効果的なおすすめダイエット方法が見つかる - ダイエットメニュー

効果あり?いちごダイエットの方法とレシピ

DietMenu

効果あり?いちごダイエットの方法とレシピ

いちごダイエットの評価

  • 総合評価

    ダメ

    推奨

    3

  • 金額

    高い

    安い

    3

  • 手軽さ

    面倒

    手軽

    4

  • 期間

    長期

    短期

    2

  • 信頼性

    危険

    安全

    3

いちごを食べて痩せるダイエットについてご紹介します。

これから旬の季節を迎える“いちご”。

甘くて爽やかな酸味と洗うだけで食べられる手軽さで、若男女問わず大人気の果物ですね。小さくて可愛らしいいちごですが、実はダイエットに有効な栄養素をたっぷり含んでいることをご存知でしょうか。

いちごには果物の中でもトップクラスのビタミンCが含まれる他、むくみに効果的な栄養素や抗酸化パワーの優れた成分を含むなどダイエットを強力にサポートします。さらに、気になる糖質も少ない果物なのでダイエット中でも安心して取り入れることができる、ハイパワーサプリメントなのです!

今回は、相乗効果が期待できるヨーグルトといちごとの合わせ技でダイエット効果抜群のレシピから、ちょっとオシャレなおもてなしレシピなど、いちごを使ったおススメレシピも含めいちごダイエットの効果的な方法をご紹介いたします。

いちごダイエットとは

いちごダイエットとは

いちごダイエットの方法

いちごダイエットの方法

いちごは果物の中でも低カロリーで手軽に取り入れやすい果物なので、普段の間食やデザート代わりに取り入れるだけでもカロリーを抑えることができます。さらに「ビタミンC」を始めダイエットに有効な成分も取り入れることができますが、1番おススメな取り入れ方は、朝食に置き換える方法です。

生や冷凍のイチゴと是非併せて摂っていただきたいのが乳製品(牛乳・豆乳・ヨーグルト等)です。乳製品に含まれる脂質と一緒に摂ることでいちごの有効成分の吸収をアップさせることができると言われています。

また、これらをミキサーにかけスムージーにすると、代謝に必要な酵素を1日の始まりに取り入れることができるので、1日を通して痩せやすい体をキープすることができるのです。レモンを加えたり、甘みが欲しい時ははちみつを少量加えてもOKです。

いちごのカロリー

いちごのカロリー

いちごのカロリーは1粒で約5kcalで1パック全て食べても約86kcalと、とっても低カロリー。また、ビタミンCは1粒で約9mg摂れるので、11粒食べれば1日分のビタミンC量を補うことができます。

ビタミンCは代謝アップに有効な筋肉を作る働きのあるコラーゲンの生成を促したり、免疫力を強化するなどダイエットにもとても有効なビタミンですが、ストレスや喫煙によって失われやすいので積極的に補いたい栄養素の1つです。

いちごの7つのダイエット効果・栄養

いちごの7つのダイエット効果・栄養

抗酸化パワー「ケルセチン」

抗酸化パワー「ケルセチン」

いちご等のベリー類に含まれるフラボノイド系のポリフェノール「ケルセチン」。

強い抗酸化力で血液中の活性酸素を無害化し、血流をサラサラにすることで代謝をアップさせる他、肝臓に蓄えられている脂肪の燃焼を促進することでダイエットを強力にサポートします。

水溶性食物繊維「ペクチン」

水溶性食物繊維「ペクチン」

いちごに含まれる水溶性の食物繊維「ペクチン」は、高い水分保持機能を持ち、ドロドロの粘性となって食べた後の食物成分を包みこみ、消化吸収速度を緩やかにします。

それによって血糖値の急激な上昇を抑えると共に、体内で脂質の分解と吸収に関わる胆汁酸を吸着することで脂質の吸収を抑制します。

脂肪燃焼アミノ酸「カルニチン」

脂肪燃焼アミノ酸「カルニチン」

体内に蓄積されている体脂肪をエネルギーに変換する為には、細胞内にあるミトコンドリアに脂肪から分解された脂肪酸を運ぶ必要があります。この脂肪酸を運ぶ過程を速やかにサポートする役目を担うのが「カルニチン」です。

主に肉類に多く含まれていますが、実はいちごにも含まれているのです。カルニチンは体内でも合成できますが、生産量は少ない為食物から摂取し必要量を補う必要があります。肉類ばかりではカロリーが気になりますが、低カロリーないちごから補えるのは嬉しいですね。

果物の中でも群を抜く含有量「ビタミンC」

いちごダイエット

いちごにはさまざまなビタミンが含まれていますが、最も知られているのが「ビタミンC」ですね。シミやしわ対策など美肌効果のイメージが強いビタミンCですが、実はダイエット効果も期待できるのです!ポイントは「DHEA(デヒドロエピアンドロステロン)」というホルモン。

DHEAは主に副腎で作られており、体脂肪を作るホルモンの働きを抑え筋肉量を増やすことで代謝アップを促します。その他、免疫力や運動機能の向上、安眠効果などで別名「若返りホルモン」と言われることも。ビタミンCはDHEAの代謝をサポートする成分の働きを活性化する作用が期待されています。

代謝アップビタミンB群の一種「葉酸」

代謝アップビタミンB群の一種「葉酸」

ビタミンCに引き続き注目したいビタミンが「葉酸」です。ビタミンB群の一種で「造血のビタミン」とも呼ばれ、赤血球の生産に関わっていますので、積極的に補うことで血流の酸素量を増やし、代謝を上げることができます。

また、アミノ酸の一種であるホモシステインのメチオニンへの代謝を円滑にすることで、動脈硬化を防ぎ血流を上げることができます。葉酸は水溶性のビタミンで調理中に約95%が水に溶けだしてしまう為、いちごはヘタを付けたままさっと洗うと効果的に取り入れることができます。

代謝アップミネラル「マグネシウム」

代謝アップミネラル「マグネシウム」

ビタミンと併せて着目したいのがダイエットに効果的なミネラル「マグネシウム」です。

食物から取り入れた栄養素の消化吸収を始め、体内で300種類以上もの酵素の反応をサポートする他、筋肉の収縮にも関与し、エネルギーの円滑な代謝を促します

また、神経の興奮を鎮めバランスを整える働きがある為、イライラしがちな精神面を安定させストレスなくダイエットを続けられるようサポートします。さらに大腸の中で水分を蓄える性質がある為、便秘解消にも役立つ成分です。

むくみ顔&ゾウ足解消「カリウム」

いちごダイエット

最後にご紹介したい成分が「カリウム」というミネラルです。

カリウムはナトリウム(塩分)と拮抗した関係にあるのが特徴で、ナトリウムが増えるとカリウムが働いて排出を促します。

和食は低カロリー低脂質でダイエット向きな料理ですが、あまり偏り過ぎると塩分過剰となりむくみを引き起こすし、さらにそのむくみが代謝を低下させ、セルライトや動脈瘤を作る要因になってしまいます。

何より、フェイスラインやふくらはぎは第一印象を左右する大事なポイント。スッキリむくみを取ることで第一印象をほっそりした印象に近づけることができる即効性が期待できるミネラルなのです。

いちごを使ったダイエットレシピ

いちごを使ったダイエットレシピ

脂質と併せて吸収率アップ!「いちごヨーグルト」

いちごに含まれるポリフェノールは脂質と一緒に摂ることで吸収がアップします。甘みにはちみつやオリゴ糖を加えることで、ヨーグルトの乳酸菌もパワーアップ!手軽に作ることができるので、毎日の朝食や間食におススメです。

いちごヨーグルト

材料 (1人分(デザートカップ1個)109kcal)
・無糖ヨーグルト(80g)
・いちご(3粒)
・はちみつorオリゴ糖(小さじ2)

練乳いちごヨーグルト

作り方
1.いちごはヘタがついたままさっと洗い、ヘタを切り落とし、適当な大きさに切る。
2.器にヨーグルトを入れ、いちごをのせる。
3.お好みではちみつやオリゴ糖をかける。

女子会に最適!「豆乳deいちご寒天」

豆乳deいちご寒天

いちごに豆乳のイソフラボン・タンパク質・リノール酸などのダイエット効果が加わって、美肌効果も兼ね備えた、女子会などのおもてなしにも最適なスイーツです!

砂糖をラカントなどの天然甘味料に代えるとさらにカロリーダウンすることができます。

材料 (4人分(700cc容器1杯分)1人分;55kcal)
・調整豆乳(200cc)
・水(400cc)
・いちご(5粒)
・寒天(4g)
・砂糖(15g)

いちご豆乳寒天

作り方
1.いちごはヘタがついたままさっと洗い、ヘタを切り落とし角切りにする。
2.鍋に水と寒天を入れてかき混ぜながら煮溶かし、約2分沸騰させた後に砂糖を加えて煮溶かし火を止める。
3.豆乳を加え粗熱が取れたら、いちごを加え容器に流し入れて固める。

お茶会などのおもてなしに「シュワシュワ☆いちごゼリー」

いちごダイエット
ゼラチンに含まれるコラーゲンには「プロリン」という脂肪燃焼に役立つアミノ酸が豊富に含まれています。

また、コラーゲンの合成にはビタミンCが必要不可欠なので、ビタミンCを豊富に含むいちごとはまさに理想の組み合わせなのです。涼しげなサイダーとミントの香りでおしゃれな空間を演出できますね!

材料 (4人分(カップ4個分)1人分;55kcal)
・サイダー(250cc)
・いちご(20粒)
・ゼラチン(5g)
・湯(50cc)
・グラニュー糖(小さじ1)
・ミント(飾り用。お好みで)

イチゴのサイダーゼリー♪

作り方
サイダーにグラニュー糖を入れ混ぜる。
いちごはヘタがついたままさっと洗い、ヘタを切り落とし、半分の大きさに切る
お湯にゼラチンを振り入れながら溶かし、(1)のサイダーに加える。カップにいちごを並べ、(3)をゆっくり注ぎ入れる。
お好みでミントなどを飾り冷蔵庫で冷やす。

口コミや体験談

口コミや体験談

30代男性 妻に付き合っているうちに!!

仕事柄付き合いが多く、外食や飲酒が続く毎日で気が付けば腹回りがタプタプに。

そんな時、妻が「イチゴダイエット」を始めたのをきっかけに、朝食にいちごを摂るようになりました。2週間ほど続けていると何となく腹回りの窮屈さがとれてきたような・・・何より疲れづらくなったような気がするのでもうしばらく続けてみたいと思います。

いちごダイエット

30代女性 体質改善しながらダイエットできそう!

いちごを毎日少しずつ食べるようになったら肌の調子がよくなりました。

さらにお通じも良いですし、時間は掛かると思いますが体質改善しながらダイエットが出来そうな気がするんです。

いちごダイエット口コミ

いちごダイエット

30代女性 むくみにくくなりました

遅い時間の夕食になった日や飲み会の翌朝は必ず顔や手、足がむくんでいましたが
朝食や間食にいちごを食べるようになって巡りが良くなったのかむくみにくくなりました。
不摂生に気を付ければもっと効果があるのでは・・・と期待しています。
ただ、毎日いちごを食べ続けるのは経済的に響くのが残念な点ではあります。

まとめ

いちごダイエット

いちごを食べた翌日に劇的な変化は無いものの、朝食や間食など継続的にいちごを取り入れることで、ダイエット効果や美肌・健康効果など、さまざまな嬉しい変化を実感できているようです。

1日10粒程度から効果が期待できますので、毎日少しずつ朝食や間食に取り入れたり、オフシーズンには冷凍のいちごを使用すると安価に続けやすいですね。

赤い小粒のハイパワーサプリメントで内側から輝く、美しダイエットを目指しましょう!

管理栄養士、NR・サプリメントアドバイザーの資格を保有。長年、基礎化粧品・健康食品と取り扱う企業にて、季刊誌の執筆、管理栄養士としてのレシピ・コラム作成等の業務に従事。現在は、フリーの管理栄養士として活動。仕事の依頼は、問い合わせページより、お問い合わせください。

この記事に関連する記事