効果的なおすすめダイエット方法が見つかる - ダイエットメニュー

自宅でボクササイズ!方法とダイエット効果

DietMenu

自宅でボクササイズ!方法とダイエット効果

ボクササイズダイエットの評価

  • 総合評価

    ダメ

    推奨

    3

  • 金額

    高い

    安い

    4

  • 手軽さ

    面倒

    手軽

    3

  • 期間

    長期

    短期

    2

  • 信頼性

    危険

    安全

    3

こちらの記事では、女性でもできる自宅でのボクササイズダイエットについて紹介します。

ボクササイズを考えると、ボクシングを想起し、筋トレが大変そうと思われる方も多いと思います。ボクササイズダイエットとなると、ジムでするものと思う方も多いのではないでしょうか。

ただ、ボクササイズはそれほどのスペースが必要ないので、自宅で行うことも可能です。ブログや口コミでも効果が高いと評判のボクササイズは、DVDにもなっていたりします。では、自宅で行う場合のメニューや時間、頻度について紹介します。

ボクササイズダイエットとは?

自宅でボクササイズ!方法とダイエット効果

ボクササイズとはボクシングとエクササイズを組み合わせた造語で、ジムでのトレーニングやフィットネス目的で行われることが多いです。自宅でも、DVDや動画などを見て簡単に実践できるので、体を動かすことが好きな方には、おススメのダイエット法であるいえます。

ただ、ボクシングを全く見たことがないという方や、日頃からあまり運動をしないというような方の場合、ボクササイズと言われても何をしていいのか分からなことと思います。今回の記事ではボクササイズを行う際に注意する点や、効果的なボクササイズの方法などを紹介していきたいと思います。

ボクササイズの方法

自宅でボクササイズ!方法とダイエット効果

ボクシングにはシャドーボクシングという練習法があります。対戦する相手をイメージして、実際にその相手と戦っているように、パンチを出したり、また、相手のパンチを避けたりといった動作を行う練習法です。

ボクササイズの場合は、ダイエット目的であることが多いので、相手を殴ったり避けたりするイメージを持つ必要はありませんが、シャドーボクシングのような動作を行うことで、全身の筋肉を満遍なくつかい、シェイプアップにつなげることが期待できます。

消費カロリー

10分間のボクササイズを行ったとすると、10分間歩いた場合と比べておよそ3倍のカロリーを消費します。そのことから、ボクササイズは効率の良いダイエット法であると言われています。

消費カロリーというと運動のもを想起しがちなのですが、消費カロリーの中には基礎代謝も含まれています。基礎代謝とは1日の中で、特に運動をしなくても自然と消費されるカロリーのことを言います。

実はダイエットのはこの基礎代謝こそが重要で、いくら食事制限を行ってもすぐにリバウンドをしてしまうのは、この基礎代謝量を向上させていないことが原因となっています。基礎代謝量を上げるためには、筋力アップが必須となりますが、ボクササイズダイエットは筋力もつきますので、消費カロリーだけでなく、基礎代謝向上を考えても、ボクササイズダイエットは最適となります。

時間と期間

自宅でボクササイズ!方法とダイエット効果

ボクササイズを行った場合、どれくらいの期間でダイエット効果が現れるのでしょうか。また、1回につきどれくらいの時間、ボクササイズを行うと良いのでしょうか。

時間

一般的に有酸素運動は、20分以上継続しなければ脂肪燃焼効果が得られないと言われています。運動をする時にはまず、体内の糖分が燃焼されて、糖分がなくなると今度は脂肪を燃焼させると考えられているからです。

ただ、最初は20分間継続してボクササイズは困難ですので、1日に5分だけでも続けることにより、痩せ体質を得ましょう。

期間

自宅でボクササイズ!方法とダイエット効果

ボクササイズを始めてからどれくらいの期間で効果が出始めるかについては、人それぞれであると言うしかありません。1週間で効果が現れ始めるという人もいれば、3ヶ月ほどして効果が現れ始めたという人もいます。

これに関しては、もともとの運動歴や筋肉量、年齢、性別、食習慣や生活習慣が大きくかかわってきます。ボクササイズを行うのと同時に食生活を改善したり、お風呂で温まって質の良い睡眠をとるようにすればダイエット効果も早く現れるでしょうし、ボクササイズはするけど暴飲暴食は止めないとか、たまにしかボクササイズをしないというような場合は、ダイエット効果が現れるのにも時間がかかることとなります。

ボクササイズの詳しい効果はこちら「女性でもできる!ボクササイズで効果的にダイエットしよう

自宅でできるボクササイズのメニュー

自宅でボクササイズ!方法とダイエット効果

それでは、実際に自宅でボクササイズを行う場合には、どのような流れで行えばいいのでしょうか。ボクササイズも運動ですから、運動効率を上げるのであれば他の運動と同様、ウォーミングアップを行ってから運動に入りましょう。

ウォーミングアップ

ボクササイズは基本的にケガのリスクの少ないトレーニング法ですが、やり方がまずかったり無理をしてしまうとケガをしないとは限りません。その場で大きく足を挙げて足踏みをしたり、ラジオ体操を行うなどのウォーミングアップをしましょう。

ストレッチ

ストレッチを行って関節の可動域を上昇させておくと、運動した時に効率アップが期待できます。特に、肩関節と肩甲骨、そして股関節のストレッチを入念に行うように心がけましょう。

上半身のシェイプアップ

自宅でボクササイズ!方法とダイエット効果

ボクササイズの基本姿勢は、足を軽く前後に開いて両手を軽く握った状態で顔の前に持ってくる姿勢=いわゆるファイティングポーズと言われる姿勢です。この状態からリズムに合わせてストレートやフックのパンツを放つことで上半身のシェイプアップを行います。

下半身のシェイプアップ

自宅でボクササイズ!方法とダイエット効果

ボクササイズでパンチを放つ時には、自然と下半身も鍛えられるものですが、上半身ばかり使っているとくたびれるので、下半身もキックの動作で鍛えて上げましょう。膝蹴りや回し蹴りなどをはさみながら行うことで、下半身のシェイプアップも期待できます。

ボクササイズを行う際の注意点

自宅でボクササイズ!方法とダイエット効果

ボクササイズはとかく上半身ばかりが注目されがちなエクササイズですが、運動の基本は下半身です。特に、左右のフックを放つ時には、重心移動が重要となります。そして、重心移動の要となるのが足の親指の付け根にあたる拇指球と呼ばれる部分です。

ボクササイズは音楽に合わせてリズミカルに行うことが多いですが、その際には足の親指を意識して、しっかりと体重移動を行いながらエクササイズに取り組みましょう。足の親指を意識するのとしないのとでは、効果にも大きな差が出てきます。

ボクササイズの動画

ボクササイズをする際にはDVDを購入して見ながら行うという方法もありますが、インターネットが隆盛の現代では、ネット上でもボクササイズの動画がたくさんあります。今回はその中から、特におススメの動画をご紹介しておきたいと思います。

おすすめブログ

ボクササイズは自宅でも手軽に取り組めるエクササイズ法ですが、ジムでやるのとは違い、自分で自分に発破を掛けなければなりません。そんな時に、同じボクササイズを行っている同士のブログを見ることは励みになると思いますよ。

自宅でボクササイズ!方法とダイエット効果

stv

また、ボクササイズを行いながら、その他の方法も組み合わせてダイエットを行っている方もいらっしゃるので、その方のブログも紹介しておきたいと思います。とても参考になると思いますよ。

自宅でボクササイズ!方法とダイエット効果
まゆまゆのダイエットブログ

おすすめDVD

ボクササイズを行うに当たっては、DVDを購入して行うという方法もあります。どのDVDを見ても効果がありそうにみえますが、下記のDVDは大変お勧めできます。ショップジャパンが販売している「シャドーボクサー SDB-WS01(7,980円)」です。この商品にはDVD3枚のほかに、オマケとしてパワーバンドという負荷を掛けてトレーニングを行うためのアイテムがついています。DVDだけだと飽きてしまう人でも、パワーバンドという選択肢があると、「運動をしようかな」というモチベーションが湧いてくるきっかけの一つとなる可能性が期待できます。

ショップジャパン シャドーボクサー SDB-WS01
オークローンマーケティング
売り上げランキング: 46,449

最後に

デトックス効果

ボクササイズの効果的なやり方について紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。動画を見てみると簡単そうに見えたのではないでしょうか。実際に運動自体は簡単なのですが、5分もやっていると結構疲れるものです。

ただ、疲れるということはそれだけ効果があるということでもあります。好きな音楽に合わせて身体を動かすのは気持ちいいものです。楽しみながらボクササイズに取り組んでみてくださいね。

ダイエットメニュー

ダイエットメニュー編集部です。 効果的なダイエット方法をご紹介していきます。

この記事に関連する記事