効果的なおすすめダイエット方法が見つかる - ダイエットメニュー

豆乳クッキーダイエットのやり方や口コミをご紹介

DietMenu

豆乳クッキーダイエットのやり方や口コミをご紹介

豆乳クッキーダイエットの評価

  • 総合評価

    ダメ

    推奨

    4

  • 金額

    高い

    安い

    5

  • 手軽さ

    面倒

    手軽

    4

  • 期間

    長期

    短期

    3

  • 信頼性

    危険

    安全

    4

ダイエットしたいけど運動は苦手という女性に人気のダイエット方法と言えば、やはり置きかえダイエットではないでしょうか?

置きかえダイエットとは、3食のうち1食をダイエットドリンクなどダイエット効果が期待できて低カロリーなものに置きかえるというダイエット方法です。

手軽な一方で「食べごたえがない」「満足感が得られない」「味が単調で飽きる」などの理由で続けられず、効果を出せないまま終わってしまう人も多かったのですが、そんな人でも続けられて効果が出た!と爆発的人気になっているのが豆乳クッキーダイエットです。

豆乳クッキーダイエット人気の火付け役は、なんとライザップです。

強烈なインパクトのCMイメージから、ダイエットと言えばライザップという印象を持っている人も少なくないはずです。そんなライザップも豆乳クッキーダイエットを推奨しているのです。

なぜそんなにも人気があるのか?
どうしてクッキーでダイエットできるのか?
体験談や豆乳クッキーの作り方レシピも交えながら、効果的なやり方や方法をご紹介します。

豆乳クッキーダイエットとは(やり方・方法)

豆乳クッキーダイエットのやり方や口コミをご紹介

豆乳クッキーダイエットの基本的なやり方は、3食のうち1食を豆乳クッキーに置きかえるだけです。

これまでの置きかえダイエットはスムージーやスープなどが主流で、噛むという行為をほとんどしないため満腹感を得にくく、続けられない大きな理由になっていましたが、豆乳クッキーはちょっと固めに作られていることが多いためしっかりと噛んで食べることができます。

また、豆乳クッキーの主成分はおからです。そのため摂取カロリーが抑えられるだけでなく、おからに含まれる食物繊維のおかげで便秘が解消されたり、蓄積した脂肪が排出されやすくなります。

豆乳クッキーダイエットは手軽で、満足感があり、続けやすく、効果が実感しやすいダイエット方法として、これまで置きかえダイエットで失敗した人からも人気になっています。

豆乳クッキーダイエットで得られる効果

豆乳クッキーダイエットのやり方や口コミをご紹介

豆乳クッキーダイエットで効果を得られる秘密は、主原料であるおから豆乳に秘密があります。

おからと豆乳に含まれる栄養と効果

おから大豆からできています。

大豆を水につけてふやかした後すりつぶし、加熱して濾します。この時に出た固形物がおからで、液体の方は豆乳となります。

おからはご飯に比べると30%もカロリーをダウンさせることができますが、栄養価が高く次のような効果を得ることができます。

●大豆サポニン・・・・脂肪の吸収を抑える、食欲を抑える
●大豆ペプチド・・・・基礎代謝を向上させる
●大豆たんぱく質・・・コレステロールの低減、高血圧予防
●大豆イソフラボン・・女性ホルモンと同様の作用、美肌作用
メリハリのある女性らしいボディラインを作る
●オリゴ糖・・・・・・腸内環境の改善、便秘解消
●カルシウム・・・・・ストレスの緩和、骨の増強
●ビタミンB1・B2・E・・美肌効果
●食物繊維(不溶性)・・・・・・お腹の中で膨らみ満腹感を得られる、コレステロール減少、有害物質の排出、腸内環境改善、便秘解消、デトックス

食物繊維は、豆乳よりもおからに多く含まれています。水分と一緒に摂ることでお腹の中で膨らみ、お腹がいっぱいになったという満足感を得られます。また、腸内環境が改善すると、体内の不要な物が排出されやすくなり太りにくくなっていきます。

タンパク質が含まれていることもダイエットに効果的に働きます。体の主成分はタンパク質ですので、これが不足すると体が作られず代謝が低下しやすくなります。

反対に、ダイエット中であってもタンパク質が補えていると筋力の低下を抑えて代謝を維持しやすくなりますので、効果的なダイエットができます。

豆乳クッキーの作り方

豆乳クッキーダイエットのやり方や口コミをご紹介

市販の豆乳クッキーも美味しくておすすめですが、注文する手間があったり、費用面で負担になることも少なくありません。
自分好みのクッキーを作って楽しく美味しくダイエットしましょう。

シンプルな材料で作る低カロリーな豆乳クッキー

たった3つの材料で作れる豆乳クッキーです。8個で100Kcal以下というのも嬉しいですね♪
豆乳クッキーダイエットのやり方や口コミをご紹介

ダイエット用!豆乳おからクッキー♪

材料(8個分)
おから(生)50g
豆乳(無調整) 大さじ1
はちみつ 大さじ1/2

オーブンを180度に予熱し、ボウルに材料をすべて入れてこねる。
8等分にして丸め、平たくつぶして成形する。
180度のオーブンで18~20分焼いて完成。
※チアシードやごまを入れてアレンジしてもOK

バナナ入りのソフトクッキー

同じ味ばかりでは飽きてしまうので、色んな豆乳クッキーを作ってみるといいですね。
ソフトな食感で食べやすく、食物繊維の豊富なバナナで腸内環境が整います。

豆乳クッキーダイエットのやり方や口コミをご紹介

バナナとおからのソフトクッキー

材料(20枚分)
薄力粉80g
おから80g
ベーキングパウダー 小さじ1
バナナ1本
オリーブオイル 10g
豆乳(牛乳でも) 15g

(1)ポリ袋に粉類を入れて振り、さらにおからを加えて振る。
(2)ボウルにバナナを潰してオリーブオイルと豆乳を入れる。
(2)に(1)を加え、練らないようさっくりと混ぜる。オーブンシートを敷いた天板に生地をすくって並べ、180度のオーブンで15分焼けば完成。

オーブンが無くてもできるココア味のクッキー

オーブンが無くてもトースターがあれば大丈夫です。脂肪燃焼を助けるというココア入りのクッキーです。
豆乳クッキーダイエットのやり方や口コミをご紹介

トースターでダイエットおからクッキー

材料
おからパウダー15g
薄力粉60g
オリーブオイル 20-30g
豆乳 40g
パルスイート10g
純ココア5g

全ての材料をポリ袋に入れ、耳たぶくらいの柔らかさになるよう水分を調整して生地をつくる。
袋に入れたまま1㎜程度の厚みに伸ばし、包丁の背などで好みの大きさに線を付ける。
袋を破ってアルミホイルに乗せ、トースターで10分程度焼く。
焼きあがったら線に沿って割れば完成です。

成功させるポイント

豆乳クッキーダイエットのやり方や口コミをご紹介
ポイントを抑えてしっかり効果を出しましょう。
豆乳クッキーダイエットのポイントは3つです。

●水分を摂ること
●食べすぎ、早食いに注意
●味を変えて飽きるのを防ぐ

豆乳クッキーダイエットを成功させるために欠かせないのが、一緒に水分を摂ることです。

豆乳クッキーに含まれる食物繊維は水分と一緒になることで膨らみ、かさが増して満腹感をもたらしたり腸内でダイエットに効果的な働きをします。水やお茶を中心に、コーヒーや紅茶などのカロリーのない飲み物を摂るようにしましょう。

食事に置きかえる場合、1回に食べるクッキーの量は5枚から7枚程度です。食感が良く、美味しいので食べ過ぎには注意しましょう。

小腹が空いたときなどの間食にも使うことができます。間食に豆乳クッキーを食べる場合は1~3枚程度にとどめておきましょう。

脳が「満足した」と感じるまでには時間がかかりますので、早食いは厳禁です。ゆっくりよく噛んで水分と一緒に食べるようにしましょう。

沢山のクッキーをひとつに入れ物に保管していると、何枚食べたかわからなくなり食べ過ぎてしまいます。市販のものなら個包装になっているものがおすすめです。自分で作ったクッキーも全部一つの容器に入れず、1食分ごとなど小分けにして保管するようにすると食べ過ぎを防げます。

同じ味ばかりだと飽きてしまいダイエットが続きません。味に変化をつけることも、ダイエットを成功させるポイントです。

ココア、きな粉、抹茶などの粉はカロリーがなくプレーンクッキーの材料に加えるだけで味のバリエーションになるのでおすすめです。
白ごま、黒ゴマ、チアシードも混ぜ合わせるだけで味や食感が変わりますので、バリエーションとして試してみたいですね。

固めの食感が主流の豆乳クッキーですが、たまにはバナナを加えてソフトな食感を楽しむのもいいですし、チーズを加えると甘さに飽きたときには新鮮で飽きずに続けることができます。

口コミや体験談

豆乳クッキーダイエットのやり方や口コミをご紹介
豆乳クッキーは満腹感があると好評です。


SNSにはダイエット用のクッキーレシピがいっぱいで、みんな楽しくアレンジしています。

ダイエット中お勧め、超簡単で食べるほどに体に良いご飯代わりやおやつにピッタリなソフトクッキーのつくり方紹介!
PODOR(ポドル)マカダミアナッツオイルでヘルシーソフトクッキー
材料(約10個分) PODOR(ポドル)マカダミアナッツオイル大匙1 生おから100g、オールブラン1カップ、ココア(砂糖入)大匙1
つくり方 ①オールブラン1/2カップ残して、すべての材料を混ぜ合わせひとまとめにし30分ほど寝かせる。 ②①に残しておいたオールブラン1/2カップを加え直径3~4センチほどの棒状の伸ばし、10等分し成形する。
③オーブントースターで5~6分焼く。
温かいうちはほわほわっとして美味しいですが、 冷めたほうが味が落ち着くので、冷まして味わってほしいです。 お砂糖なしでも(砂糖入りのココア使いましたが)おからとオールブランの素材自体の甘み、クッキーはナッツを入れたいところですが、マカダミアナッツオイルを加えることで生地全体がまとまり、香ばしさも出ています。
おからも、オールブランも、オイルもおなかに働きかけてくれ、お通じをよくしてくれるものばかり。 また、一緒にたっぷりの水分を取るとおなかが膨れるのでダイエットにもいいと思います ただ、生のおからを使っているので早めに食べ切ってね。 濃い味が好きな方はきび砂糖を加えたり、オイルの量も、もう少し多くてもいいかもです。
マカダミアナッツオイルはマカダミアナッツ(マカダミアの種)から採れる油で、オメガ7(パルミトレイン酸)を18.3%、オメガ9(オレイン酸)を56%含んでいるヘルシーなオイルなの。
#マカダミアナッツオイル #ポドルマカダミアナッツオイル #ダイエットレシピ #ダイエットスイーツ #ヘルシーおやつ #オールブラン #生おから #ダイエット #腹持ちが良い #手作りダイエットクッキー #ダイエットクッキー #ポドル #ポドルオイル #ポドルコンテスト

maxbeet100フォロバさん(@maxbeet_)が投稿した写真 –


豆乳クッキーでダイエットに成功した人のブログも参考になります。
豆乳クッキーダイエットのやり方や口コミをご紹介

豆乳クッキーダイエット口コミ
4か月で15.5㎏も痩せたそうです!!

最後に

いかがでしたか?
豆乳クッキーは手軽に取り組めますし、置きかえダイエットのデメリットを上手くカバーしてくれているので、今まで成功できなかった人にもおすすめのダイエット方法といえそうです。

特にお菓子好きな人にはピッタリですし、手作りの豆乳クッキーはアレンジができて見た目も可愛いので、テンションが上がり楽しく続けられます。

食事を作る時間が不要になるので、忙しい人にもおすすめですよ。
手軽に効果的なダイエットをしたいと思っている人はぜひ試してみてください。

ダイエットメニュー

ダイエットメニュー編集部です。 効果的なダイエット方法をご紹介していきます。

この記事に関連する記事