効果的なおすすめダイエット方法が見つかる - ダイエットメニュー

海苔ダイエットの効果的な方法

DietMenu

海苔ダイエットの効果的な方法

海苔ダイエットの評価

  • 総合評価

    ダメ

    推奨

    2

  • 金額

    高い

    安い

    4

  • 手軽さ

    面倒

    手軽

    5

  • 期間

    長期

    短期

    2

  • 信頼性

    危険

    安全

    2

この記事では、海苔ダイエットの効果や方法についてご紹介します。

「ダイエットを始めたら、間食は絶対に我慢しないといけない」と思っていませんか。

しかし、間食を摂ること自体はダイエットをする上でとても理に適っており、無理に我慢することは全くありません。ただ、甘い物や油っこい物ばかり食べていては、ダイエットの妨げになってしまいますので注意が必要です。

そこでお勧めしたいのが、間食として海苔を食べることです。昔から日本人の食卓に欠かすことが出来ない海苔ですが、実はダイエットにとても効果的な食材なのです。

では、海苔ダイエットはどのような方法で行えば良いのでしょうか。お手軽な海苔レシピも交えながら、詳しくお伝えしていきます。

海苔ダイエットのやり方

pak_hr0i9a2620_tp_v

間食がやめられない理由

「ダイエットをしたいのに、間食がどうしてもやめられない」という方はたくさんいらっしゃいますよね。そこには「脳からの指令」が大きくかかわっています。

私たちは毎日の食事から、生命を維持するために必要な栄養素を摂取しています。例えば、脳はブドウ糖を主なエネルギー源にしていますので、不足すると集中力が落ちてしまったり、記憶力が低下してしまったり、様々な弊害があります。

また脂質が不足すると、体温を維持することが出来なくなったり、免疫力が低下して病気にかかりやすくなったりしてしまいます。ダイエット中は糖分と脂質を避けてしまいがちなのですが、人間が活動するためにある程度の摂取は必要なのです。

実は間食がやめられないのも、ここに理由が隠されています。

主食である米やパンなどの炭水化物を食べなかったり、肉などで脂質を摂らなかったりしていると、脳が「栄養が足りていないから、もっと食べなさい」という指令を出します。飢餓状態になっている脳からの指令を我慢するのは、とてもストレスがかかります。こうして、普段の食事で足りていない栄養素を間食で補おうとするのです。

また、人間の脳は血糖値を基準に空腹かどうか判断をしています。血糖値とは、血液中に含まれる糖分のことを指します。血糖値は、食後3時間が過ぎると徐々に下がり始めるため、脳が「空腹なので食事を摂りなさい」という指示を出すのです。昼ご飯を12時に食べて、3時になると小腹が空き始めるのもこのためですね。

ここで間食を摂らずに夜ご飯を食べると、空腹がピークに達しているため必要以上にエネルギーを摂取してしまう原因になります。間食を摂ることは、私たちの体にとっても、ダイエットをする上でも大切なことなのです。

海苔ダイエットは間食で効果を発揮する

diet-398611_960_720

間食で摂取したいのは、「空腹感の解消」と「栄養補給」の2つを兼ね備えた食品です。

その2つを叶えてくれる食材が、海苔なのです。海苔には水溶性食物繊維がたっぷりと含まれており、水に溶けると膨らむ性質があります。したがって、少量でも胃の中で膨らみ満足感を得られるのです。

また、海苔は「海の栄養素」と言われるほど、豊富な栄養を含んでいます。12種類ものビタミンのほか、鉄分、カルシウムなど不足しがちな栄養素がたっぷり含まれています。海苔ダイエットは、間食代わりに海苔を食べるだけのダイエット方法です。

海苔のカロリーはとても少なく、全型サイズ(21㎝×19㎝)の海苔を1枚食べても、たったの6キロカロリーしかありません。これならダイエット中でも気にせずに食べることができますね。

ただし、海苔だけを毎日食べ続けるのはさすがに飽きてしまいますよね。そこで海苔にゴマを乗せて焼いたり、野菜を巻いたり、食べごたえもあり太りにくい食材と組み合わせて食べることをお勧めします。

海苔の4つのダイエット効果

diet-398613_960_720

では、海苔に含まれる栄養素には、どのようなダイエット効果があるのでしょうか。一つずつお伝えしていきます。

腸内で大活躍する食物繊維

fd400640

海苔には100gあたり36gもの食物繊維が含まれています。食物繊維は、タンパク質、脂質などの5大栄養素に続き、体に重要な働きをもつ「第6の栄養素」として近年注目を集めています。

海苔に含まれている食物繊維は、水に溶けるとドロドロになります。そして余分な脂質と吸着し外へ排出してくれたり、糖質の消化・吸収を緩やかにしたりという働きを持っています。

また、食物繊維は腸の活動を支える善玉菌の餌になり、腸内環境を整えてくれる働きもあるのです。健康な腸は、食べたものを分解・消化し、不要物をきちんと排泄できる状態にあります。しかし、腸がきちんと機能していなければ不要物がいつまでも排出できません。

すると、血液を通して毒素が体内を巡っていき、新陳代謝が落ちるばかりでなく体に様々な不調を招いてしまうのです。食物繊維は、痩せやすく健康な体つくりには欠かせない栄養素と言えますね。

痩せるホルモンを分泌させるEPA

db88_onakamawari15154229_tp_v

海苔には、EPA(エイコサペンタエン酸)と呼ばれる脂肪酸が含まれています。この成分はイワシ、アジ、サバなどの青魚に多く含まれており、血液をサラサラにして動脈硬化を防ぐ働きがあります。

また、EPAにはGLP-1と呼ばれる「痩せるホルモン」の分泌を促進する働きもあります。

GLP-1が分泌されると、脳の満腹中枢が刺激され、少ない量の食事で満足感を得られるようになります。さらに、消化と吸収のスピードを遅くする働きもあり、腹持ちが良くなり、お腹を空きにくくしてくれるのです。

GLP-1を分泌しやすくするには、1日あたり1000mgのEPAを摂取することが推奨されています。海苔には100gあたり1200mgものEPAが含まれているため、食事の前に海苔を食べることで食べ過ぎを予防することができるのです。

脂肪燃焼に効果抜群なヨウ素

fire-1707042_960_720

ヨウ素はミネラルの一つで、海藻や魚介類などに多く含まれています。食事から摂取することしかできず、体内に大量にとどめておくことができません。

ヨウ素は、胃や腸から吸収されると血液を巡り、その70~80%が甲状腺に蓄積されます。その後、甲状腺ホルモンを生成し、呼吸機能や心臓の機能の促進をする働きを担っています。

この甲状腺ホルモンは身体機能の維持だけではなく、血中の悪玉コレステロール値を下げる働きや、脂肪の燃焼を促進する働きもあるのです。さらにヨウ素には皮膚や髪の毛を美しく保つ効果もありますので、女性にとって欠かすことのできない栄養素と言えますね。

脂肪の蓄積を防ぐビタミンB1

fruits-320136_960_720

ビタミンB1は、 糖質を効率よくエネルギーに変える手助けをする栄養素です。ビタミンB1は水溶性なので、体に蓄積することが出来ません。したがって、毎日の食事で摂取し続ける必要があります。

ビタミンB1が不足すると、糖質をエネルギーに変えることが出来ず、脂肪として体に蓄えられるようになってしまいます。肥満を改善したい、予防したいと考えている方にとっては、必須の栄養素と言えます。

食生活が乱れて、炭水化物中心の生活になっている方は、毎日の献立に海苔を加えてみてください。日本人の食生活に欠かすことが出来ないご飯と海苔は、まさに健康にもダイエットにも最適な組み合わせと言えますよね。

海苔を使ったおすすめレシピ

kitchen-scale-532651_960_720

では、ここで海苔を使ったダイエットレシピをいくつかご紹介します。どれも海苔の風味を生かした絶品ですので、是非お試しください!

糖質制限オヤツ、海苔チーズ

bfc510504e1cd57ed3af25c57f64a05b

材料
・海苔 好きなだけ
・スライスチーズ 海苔に合わせて好きなだけ

糖質制限オヤツ、海苔チーズ

作り方

海苔とスライスチーズをお好みの大きさに切ります。
海苔の上にチーズを乗せ、クッキングシートの上へ並べます。
500wの電子レンジで2分温めたら完成です。

チーズにはタンパク質の他、ミネラルなどの栄養素が豊富に含まれています。
海苔と合わせることで食べごたえも増すので、間食にピッタリな一品ですね。

ほうれん草(小松菜)と海苔のごま和え

a87e75a9eead2302d89583b92350b0f0

材料(4人分)
・ほうれん草(小松菜でも) 1袋(300g)
・焼き海苔 1枚(21×19cm)
・◆すりごま 大さじ2
・◆砂糖 小さじ1/2
・◆めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ1~1.5
・◆ごま油 小さじ1

ほうれん草(小松菜)と海苔のごま和え

作り方
ボウルに◆の材料を混ぜ合わせおきます。
ほうれん草をよく洗い、塩を加えた熱湯でゆでたら冷水にさらします。水気を絞り4センチくらいに切り、調味料とよく混ぜます。
そこへ海苔を手でちぎり、混ぜ合わせたら出来上がりです。

ほうれん草は食物繊維が豊富に含まれており、美肌効果もある嬉しい食材です。

作り置きをして、毎日少しずつ食べると良いですね。つくれぽ2030件と、大人気のレシピです。

簡単!レタスと海苔のサッと炒め☆大量消費

a4b4e3b512d35228ab16d514c20542582

材料(二人分)
・レタス 一玊
・海苔 お好みで
・ごま お好みで
・醬油 4回回し
・塩 ひとつまみ
・ごま油 たらっと

簡単!レタスと海苔のサッと炒め☆大量消費

作り方
レタスを洗い、千切りにします。 フライパンにごま油をひき、レタスを炒めます。

レタスの色が変わってきたら、醬油を回しいれて、塩を振ります。
海苔とゴマを入れ、混ぜたら出来上がりです。

食物繊維豊富なレタスがたっぷり入っており、便秘解消に最適な一皿です。
カロリーも気にならず、お腹が膨れるのも嬉しいですね。

超簡単☆海苔とわかめの黒々スープ

6b3afd0f4b672dc06da394b31966319a

材料(2人分)
・ふえるわかめ 小さじ2
・焼き海苔 2〜3枚
・水 400ml
・鶏ガラスープ(顆粒) 大さじ1
・こしょう 少々
・塩 適宜
・ごま油 適宜
・白ごま、白髪ねぎ 適宜

超簡単☆海苔とわかめの黒々スープ

作り方
海苔を適当な大きさにちぎり、わかめ、水、鶏ガラスープを入れ火にかけます。
海苔がとろとろになったら火を止め、塩こしょうで味を整えます。
ごま油をたらし、お好みで白ごまや白髪ねぎを散らせば出来上がりです。

わかめには食物繊維が豊富に含まれる他、血糖値の上昇を防ぐ働きもあります。
熱々のスープをゆっくり飲むことで、早食いや食べ過ぎも予防してくれますよ。

ダイエットに♬海苔しらたき☆彡

e0a2c290bd50d453b4079224ad0e7628

材料
・しらたき(糸こんにゃく) 1袋(200g)
・味覇(ウェイパァ) 小さじ2
・味海苔 1袋

ダイエットに♬海苔しらたき☆彡

作り方
しらたきは下ゆでして、食べやすい大きさに切ります。フライパンに味覇としらたきを入れて、水分が飛びかさが減るまで炒めます。

トッピング用に海苔を少し分けて、残りはフライパンにすべて入れて混ぜます。お皿に盛りつけ、残しておいた海苔をトッピングしたら出来上がりです。

しらたきは低カロリーなのはもちろん、食物繊維とカルシウムを豊富に含んでいます。海苔がアクセントになり、食べごたえも十分な一品です。

海苔ダイエットの注意点

di_img_5783_tp_v

栄養満点の海苔ですが、食べ過ぎには注意が必要です。海苔に含まれるヨウ素は、過剰に摂取することで健康に害を及ぼす恐れがあるのです。

ヨウ素を必要以上に摂取すると、甲状腺ホルモンを大量に分泌させてしまいます。その結果、甲状腺が肥大し、息切れ、筋力低下、めまいや慢性的な疲労などの症状が現れます。

しかし、心配し過ぎることはありません。ヨウ素の上限摂取量は、1日あたり2.2㎎とされています。これは海苔を36枚以上食べて、ようやく超える値となっていますので、現実的には難しい値ですよね。

また、1日の摂取量を超えてしまっても、継続的に摂取し続けなければ問題はありません。それでも気になる方は、海苔を食べ過ぎたと感じたら翌日は少量に抑えるなど、調整をするようにして下さいね。

最後に

a0002_004887

いかがでしたか。

普段は主役になることの少ない海苔ですが、ダイエットに素晴らしい効果を発揮してくれる、頼れる食材なのです。

低カロリーで、栄養満点なのも嬉しいポイントですよね。

食生活が乱れているなと感じたら毎日の食事に海苔をプラスして、美味しくて健康的な海苔ダイエットを始めてみてくださいね。

ダイエットメニュー

ダイエットメニュー編集部です。 効果的なダイエット方法をご紹介していきます。

この記事に関連する記事