴染みがないこと。

さらに、ひよこ豆も大豆に比べると一般的な豆とは言えません。しかし、その栄養価とダイエット効果に注目している健康志向の高い方たちの中では、すでに取り入れられている食べ物です。

フムスのダイエット効果

フムスのダイエット効果

日本ではまだまだ馴染みのうすいフムス。けれど、その高栄養ながら低カロリーなフムスには嬉しいダイエット効果がいっぱいです。

その効果を知れば、フムスダイエットをしてみたくなることでしょう。

便秘解消

フムスのダイエット効果

ひよこ豆がもたらすダイエットにつながる効果といえば、まず便秘解消です。どの豆でも言えることですが、豆には豊富な不溶性食物繊維が含まれています。

不溶性食物繊維が、水分を腸内で吸収して便のかさを増やします。そして、腸を刺激することで、腸のぜん動運動を促進し、便意を促します。

さらに、食物繊維は腸内の善玉細菌の餌となり、腸内環境が整えられることで、より整腸作用も期待できます。

便秘が解消されるとどうしてダイエットにつながるのでしょうか?それは、便秘が解消されると、まず便秘で張っていたお腹が解消されます。特に気になる下腹をすっきりさせることができます。

さらに、腸にたまった老廃物や毒素を積極的にからだの外へ排出しやすくなることで、脂肪をはじめとする余分な栄養素を吸収することを防ぎます。

老廃物がなくなれば腸内環境が整って、代謝もスムーズに行われます。そして結果として、血流も改善されるので、腸内だけでなく体全体の代謝も促進されることから、痩せやすい体質への改善も期待できます。

むくみ解消

フムスのダイエット効果

便秘状態では、慢性的にむくみが出やすくなります。腸のうしろには、臓器とその臓器内を巡る血管やリンパ管が存在しています。

便秘の状態では、おなかが張った感覚をおぼえることがあるでしょう。

この張った状況では、腸のうしろの臓器やそこを流れているリンパ液や血液の流れも圧迫されています。圧迫されると、本来スムーズに流れるはずの体液の流れも滞り、足に体液が溜まっていき、むくみが起こるのです。

その為便秘が解消されれば圧迫されることなく、体液がスムーズに循環し、結果としてむくみの解消につながるのです。また、便秘解消によって前述の通り代謝も上がっていますから、効率的にむくみが解消されるのです。

美肌効果

フムスのダイエット効果

腸内環境の状況は、お肌の調子に直接的に影響します。腸では、栄養素のほとんどを吸収し、老廃物や毒素は体の外に排出するように働いています。

しかし、便秘の状態では必要な栄養素を吸収できずに全身に届けられず、結果として皮膚への栄養素が行き渡らないことで、肌荒れが起きます。

さらに、便秘が続くほど老廃物が腸内に溜まり、腸内環境が乱れて本来排出されるべき毒素も吸収されてしまい、にきびや湿疹などの皮膚トラブルとしても影響が出ます。

一方で、便秘が解消されれば、必要な栄養素が必要なところへ送り届けられ、肌荒れなどの皮膚トラブルの改善、そして肌のターンオーバーの促進といった美肌効果が期待できるのです。

女性ホルモン活性化

フムスのダイエット効果

ひよこ豆には女性ホルモンであるエストロゲンと同じ作用を持つイソフラボンが多く含まれています。エストロゲンは、女性らしさをコントロールするホルモンで、女性らしい体型の維持や生理などのバランスを整えます。

しかし、ストレスや食生活の乱れなどでホルモンバランスは簡単にくずれ、エストロゲンが減少し、いろいろな体の不調をきたします。

例えば、代謝機能の衰えや、肌のハリやうるおいが失われやすくなったり、生理周期の乱れや更年期障害の原因を生み出します。

そして、エストロゲンは年齢とともにも減少していくのですが、エストロゲン様の働きをするとされるイソフラボンを摂取することで、そのエストロゲンの減少を補填して、からだの不調を防ぐことが期待できるのです。

コレステロール低下効果

フムスのダイエット効果

コレステロール値の上昇による血行不良や動脈硬化などの疾病リスクの増加があります。イソフラボンには女性ホルモンと似た作用をもつことで、コレステロールのコントロールを行うことも期待されています。

さらに、フムスにはひよこ豆のほかにオリーブオイルやごまを使うことで、必須脂肪酸であるリノール酸やオレイン酸が摂取できます。

このオレイン酸が、善玉コレステロールを増やして悪玉コレステロールを減らす働きをするのです。

おすすめアレンジレシピ

おすすめアレンジレシピ

フムスは材料さえ揃えば簡単な料理です。アレンジも自由自在です。

オリジナルレシピも作ってみてはいかがでしょうか?

フムス

フムスのおすすめアレンジレシピ

まずは、フムスを作ってみましょう。材料をフードプロセッサーに入れて撹拌するだけと、とても簡単です。

材料 カロリー(全量):955kcal
ひよこ豆(水煮缶) 200g
オリーブオイル 大さじ3
塩 小さじ1/2
おろしにんにく 小さじ1
レモン汁 大さじ1
白練りごま 大さじ3
クミンパウダー お好み

ひよこ豆でヘルシー!簡単フムス

作り方
1.全ての材料をフードプロセッサーに入れて撹拌します。
2.好みでクミンパウダーをふります。

アボカドフムス

 
フムスをよりなめらかな口当たりになり、ディップ感覚でいただけるのが、アボカドフムスです。

パンだけでなく、生野菜などにつけて召し上がることもおすすめです。フムスだけでは摂れないビタミン類をアボカドから補給もできます。

フムスのおすすめアレンジレシピ

材料 カロリー(全量):723kcal
ひよこ豆(水煮缶) 50g
アボカド 1個
にんにく 1/2〜1片
レモン汁 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1
白練りごま 大さじ2
クミンパウダー 小さじ1/2
塩 小さじ1/4
黒胡椒 お好み

アボカドフムス

作り方
1. アボカドを皮をむいて角切りにします。
2. 黒胡椒以外の全ての材料をフードプロセッサーに入れて撹拌します。
3. お好みで黒胡椒をふります。

フムスのタルティーヌ

フムスのおすすめアレンジレシピ

フムスをバターやマヨネーズなどの代わりに使ったレシピです。サワーブレッド以外に、食パンやピタパンなどのサンドイッチにも応用でき、調味料の代わりに使うことができます。

材料(1人分) カロリー(1人分):450kcal
サワーブレッド 1切れ
フムス 大さじ3
ミックス野菜 適量
トマト 20g
紫玉ねぎ 適量
オリーブオイル 大さじ1
塩 お好み
胡椒 お好み

ハムスのタルティーヌ(vegan)

作り方
1. サワーブレッドをトーストします。
2. トーストしたサワーブレッドにフムスを塗ります。
3. 野菜類をバランスよくお好みの量を乗せます。
4. オリーブオイルオイルをまわしかけ、塩と胡椒をふります。

チョコレートフムス

フムスのおすすめアレンジレシピ

パウダーをクミンからココアに変えるだけで、まさかのデザートに使えるフムスです。ラスクや、焼いたフランスパンの上に乗せて召し上がってみてください。

材料 カロリー(全量):1,040kcal
ひよこ豆(茹で) 260g(2カップ)
ココアパウダー 大さじ4
白練りごま 大さじ2
はちみつ 大さじ2
ごま油 大さじ2
生姜 ひとかけ

チョコレートフムス

作り方
1. 全ての材料をフードプロセッサーに入れて撹拌します。
2. お好みで、ひよこ豆の茹で汁を加えて柔らかさを調節します。

フムスの販売店

フムス 買えるお店

いざフムスダイエットを始めようと思ったところで、スーパーやコンビニに行けばいつでも手に入る食べ物ではありません。

フムスが手に入るお店をいくつかご紹介しましょう。

成城石井

輸入食品も多く販売されている高級スーパーです。エスニック料理の材料も手に入りやすく、もちろんひよこ豆の水煮缶はもちろん、乾物も手に入ります。

またスパイスも豊富な品揃えで、フムスに加えるクミンパウダーなども簡単に手に入ります。

業務用スーパー

業務用スーパーは、飲食店も利用するスーパだけに、販売されている商品はパッケージも容量も大きいですが、お値段はお手頃となっているのが特徴です。

国内外の商品が数多く取り揃えられ、缶詰や乾物をまとめ買いするには便利なスーパです。多国籍料理の調味料や材料も揃えられているので、ひよこ豆やスパイスをも当然手に入れることが簡単にできます。

フムス 買えるお店

コストコ

アメリカ生まれの大型会員制の倉庫店であるコストコ。

日用雑貨から食品、衣料品を卸値に近い価格で購入できることが有名で、商品のバリエーションも国内外からいろいろな商品が取り揃えられていて、中でも食料品がお安く、いっぱい購入できることがさらに人気を呼んでいます。

そして、コストコの嬉しいところは、なんとフムスが自分で作らず手に入るということです。

プレーン、ガーリック、ローストレッドパプリかの3種類の味を楽しむことができます。フードプロセッサーがない、簡単と言えど作るよりもっと手軽に手に入れたいといった場合は利用されると良いでしょう。

カルディコーヒーファーム

輸入食材専門店で、定番の輸入商品から一般的なスーパーでは見かけられない商品も数多く見受けられます。

しかも、通販も行っているので、近くに購入できる店舗がないといった場合に便利です。こちらは、フムスとして出来上がった商品は販売されていませんが、フムスに使うひよこ豆をはじめとする材料に加えて、ピタパンなどアレンジに使える材料が手に入ります。

フムス 買えるお店

Amazon

言わずと知れた大型通販サイトAmazonでは、手に入らないものはないのではないかというほどの品揃えです。もちろんフムスの材料から、フムス製品も購入することができます。

国内商品に限らず、輸入商品もメーカーも種類も数多く取り揃えられているので、自分のお気に入りメーカーを探しても良し、アレンジの材料を探すのも良し、たくさんある商品の中からいろいろ選んで購入できるという点で、Amazonはおすすめです。

nakatoメゾンボワール フムス

nakatoメゾンボワール フムス ~クミンが香るひよこ豆のペースト~

フムス 豆のペーストレシピ70

レシピ本も出版されているので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

フムス 豆のペーストレシピ70

最後に

最後に
ひよこ豆とごまの力をぎゅっと詰め込んだフムス。

そのからだに必要な、しかもダイエットでは不足しがちな栄養をしっかり補給しながら美味しくダイエットを目指すのがフムスダイエットです。

作り方も簡単なレシピを活用して、続けていきたフムスダイエット、これを機会に毎日の食生活に取り入れて、ダイエット目指してみませんか?

栄養士からのコメント

肉や乳製品など飽和脂肪酸を多く含むたんぱく質の摂取が多くなりがちな方はもちろん、健康的なダイエットを目指す方にも積極的に補っていただきたいたんぱく質食材が、魚介類と豆類です。これらには健康・美容効果が高い不飽和脂肪酸が豊富に含まれている為、1日1食は意識して取り入れていただきたいですが、ボリューム感や調理の手間などの理由も合わさりなかなか難しいという声が多く聞かれます。
ひよこ豆や大豆を主体とするフムスであれば、簡単に調理できますし、購入することもできて、さまざまな料理に合わせることが可能ですので、忙しい方や料理が苦手な方も難なく取り入れられ継続しやすい点でとてもおススメです。
高カロリーになりがちなお酒のおつまみにも最適ですので、色々なアレンジを試しながら積極的に取り入れていきたいですね。

管理栄養士 南野智美

管理栄養士、NR・サプリメントアドバイザーの資格を保有。長年、基礎化粧品・健康食品と取り扱う企業にて、季刊誌の執筆、管理栄養士としてのレシピ・コラム作成等の業務に従事。現在は、フリーの管理栄養士として活動。仕事の依頼は、問い合わせページより、お問い合わせください。

この記事に関連する記事