効果的なおすすめダイエット方法が見つかる - ダイエットメニュー

アボカドオイルのダイエット効果は?成分と使い方

DietMenu

アボカドオイルのダイエット効果は?成分と使い方

アボカドオイルダイエットの評価

  • 総合評価

    ダメ

    推奨

    3

  • 金額

    高い

    安い

    4

  • 手軽さ

    面倒

    手軽

    5

  • 期間

    長期

    短期

    2

  • 信頼性

    危険

    安全

    2

今回ご紹介するのは、アボカドオイルダイエットの方法と効果についてです。

痩せるオイルといえば、オリーブオイルやココナッツオイルなどが有名ですよね。しかし、最近ではその高い美容効果からアボカドオイルが注目を集めています。

アボカドオイルは、森のバターと称されるほど栄養価の高いアボカドから抽出されており、サラダにかけたり、パンに塗ったりして食べる摂り方が一般的な食べ方です。

オイルはカロリーが高くダイエットには不向きなイメージがありますが、食べ方や摂取量を守ればダイエットに抜群の効果を発揮してくれます。

一般のスーパーでは取扱いをしていないこともあるため、アボカドオイルを購入できるお店や値段も含めて、詳しいダイエットの方法をご紹介します!

アボカドオイルダイエットとは?

アボカドダイエットとは

アボカドオイルダイエットのやり方は、食事の前にアボカドオイルを飲むだけです。

ただし、1日あたりの摂取量は大さじ1杯だけにしてください。それ以上摂取すると、カロリーオーバーになってしまうため注意が必要です。

最も簡単なやり方は、アボカドオイルをそのまま飲むことです。オイルにはアボカドの味が凝縮されており、クセがないのでそのままでも十分美味しくいただくことができます。

しかし、初めのうちは濃厚なオイルの味に慣れていないため、そのまま飲むことに抵抗がある方もいるでしょう。その場合は、サラダにドレッシングとしてかけたり、スムージーに混ぜたりして飲む方法がおすすめです。

アボカドオイルとは?

アボカドオイルとは

では、アボカドオイルにはどのような成分が含まれているのでしょうか。また、ダイエットをする上でどの位のカロリーが含まれているのかも重要なポイントですよね。
アボカドオイルについて、さらに細かくお伝えしていきます。

アボカドオイルのカロリー

カロリー

アボカドオイルのカロリーは、100gあたり約900キロカロリーです。1日の摂取量の目安である大さじ1杯だと約100キロカロリーになり、カロリーは高めです。

しかし、ここで注目したいのはアボカドオイルに含まれている油のほとんどは、不飽和脂肪酸という植物性脂肪でできているということです。

油には2つの種類があり、牛や豚に含まれる動物性脂肪(飽和脂肪酸)と、種実や穀類に含まれる植物性脂肪や魚油(不飽和脂肪酸)とに分けることができます。

そして不飽和脂肪酸は摂取しても太りにくいばかりか、中性脂肪を減らしたり、善玉コレステロールを増加させたりする働きがあるのです。

現代の日本人は、飽和脂肪酸を過剰に摂取しがちで不飽和脂肪酸が不足している傾向にあります。そのため、毎日の食事の中で不飽和脂肪酸を意識して摂取する必要があります。

つまり、アボカドオイルは適量を守って摂取することで、健康の増進にも役立てることができるのです。

アボカドオイルの成分

アボカドオイルの成分

アボカドは世界一栄養価の高い果物としてギネスブックにも認定されています。
そしてアボカドオイルはその栄養素を余すことなく抽出されており、美容にも健康にも嬉しい成分がたっぷり含まれているのです。

アボカドオイルは、不飽和脂肪酸、タンパク質、ビタミンB群、ビタミンA、ビタミンE、カリウム、マグネシウム、食物繊維などの成分で構成されています。

もちろんアボカドを切ってそのまま食べても良いのですが、オイルであれば様々な食材と合わせてより手軽に摂取することができますよね。

アボカドオイルの3つの栄養素

アボカドオイルの3つの栄養素

様々な栄養を含むアボカドオイルですが、その中でも特に注目したい成分をいくつかご紹介します。

血液をサラサラにするオレイン酸

オレイン酸

オレイン酸は、私たちが生きるために欠かせない脂肪酸の一つで、アボカドオイルの約70%もの成分を占めています。

オレイン酸には、脂質やカロリーの高い食事が原因で増えすぎた悪玉コレステロールを抑制する働きがあります。

そもそも悪玉コレステロールは、体の各所に必要なコレステロールを運ぶ働きを担っており、適切な量であれば何の問題もありません。

しかし、この悪玉コレステロールが増えすぎると血管内にコレステロールがへばりついてしまい、高血圧、動脈硬化や心臓疾患などのリスクを高めてしまうのです。

オレイン酸を摂取すると悪玉コレステロールを抑制するだけでなく、不要なコレステロールを排出する手助けをしてくれるため、生活習慣病の予防と改善に大きな力を発揮するのです。

体の老化を防ぐビタミンE

ビタミンE

ビタミンEは強い抗酸化作用をもっており、シミやしわの予防・改善に大きな力を発揮するため若返りのビタミンと呼ばれています。

また、ビタミンEは血管をしなやかにする働きをもち、血液を運びやすくしてくれます。

血管が老化をすると血行が悪くなり、栄養素が運ばれにくくなるばかりか、脂質や糖質などの老廃物が排出されにくくなります。すると、むくみや冷え、肩こり、頭痛などの症状が出てきてしまうのです。

アボカドオイルには、オリーブオイルの2倍ものビタミンEが含まれていると言われています。肌のハリや潤いが足りなかったり、体の不調を感じたりしている方には、積極的に摂っていただきたい栄養素です。

酵素を助けるビタミンB群

ビタミンB群

私たちが食事によって摂取した糖質、脂質、たんぱく質などは酵素によって分解されて、エネルギーに変わります。そして、その酵素の働きを助けてくれるのがビタミンB群です。

ビタミンB群が不足していると、糖質などをエネルギーに変えることができずに、体内に過剰に蓄積されてしまい肥満の原因となります。

また、体がエネルギーを得ることができないため、疲労や肌のかさつきを感じるだけでなく、さらに悪化すると中枢神経に障害をきたしたりする恐れがあるのです。

ビタミンB群は水に溶けやすく汗や尿として体外へ排出されやすいので、毎日意識して摂取する必要があります。
アボカドオイルなら様々な食材と合わせて手軽に食べることができますので、毎日の食事に簡単に取り入れることができますね。

アボカドオイルがもつ2つのダイエット効果

ダイエット効果

ここまで、アボカドオイルの栄養について詳しくお伝えしていきました。では、アボカドオイルを食事に取り入れるとどんなダイエット効果が期待できるのでしょうか。

ダイエット効果①便秘解消

ダイエット効果①便秘解消
アボカドオイルにはオレイン酸が豊富に含まれていることは、前項でお伝えした通りです。そして、このオレイン酸には便秘を解消する効果もあるのです。

オレイン酸は小腸では消化・吸収されにくいため、大腸まで到達すると腸管へ適度に刺激を与えてくれます。それが腸のぜん動運動を促し、便を排出しやすくしてくれるのです。

また、便が体内に長時間とどまると水分が抜けて硬くなり、簡単に排出できなくなってしまうことがあります。アボカドオイルは、硬くなった便を潤滑油のように腸内で滑りやすくし、排出を助けてくれる働きもあります。

さらに、アボカドにはごぼう1本分に相当する食物繊維が含まれています。食物繊維といえば、便秘解消の代表選手のような存在ですよね。

もちろん、アボカドオイルにも食物繊維が豊富に含まれています。アボカドオイルに含まれる水溶食物繊維は、腸内で不要物をからめとり体外に排出する手助けをしてくれます。

アボカドオイルダイエットに挑戦された方の中には、「毎朝起床時に、小さじ1杯ほどのアボカドオイルを飲んで便秘が解消した」という声もあります。薬に頼らずに便秘を解消したい方にとっては、嬉しい効果ですよね。

ダイエット効果②デトックス作用

デトックス

仕事を終えて帰宅した時に足がむくんで辛い、朝起きてから鏡を見ると顔がむくんでいた、という経験がある方は多いのではないでしょうか。

「むくみ」は、血液中の水分が血管の中から外に滲み出てしまい、皮膚の下が異常に膨らんだ状態のことを指します。

私たちの体の約60~70%は水分でできており、体内の水圧を一定に保つ機能が備わっています。しかし、過労や睡眠不足、過度なストレスなどにより体がダメージを受けると、調整が出来なくなりむくみが起こるのです。また、塩分の摂りすぎも体がむくみやすくなる原因の一つです。

食事から体内に取り込まれた塩分は、ナトリウムとなり体中に運ばれていきます。ナトリウムは水分を多く取り込む性質があるので、塩分の多い食事を続けていると毛管内の水分が増えすぎることになります。その結果、血管から水分が滲み出て「むくみ」となるのです。

そうした塩分の摂りすぎによるむくみには、カリウムの摂取が不可欠です。カリウムには、増えすぎたナトリウムを汗や尿として体外に排出し、血管内の水圧を一定に保つ働きがあるのです。

カリウムは成人男性ですと1日あたり2500mg、成人女性ですと2000mgが摂取の目安です。そして、アボカドには100gあたり720mgものカリウムが含まれており、果物の中ではトップクラスの含有量を誇ります。

むくみでお悩みの方は、ストレッチやマッサージなどで血流を良くすることも大切ですが、アボカドオイルを取り入れると更に効果的ですよ。

アボカドオイルを購入できる場所

様々な栄養価やダイエット効果をもつアボカドオイルですが、スーパーやコンビニでは手に入れることが難しい食品です。

そこで、今回は良質なアボカドオイルを手軽に購入できる2つのお店をご紹介します。

コストコ

コストコ

コストコは1999年にアメリカから日本へ上陸し、安くて質の良い食料品、電化製品、日用品などあらゆるものを購入できる人気店ですよね。

コストコでは様々な種類のアボカドオイルを取り扱っていますが、特におすすめしたいのがこちらの商品です。
コストコで販売されるアボカドオイル

▶︎ AHUACATLAN アボカドオイル 910g 100%ピュア 食用 アボカド油 輸入 コストコ :1352:ソラリス – 通販 – Yahoo!ショッピング

不純物が一切混じっていない、100%ピュアなアボカドオイルです。910gと大容量なのも嬉しいポイントですね。

強い匂いやオイル特有の重たさもなく、サラリと飲むことが出来るため、オイルを飲むことに抵抗感のある方にもおすすめです。

コストコでは1500円ほどで販売していますが、近くコストコがない場合はネットでも購入できますよ。

成城石井

成城石井で販売されるアボカドオイル

成城石井は首都圏を中心に展開しているスーパーで、日本国内はもちろん海外からも選りすぐりの食品を取り扱っていることで知られています。

成城石井で取り扱っているアボカドオイルでおすすめなのは、下記の商品です。

成城石井で販売されているアボカドオイル

メキシコ産のアボカドを搾ったエクストラバージンオイル。ビタミンEが豊富です。そのままかけても、加熱調理にもご使用いただけます。

▶︎ 成城石井 エクストラバージン アボカドオイル 270g 【ワイン通販・ワイン販売なら成城石井.com】

メキシコ産のアボカドを使用しており、苦みが少ないのが特徴の一品です。

品質はトップクラスのエクストラバージンオイルで不純物が含まれておらず、そのまま飲んでも、加熱調理をしてもおいしくいただけます。

こちらの商品も、近くに成城石井がない場合はネットでも購入することが出来ます。

アボカドオイルの作り方

作り方
では、最後にアボカドオイルの作り方と、良い商品の見分け方についてご紹介させていただきます。

アボカドオイルは、皮の部分を一切使用せず、実だけを取り出して作られます。取り出した実は、乾燥させて粉末状にしてから抽出作業に移ります。

抽出方法は、低温圧搾取と高温圧搾取という2つの方法があります。
低温圧搾取とはコールドプレスとも呼ばれ、熱が発生しないようにじっくりとオイルを絞りだす抽出方法のことです。

実はアボカドは熱に弱く、高温・高圧で抽出するとオイルが酸化し栄養素が変化してしまうのです。摩擦熱が起きないようにじっくりと抽出することにより、栄養価がより高く、風味豊かなオイルを作ることが出来るのです。

対して高温圧で抽出するとより多くのオイルを抽出できるようになるのですが、絞りかすを加えたり溶剤を混ぜたりするため、不純物が多くなります。

値段は少し高くなりますが、より効果や安全を求める場合は、コールドプレスで作られたものを選ぶようにしてくださいね。

アボカドオイルを使って効果的にダイエット!

アボカドオイルを使って効果的にダイエット
アボカドオイルダイエットのやり方、効果について詳しくお伝えしてきました。

アボカドオイルはダイエットだけでなく、健康な体づくりにも抜群の効果を発揮してくれます。また、特別な道具や時間をかけずとも続けられるのも嬉しいポイントですよね。

体の不調を感じている方や、栄養を補給したい方にもおすすめの食材ですので、ぜひ気軽に始めてみてくださいね。

栄養士からのコメント

アボカドオイルを構成する脂肪酸であるオレイン酸は不飽和脂肪酸の中でも一価不飽和脂肪酸に分類され、オリーブオイルやキャノーラ油と共に血液中のコレステロールを減らす働きがあります。比較的酸化しにくい油ですが、加熱や空気に触れることによる酸化を防ぐ為、できるだけ新鮮な状態で取り入れるよう意識しましょう。脂溶性ビタミンや抗酸化成分の吸収を助ける働きも期待できますので、サラダのドレッシングにしたり料理の仕上げに回しかけるなどすると効率良く摂取することができます。また、一度に摂ることが大変な場合は1日数回に分けて取り入れても良いでしょう。
ダイエットや便通だけでなく美容効果も高いオイルですので、すべすべ美肌やなめらかな艶髪など美しくダイエットしたい方にはおススメな油と言えますね。

管理栄養士 南野智美

管理栄養士、NR・サプリメントアドバイザーの資格を保有。長年、基礎化粧品・健康食品と取り扱う企業にて、季刊誌の執筆、管理栄養士としてのレシピ・コラム作成等の業務に従事。現在は、フリーの管理栄養士として活動。仕事の依頼は、問い合わせページより、お問い合わせください。

この記事に関連する記事