効果的なおすすめダイエット方法が見つかる - ダイエットメニュー

  • 効果あり?パイナップルダイエットの方法とは。バナナジュースや豆乳を利用したレシピをご紹介

効果あり?パイナップルダイエットの方法とは。バナナジュースや豆乳を利用したレシピをご紹介

DietMenu

効果あり?パイナップルダイエットの方法とは。バナナジュースや豆乳を利用したレシピをご紹介

パイナップルダイエットの評価

  • 総合評価

    ダメ

    推奨

    3

  • 金額

    高い

    安い

    3

  • 手軽さ

    面倒

    手軽

    4

  • 期間

    長期

    短期

    3

  • 信頼性

    危険

    安全

    2

昔に大流行したダイエット方法。パイナップルダイエットが最近また話題になっています。

水嶋ヒロさんが、役作りでパイナップルダイエットで減量に成功したことでも有名です。

缶詰であれば、朝でも夜でも、簡単にカロリー削減できるので、ダイエットをすることができます。そんなパイナップルダイエットの効果的でやりやすいやり方、口コミ、効果をご紹介していきます。

パイナップルダイエットとは(やり方・方法)

「パイナップルダイエット」とは、パイナップルが持つ酵素のパワーを最大限利用し、痩せやすい体内環境を整えて痩せるダイエット法です。

今からおよそ30年前に流行したダイエット法がもとになっています。ハリウッド女優のジュディ:マゼルが、76kgあった体重を自身が考案したダイエット法で30kgの減量に成功したことから、一躍有名になりました。

そのダイエット法を記した書籍もベストセラーになり、ご存知の方の多いかと思います。ご存知の方は、「もしかして、1ヶ月間の細かく決められたメニューをやらなければいけないの?」そんなのムリ!とこちらのページから離れようとした方がいらっしゃったかもしれません。

当時のやり方はわりとストイックで、4週間の食事メニューがプログラムになっていて、適切な食事の組み合わせでの食事法を実行しなければなりません。もちろん、著書のジュディ:マゼルが成功したようにきちんと守れば痩せることができます。しかし、そのメニュー全てを守る、というのが難しくて痩せられなかった。という方も多かったようですね。

みなさまには、簡単にできるやり方と、続けやすい方法、成功の秘訣を分かりやすくお伝えしていきますので、安心してこのページをご覧になって下さいね。

パイナップルダイエットの効果は?バナナジュース・豆乳などの方法をご紹介_3

後ほど詳しくお伝えしていきますが、方法は下の3つです。

①朝食をパイナップルにする方法
②パイナップルとヨーグルトを一緒に摂る方法
③豆乳とパイナップルを混ぜてドリンクにしたものを毎日一定量摂取する方法

食べるタイミング、効率の良い食べ方のポイント等もありますが、基本的にこちらです。意外と簡単なので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

パイナップルダイエットの効果

「酵素が一番多い果物はパイナップル」

パイナップルの注目すべき特徴は、タンパク質分解酵素を豊富に含み、肉類や魚介類の消化吸収を助けてくれることです。パイナップルに含まれている酵素は、体内脂肪を分解し、ダイエットに大きな効果を与えてくれます。

「プロメライン」という酵素が特に多く含まれていて、パイナップル果汁にお肉を漬け込むと柔らかくなるのがその酵素の作用です。さらにに消化吸収率を高め、筋肉を維持する効果もあり、身体を根本的に痩せやすい体質に変える大きなメリットもあります。

また、お肉料理と一緒に食べると消化を助ける作用もあると言われています。お肉専門店に行くと生のパイナップルが出てくることがあるのは、その理由からなのですね。酢豚の中のパイナップルもお肉を柔らかくするために入れているそうです。

パイナップルダイエットの効果は?バナナジュース・豆乳などの方法をご紹介_2

「デトックス効果が期待できる」

朝からタンパク質や炭水化物をたくさん摂取するよりも、消化酵素の多いパイナップルなどを摂取するほうが、消化器官が排泄に専念できるようになります。排泄がスムーズになると腸がきれいになるので、代謝や免疫力が上がってきます。

このような作用を活かしながら、タンパク質と炭水化物を一緒に摂らないなどの食事内容に気を付ける事で、高いダイエット効果が望めると言えます。

ちなみに、たんぱく質と炭水化物を消化するための酵素はそれぞれ種類が違うため、性質の違う消化酵素が混ざり合うと、消化がうまく行えません。ですから、腸内に食べ物が長く留まることで、腐敗し、毒素が発生すると腸内環境が悪くなる原因になります。

「食物繊維が豊富に含まれている」

便通を良くし、腸をきれいにする点からもダイエット食として効果的です。

「疲労回復、美肌にも効果的」

ビタミンB1が含まれているのも大きな特徴。糖質を分解する酵素を助け、エネルギーにかえる手助けをします。

逆にビタミンB1が不足すると、糖質のエネルギー代謝が悪くなり、疲れやすくなったり、集中力の低下や、イライラの原因になったりもするそうです。ビタミンB2やビタミンCも豊富で、疲労回復をはじめ、美肌効果、かぜの予防、ストレスの解消などに優れた効果があります。

パイナップルダイエット

あの水島ヒロもパイナップルダイエット

パイナップルダイエットの効果は?バナナジュース・豆乳などの方法をご紹介_6

2014年に公開された映画「黒執事」で、悪魔で執事のセバスチャン役を演じる水嶋ヒロが役作りのためにパイナップルダイエットで痩せた、というのも話題になりましたね。

元々細いのに、そこから更に絞ったというのは相当のストイックさが伺えます。身長が180cmの水嶋ヒロさんが、50kg台まで体重を落としたそうです。映画の内容はアクションなので、身体を絞る、というイメージで独自のダイエット法で行っていたわけですが、身体のケアとダイエット両方を考え、パイナップルの作用が適切に働くと言えますね。

出演者の話によると、常にパイナップルを食べてたイメージがあると言われる程です。

パイナップルダイエットの口コミ

このように、パイナップルがダイエットに効果的というのはお分かりいただけましたでしょうか。
この後は、実際の「やり方」を詳しくご紹介していきます。

朝パイナップルダイエット

朝にパイナップルだけを食べる方法です。もしくは午前中に他のものを一切口にせず、パイナップルだけにする。私たちの排泄時間は朝4時からお昼までが最適な時間帯だと言われています。

この時間に、たんぱく質と炭水化物を摂ってしまうと、それを消費するためにエネルギーを使ってしまうので、排泄が後回しになってしまいます。これを効率よく排泄に専念するためにパイナップルだけを摂ることをお勧めします。

ここで、糖質が気になると思った方!パイナップルに糖質が含まれていますが、午前中の時間帯は、糖が脂肪に変わりにくいので食べるタイミングとしてはピッタリです。

また、他のフルーツに比べると、カロリーが低いのでダイエットに最適なフルーツなのが、パイナップルだといえますね。朝は忙しいから細かく切る時間がないという方は、ミキサーにかけてパイナップルジュースにするのもオススメです。

注意点①「必ず生のパイナップルを食べましょう。」

酵素は熱に弱いため、60℃以上の熱を加えると壊れて酵素のはたらきを失ってしまいます。缶詰などの熱を加えたものは、酵素による効果が期待できませんのでぜひ生のパイナップルを選びましょう。

注意点②「熟しているものを選びましょう」

熟していないものは、口の中がピリピリしやすいです。酵素の働きで口の中が荒れる恐れがありますので、熟しているものを選びましょう。

注意点③「常温で召し上がりましょう」

パイナップルは暖かい国の食べ物です。ですので、身体を冷やす作用があります。直接お腹を冷やさないために、常温で食べましょう。

注意点④「飲み物はミネラルウォーターにしましょう」

消化を妨げない為に、炭水化物入りの飲み物はオススメできません。なるべく常温のミネラルウォーターと一緒に撮るのが望ましいです。

注意点⑤「夏の時期向けのダイエット」

パイナップルはフィリピンや沖縄など暑い国で採れる果物ですから、夏バテ予防に効果的です。東洋医学的な栄養学では、夏バテで食欲が落ちている時は、消化を助け「気・血・水」を作り、体内に運ぶ働きを高めるとされパイナップルはオススメされています。身体を冷やす作用があるため、冬の寒い時期、冷え性の方の多食は控えた方が良いです。

パイナップルヨーグルトダイエット

パイナップルダイエットの効果は?バナナジュース・豆乳などの方法をご紹介_4

たんぱく質とミネラルが豊富なヨーグルトとパイナップルの組み合わせ、は最高のコンビです。パイナップルの食物繊維とヨーグルトの乳酸菌の相乗効果で腸に働きかけ、腸内環境を整えてくれますのでダイエット効果が期待できますね。

ヨーグルトにパインを飾ってどうぞ召し上がれ。ミキサーにかけても美味しいですよ。

(レシピ) コップ1杯分

生パイナップル  100g(一口大にカットしたもの3つくらい)
水        50ccくらい(お好みで調節)
ヨーグルト    大さじ2

注意点は、混ぜたらすぐに召し上がることです!「プロメリン」の持つたんぱく質分解酵素が、苦味のあるペプチドに分解するため、混ぜた直後から30分くらいたつと苦味がでてきてしまいます。

豆乳パイナップルダイエット

これは、豆乳とパイナップルの相乗効果が期待できる方法です。豆乳には、毎日200ml摂ることによって脂肪燃焼効果と、脂肪をつきにくくしてくれる、優れたダイエット効果があります。

「大豆サポニン」という成分が脂肪の燃焼を活発にしてくれます。パイナップルと一緒に摂ることで、豆乳に含まれている大豆たんぱく質を体内に吸収しやすくなり、大豆ペプチドという新しい成分に変化します。大豆ペプチドは、腸で吸収されるときに血流を活発にし、基礎代謝をアップさせる働きがあるそうです。

(レシピ)
豆乳   200ml
パイナップル  200g

(方法)
生のパイナップルと豆乳200mlを一緒にミキサーにかけるだけで出来上がります。
豆乳が苦手という方にも、パイナップルを混ぜると飲みやすくなるのでオススメできます。
注意点は、飲みすぎないことです!

とっても美味しいのでついつい、といって沢山飲んでしまうと逆効果になりかねません。
1日3杯までにしてください。豆乳は飲みすぎてしまうと、女性ホルモンのバランスを崩してしまうことにも繋がるので飲みすぎには注意したいところです。

または、パイナップルに飽きたら他のキウイを入れてみてはいかがでしょうか。

材料(2人分)
・生のパイナップル 1/4個
・キウイ   1個
・レモン汁    小さじ1
・豆乳  100ml

パイナップルダイエットで「痩せない」「効果なし」とならない工夫

「お腹が空いたとき、食事の前の3時間前にパイナップルを食べる」

空腹時に酵素を摂ると、酵素の吸収率が上がって効果が高まります。酵素が効率良く働いてくれます。また、初めにお伝えしましたが、炭水化物を一緒に摂取すると消化活動がうまく行われませんのでパイナップルだけを召し上がるようにしてください。ぜひ、おやつはパイナップルに変えてみてくださいね。

「軽い運動を取り入れる」

パイナップルダイエットの効果は?バナナジュース・豆乳などの方法をご紹介_5

水嶋ヒロさんも、アクション映画の役作りでパイナップルダイエットを取り入れていたように、軽い運動を取り入れることは、ダイエット成功への近道です。なぜなら、筋肉量を増やして基礎代謝をアップし、脂肪が燃焼しやすくなります。

筋肉トレーニングのように、無理な運動をする必要はありません。普段の歩く量を増やしたり、階段を使うようにしたり、動く量を少し増やすだけでも効果的です。

「リラックスする時間をつくる」

ストレスこそダイエットには大敵です。脳にストレスが加わると、食欲のコントロールが難しくなり暴飲暴食の原因になしますし、代謝も下げてしまいます。お風呂にゆっくり使って全身を温めたり、趣味の時間をつくったり、自分なりのリラックス法を見つけましょう。

夜りんごダイエットの効果は?(やり方と方法)_5

また、体重が落なくても落ち込んだりしないで下さいね。急激な減量は健康を害します。体重の減少は1か月に自分の体重の5%未満に抑えましょう。

5%以上になると、体重が落ちにくくなる停滞期に入ります。停滞期は代謝がダウンしているときですから、頑張っていてもなかなか体重が落ちません。そこでストレスとなりリバウンドする原因が潜んでいます。

逆に、体重が減りすぎるようなら、食事のバランスや量を調節するなどして、身体に負担がかからないようにしましょう。

最後に

パイナップルダイエットの効果は?バナナジュース・豆乳などの方法をご紹介_7

パイナップルダイエットの注意点を合わせてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。ダイエットは、やり方や方法を間違えてしまうと、逆効果になってしまうこともあります。

パイナップルだけを食べていれば、カロリーが少ないので痩せることが出来ますが、同時に健康を損ないますし、リバウンドを引き起こしやすくなります。

ダイエットは、一時的なものではありません。心と体にストレスがかからず、健康的で美しい身体を手に入れ、それを保つためには、長期的に楽しく取り組むことが大切です。まずは自分の生活習慣に合わせて、無理のないダイエットライフを送りましょう。

皆様がより美しく、健やかなダイエットができますよう心から願っています。

ダイエットメニュー

ダイエットメニュー編集部です。 効果的なダイエット方法をご紹介していきます。

この記事に関連する記事