効果的なおすすめダイエット方法が見つかる - ダイエットメニュー

カロリーメイトのダイエット効果は?やり方と成功した口コミ

DietMenu

カロリーメイトのダイエット効果は?やり方と成功した口コミ

カロリーメイトダイエットの評価

  • 総合評価

    ダメ

    推奨

    3

  • 金額

    高い

    安い

    2

  • 手軽さ

    面倒

    手軽

    5

  • 期間

    長期

    短期

    4

  • 信頼性

    危険

    安全

    2

この記事では、カロリーメイトのダイエット方法や効果についてお伝えしていきます。

カロリーメイトは手軽に食べることができるため、おやつや小腹が空いた時の間食に、時間がない時の朝ごはんにも最適ですよね。そんなカロリーメイトですが、栄養満点で置き換えダイエットにぴったりの製品だということをご存知でしょうか。

「カロリーメイトを昼や夜ごはんの代わりに食べたら痩せた」という口コミも多数寄せられています。

では、カロリーメイトはいつ食べるのが効果的なのでしょうか。また、炭水化物が含まれているのにダイエット効果はあるのでしょうか。カロリーメイトダイエットの詳しいやり方や、成功した口コミなどを詳しくご紹介します!

カロリーメイトはダイエットに向いているか?


カロリーメイト公式サイト 大塚製薬

カロリーメイトとは

カロリーメイトは、「時間がない時でも手軽に栄養がとれる朝食」をコンセプトに1983年に大塚製薬から発売されました。
今でこそ手軽に栄養補給ができる製品が発売されていますが、カロリーメイトはその先駆けのような存在でした。

開発のモデルになったのは、スコットランドのショートブレッドと呼ばれるお菓子です。
ショートブレッドは小麦粉、バター、砂糖でできたブロック状のお菓子で、ホロホロとした優しい口当たりと甘さで古くから愛されてきました。

しかし、大塚製薬が目指したのは、お菓子ではなく栄養補給もきちんとできる食事という製品を作りあげること。ショートブレッドの食べやすさを生かしながら、食事の代わりになる製品を作ろうとしていたのです。

当時の大塚製薬は、栄養療法の分野で非常に定評のある企業でした。
中でも入院患者へ向けた経口栄養食の開発技術に優れており、カロリーや味に配慮しつつ、バランスのとれた栄養食を作り出してきたのです。

そして、そのノウハウを最大限に生かし、たんぱく質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルの5大栄養素をバランスよく配合したカロリーメイトを作ることができたのです。

今では朝食はもちろん、仕事や勉強の息抜きなど様々な場面でカロリーメイトは愛されています。

カロリーは?

カロリーメイトのカロリーは?

カロリーメイトは、ゼリーやドリンクなど様々な種類が販売されていますが、このダイエットで使用するのはブロックタイプのカロリーメイトです。

現在(2017年)発売されているカロリーメイトは、プレーン、チーズ、フルーツ、チョコレート、メープルの5種類です。その全てが1本100kcalですので、カロリー計算がとても簡単です。

また、4本入りで400kcalの製品と、2本入りで200kcalの製品があるため、お好みで様々な味と組み合わせて楽しむことができます。

カロリーメイトダイエットのやり方

カロリーメイトダイエットのやり方

カロリーメイトダイエットは、朝、昼、夜のいずれかの食事をカロリーメイトに置き換えるだけでできます。カロリーメイト以外に用意するものもなく、思いついた時に始めることができるのです。

成人女性の1日の摂取カロリーの目安は、1800~2200kcalです。
朝、昼、夜で3分割すると、1食当たりの目安は600~700kcalほどになります。

例えば、朝食にブロックタイプのカロリーメイト2本を食べたとします。カロリーは200kcalになりますので、目安量から400kcalほどカロリーを減らせていることになります。

また、2本だと物足りないという方は、4本から始めても良いでしょう。それでも400kcalですので、200kcalほどカロリーを減らせていることになります。

カロリーメイトのダイエット効果

カロリーメイトのダイエット効果

では、カロリーメイトにはどのようなダイエット効果があるのでしょうか。
順番にお伝えしていきましょう。

1日の総カロリーを少なくできる

肥満を招く原因は数多くありますが、その大部分を占めているのがカロリーの摂りすぎです。

「そんなに食べているつもりはないのに、なかなか痩せない」、「野菜も食べているのに、効果がでない」

そんな時は、思っている以上にカロリーを摂取しているかも知れません。

例えば、昼ごはんにサラダとサンドイッチを食べたとします。サラダは健康にも良いですし、サンドイッチにも野菜がたくさん入っていますから、ついつい油断してしまいますよね。しかし、サラダにかかっているドレッシングの種類によっては、意外なほど高カロリーになっている恐れがあります。

例えば、胡麻を使ったドレッシング。和風で低カロリーなイメージがありますが、胡麻ドレッシングは100gあたり約360kcalもあるのです。野菜が味気ないからとたくさんドレッシングをかけていると、思いもよらないカロリーを摂取しているかも知れません。

ただ、毎日の食事でカロリーを考えながらダイエットをするのは非常に手間がかかりますよね。

その点、カロリーメイトは1本あたり100kcalと明確に分かるため、摂取カロリーの計算がとても簡単です。朝・昼と食べ過ぎたと感じたら、夜ごはんをカロリーメイトに置き換えるだけで、1日の総カロリーの調整も楽に行うことができるのです。

ダイエット中に不足しがちな栄養を補給する

ダイエット中に不足しがちな栄養を補給する

置き換えダイエットの難点は、栄養が偏り健康を害してしまう恐れがあることです。

しかし、カロリーメイトは11種類のビタミン、6種のミネラル、タンパク質、糖質など栄養素が豊富に配合されています。そのため、カロリーメイトダ0イエットを行えば1日の総カロリーを抑えられるだけでなく、栄養バランスも整えやすくなるのです。

カロリーメイト4本(プレーン味)には、これだけの栄養が含まれています。

・カルシウム200mg=牛乳200ml分
・鉄分2.5mg=小松菜100g分
・ビタミンC40mg=みかん1個分
・ビタミンE4mg=はまち100g分
・葉酸100㎍=茹でほうれん草100g分
・マグネシウム50mg=いわしの丸干し50g分

中でもビタミンは非常に豊富で、1日に必要なビタミンの半分の量が含まれているものもあります。
「忙しくて朝食を食べる時間がない」という方は、カロリーメイトを食べればダイエット効果が得られるだけでなく、気軽に栄養補給ができますよ。

文部科学省 食品成分データベース

カロリーメイトだけ食べればいいの?

カロリーメイトだけ食べればいいの?

カロリーメイトダイエットを行うときは、食べ合わせが非常に重要です。きちんと効果を出すためには、カロリーメイトと一緒に下記の食品を摂取するようにしましょう。

水分をきちんと摂る

カロリーメイトは小麦粉を中心に作られているため、水分がほとんど含まれていません。
そのため、カロリーメイトだけを食べていると水分が不足して便秘になる恐れがあります。

そこでおすすめしたいのが、炭酸水をカロリーメイトと一緒に摂取することです。
炭酸水をカロリーメイトと一緒に飲むことで、水分補給はもちろん胃が膨らみ満腹感を得ることができます。

また、炭酸水は一気に飲むことができないため、早食いの予防にも最適です。10~15分ほど時間をかけて、炭酸水を飲みながらカロリーメイトを食べるのが良いでしょう。

糖質が含まれている炭酸水はダイエットの妨げになるため、無糖のものを選ぶようにしてくださいね。

炭酸水ダイエットについてはこちらの記事を参考にしてみてください。
炭酸水ダイエットの量や効果は?メリット・デメリットをご紹介

食物繊維をきちんと摂る

食物繊維をきちんと摂る

便秘を予防・改善するためには、食物繊維を摂ることも大切です。2015年の食事摂取基準では、日本人の食物繊維の目標量は、1日あたり男性20g以上、女性18g以上とされています。

しかし、カロリーメイトには4本あたり2gしか食物繊維が含まれていないのです。
したがって、カロリーメイトを食べるだけでは目標量をクリアすることはできません。

そこでおすすめしたいのが、カロリーメイトと一緒にキャベツを食べることです。
キャベツは100gあたり1.8gの食物繊維が含まれています。
100gあたり23kcalとカロリーも低いため、ダイエット中でも安心して召し上がることができますね。

また、キャベツに含まれるビタミンCは肌荒れの改善、ビタミンKには骨や筋肉の形成、さらにビタミンUには胃壁の修復など、嬉しい効果がもりだくさん。カロリーメイトダイエットを行うときは、キャベツを1玉用意しておくと良いですね。

厚生労働省 日本人の食事摂取基準(2015年版)

いつ食べるのがいい?(朝・昼・夜)

いつ食べるのがいい?(朝・昼・夜)

カロリーメイトダイエットは、3食のうちどれを置き換えても構いません。ただし、より効果を出すのであれば夕食を置き換えることをおすすめします。

朝食や昼食は午後の活動でエネルギーを消費しやすく、代謝も高いためカロリーを気にする必要はほとんどありません。糖質や脂質が多く含まれているものや、高カロリーのものを食べたとしても、日中の活動で消費することが可能です。

しかし、夕食で高カロリーの食品を食べるとエネルギーを消費できないばかりか、胃や腸に大きな負担をかけて機能を弱らせてしまう恐れがあります。
カロリーメイトを夕食に食べることで、カロリーの摂りすぎを防止することができるのです。

また、目標体重やダイエットをする期間によって食べるタイミングを変えても良いでしょう。
長期間でゆっくりと結果を出したければ朝食を置き換えたり、短期間で結果を出したければ夕食をカロリーメイトに置き換えたりと状況に合わせて実施するようにしてくださいね。

成功した口コミ

それでは、ここでカロリーメイトダイエットを実施した方々の口コミをご紹介しましょう。

カロリーメイトダイエットは、自分の好きなタイミングで置き換えができることに支持が集まっているようです。
美味しくて色々な味が楽しめるのも、カロリーメイトダイエットの魅力ですよね。

最後に


いかがでしたか。
ここまで、カロリーメイトダイエットのやり方と効果について詳しくお伝えしてきました。

カロリーメイトはコンビニやスーパーなど場所を選ばずに手に入るため、思いついた時にすぐにダイエットを始められます。
「気軽にダイエットがしたい」、「手間や時間をかけずに痩せたい」という方におすすめのダイエット方法です。

また、「ダイエットをしていても栄養はきちんととりたい」という方にも、頼もしいサポーターになってくれますよ。

ぜひ気軽にカロリーメイトダイエットを始めてみてくださいね!

栄養士からのコメント

時間が無い朝や日中は、菓子パンやおにぎりだけ・・・といった食事になりがちな方も多くいらっしゃいます。そんな時、たんぱく質やビタミン、ミネラルなども補うことができるカロリーメイトなどの栄養調整食品は強い味方ですね。スーパーやコンビニで手軽に手に入ることや持ち歩きに便利なことも利点です。
しかしながら、食物繊維の他、酵素など不足する栄養素もありますので、カロリーメイト2本と具だくさんの野菜サラダや野菜スープなどを組み合わせるなど可能な限りバランスを意識していただくとよりダイエットに効果的となります。
また、手軽に取り入れられる分、満足感を得る前に食べ終わってしまいやすくなりますので、水分と一緒に良く噛んで満足感を得られるように心がけることで無理なく続けることができますね。

管理栄養士 南野智美

管理栄養士、NR・サプリメントアドバイザーの資格を保有。長年、基礎化粧品・健康食品と取り扱う企業にて、季刊誌の執筆、管理栄養士としてのレシピ・コラム作成等の業務に従事。現在は、フリーの管理栄養士として活動。仕事の依頼は、問い合わせページより、お問い合わせください。

この記事に関連する記事