効果的なおすすめダイエット方法が見つかる - ダイエットメニュー

  • 唐辛子ダイエットの効果の秘密!おすすめはどのくらいの摂取量?


唐辛子ダイエットの効果の秘密!おすすめはどのくらいの摂取量?


DietMenu

唐辛子ダイエットの効果の秘密!おすすめはどのくらいの摂取量?


唐辛子ダイエットの評価

  • 総合評価

    ダメ

    推奨

    2

  • 金額

    高い

    安い

    4

  • 手軽さ

    面倒

    手軽

    3

  • 期間

    長期

    短期

    2

  • 信頼性

    危険

    安全

    2

ピリ辛風味が食欲をそそる唐辛子は、おなじみの身近なスパイスの1つです。どんな料理にでも唐辛子を振りかけて食べるほど辛いもの好きな人には、なくてはならない調味料でしょう。

辛子のカプサイシンには脂肪燃焼の効果があるといわれ、そのダイエット方法が注目されています。食べて痩せるダイエットを探していた方には、またとない朗報ではないでしょうか。

ここでは、唐辛子ダイエットに最適な摂取量やサプリ、運動やコーヒー、お茶などと組み合わせる方法、朝食と夕食ならどちらに取り入れるのが効果的かなどをご紹介していきます。

唐辛子ダイエットの詳しい方法

唐辛子ダイエットの効果の秘密!おすすめはどのくらいの摂取量?


唐辛子ダイエットとは、辛い料理ばかりを食べるダイエット方法ではありません。唐辛子を食生活に取り入れて、ダイエットをサポートする方法です。

唐辛子に含まれる栄養とは

唐辛子には、意外なほど豊富な栄養素が含まれています。100gあたりの唐辛子には、ビタミンCが120mg、カルシウムが20mg、鉄が2mg、ビタミンB6が1mg、マグネシウムが42mg、カリウムが760mg、食物繊維が不溶性と水溶性合わせて10.4gほど含まれるとされているほどです。

食物繊維には便秘を解消する効果が期待でき、カリウムには余分な水分を排出させる作用があるといいます。ビタミンB6も、脂肪燃焼に欠かせない栄養素です。

唐辛子には、カプサイシンという辛み成分も含まれています。カプサイシンは間接的に脳に刺激を送り、これによりアドレナリンが分泌すると、交感神経が刺激されて発汗することがあるのです。新種の唐辛子に含まれるカプシエイトという成分には、カプサイシンと同様のパワーを持ちながらも辛みは約1/1000だという特徴があります。カプシエイトが含まれた唐辛子なら、大量に食べても辛みをあまり感じずにダイエットできるという説もあります。

ただし、100gの唐辛子を一度の食事で摂取するのは、人間技ではとても難しいことです。胃腸に負担を与えかねない点からも、唐辛子の摂取量には十分に気を付けたほうがよいでしょう

唐辛子ダイエットにはどのくらいの唐辛子量が必要?

唐辛子に含まれる成分の作用には、個人差があります。また、唐辛子による脂肪燃焼についてはこれまで数々の実験が行われていますが、いずれの結果でもわかっているのは、かなり大量に唐辛子の成分を摂取しているということです。

大きな効果を求めるには、1日に10本もの唐辛子を摂取する必要があるといった結果も紹介されているほどです。継続的にダイエット効果を得るためには、自分に合った適量を見つけることも大切です

唐辛子のカロリーはどのくらい?

唐辛子のカロリーは、100gあたり96kcalです。意外にしっかりカロリーがありますが、唐辛子100gというと乾燥タイプで200本ほどに匹敵する量です。そんなに大量の唐辛子を一度には食べられませんから、唐辛子ダイエットで食べる唐辛子のカロリーには心配無用でしょう。

ただし、高カロリーの料理に唐辛子を加えれば、カロリー過多になってしまう恐れがあります。いくら唐辛子のカロリーが低いからといって、油断は禁物です。

唐辛子ダイエットにはなぜ効果が出るの?

唐辛子ダイエットの効果の秘密!おすすめはどのくらいの摂取量?


唐辛子のダイエット効果とは、どのような仕組みなのでしょうか?

唐辛子に含まれる辛み成分・カプサイシンの効果とは

唐辛子には、特有のカプサイシンという辛み成分が含まれています。辛みというのは実は味ではなく、脳で痛みや熱さを感じる刺激です。カプサイシンには脳内の自律神経分野に影響を与えるため、味を感じて脳の大脳皮質味分野が影響を受けるのとは大きく異なります。

カプサイシンは、アドレナリンを分泌させる作用にもつながります。アドレナリンによって交感神経が刺激されると発汗量が増えることがあり、ダイエットにも貢献してくれます

とはいえ、通常の唐辛子に含まれるカプサイシンは辛み成分が強烈ですから、大した量を摂取できません。その点、辛み成分がカプサイシンの約1/1000だとされるカプシエイトには、大いに期待が寄せられています。カプシエイトを含む新種の唐辛子は、希少です。

唐辛子の脂肪燃焼効果について

唐辛子に含まれるカプサイシンやカプシエイトには、脂肪燃焼効果が期待されています。世界中の研究機関が、唐辛子の成分と脂肪燃焼の関係について研究しているといいます。

日本でも、大手食品メーカーが唐辛子の成分による脂肪燃焼効果について、嬉しくなるような結果を報告しています。また、イギリスでの臨床試験でも、唐辛子成分を摂取したグループの食後3時間の代謝値が大きく上昇したと発表しています。

唐辛子の脂肪燃焼効果については賛否両論ありますが、少なくとも一時的に代謝が上昇した結果は出ているわけです。

唐辛子ダイエットの効果の秘密!おすすめはどのくらいの摂取量?

唐辛子の美容効果について

唐辛子には、ダイエット効果だけでなく、美容効果にも期待が持たれています。なぜなら、発汗することによってデトックス効果が出て、新陳代謝によって肌細胞が活性化されると見込まれているからです。

入浴したり運動をして汗をかくと、身体がスッキリして全身の細胞がイキイキしてくるような気分になりませんか?汗には不要な老廃物や毒素が含まれていて、身体から排出されることにより体内に余分なものが少なくなります。

余分な老廃物が体内に溜まっていると、血流がスムーズでなくなります。血液は全身の細胞に栄養や酸素を届けていますから、流れがスムーズにいかなくなると細胞に必要な酸素や栄養が届きにくくなってしまうのです。

唐辛子を食べて発汗することによって少しでも余分な老廃物が排出されれば、細胞をイキイキさせて美肌を目指せる仕組みがイメージできるでしょうか。

唐辛子ダイエットは下痢になる?

唐辛子は、刺激の強い食べ物です。食物繊維も含まれており、中には下痢をしてしまう人もいます。どのくらいの量の唐辛子を食べると下痢する可能性があるかには、個人差があります。ただ、いずれにしても大量な摂取は胃腸に負担がかかりますから、注意したほうがよいでしょう。

唐辛子ダイエットの口コミ&体験談

猫ポーズダイエットの効果は?やり方や方法

唐辛子ダイエットに成功した人の口コミ

もともと汗かきなほうで、辛いものを食べると恥ずかしいほど汗をかいてしまいます。それで唐辛子ダイエットに向いているかと思って、挑戦してみました。

といっても、唐辛子料理を食べるだけでは痩せられませんでした。結局、成果が上がってきたのは、運動をプラスするようになってからです。運動が得意なほうではないので、ストレッチ程度でしたが、毎日続けることで身体全体が引き締まってきました。

唐辛子が入った料理を食べると、体がポカポカしてきます。そのタイミングでストレッチを始めていたのですが、食事の直後だとお腹が痛くなってきたので注意したほうがよいと思います。

唐辛子ダイエットに失敗した人の口コミ

辛いものが大好きなので、唐辛子ダイエットには期待大でした。でも、毎日辛いものを食べていたのに、かえって太ってしまったのです。なぜ失敗したのかは何となくわかる気もするのですが、とにかく唐辛子が入ったものを食べるだけでは効果が出ませんでした。

私の場合、辛い料理を食べる他に、唐辛子がいっぱい入ったポテトチップスをおやつに食べるときもありました。1袋くらいですが、ダイエット中にはやはりポテトチップスはタブーだったと実感しています。

食べてばかりではいけないだろうと、通勤のときには1駅余計に歩いたりもしていましたが、そういえば唐辛子を食べたタイミングとは全く関係なかったです。

唐辛子を使ったダイエットのアレンジ

唐辛子ダイエットの効果の秘密!おすすめはどのくらいの摂取量?


唐辛子茶ダイエットとは?

唐辛子茶ダイエットは、お茶に唐辛子を振りかけて飲むダイエット方法です。辛い料理は苦手でも、唐辛子茶なら飲めるという人もいます。緑茶にはカテキンが多く含まれ、コレステロールや中性脂肪を低下させるといわれています。唐辛子との組み合わせは、良いコンビです

唐辛子茶ダイエットの方法は、普段飲んでいるお茶に唐辛子を入れればよいだけなので簡単です。ただし、大量に唐辛子を入れて何杯も飲むのは、胃腸に負担をかける可能性があるので気を付けましょう。1日1~2杯飲めば、ダイエットに効果的です。

市販されている、梅味が付いた唐辛子茶も人気です。白いご飯に振りかけてお茶漬けにすれば、簡単な唐辛子メニューにもなるでしょう。

カブサイシン入り とうがらし梅茶 2g×50包
お茶のれん網倉
売り上げランキング: 13,083

▷参考記事:お茶ダイエットの効果は?やり方やお茶ランキングをご紹介!

唐辛子味噌汁ダイエットの方法

最近では味噌汁クレンズなども話題になっているように、味噌汁の美容効果は大いに期待されています。そもそも味噌は発酵食品ですから、腸内環境を整えるのにも役立つのです。

唐辛子味噌汁ダイエットは、味噌汁に唐辛子を入れて飲むダイエット方法です。好みの量の唐辛子を振りかけて味噌汁を飲めばよいので、誰にでも簡単に始められるでしょう。温かい味噌汁に発汗作用のある唐辛子の組み合わせは、ポカポカ作用をもたらしてくれます

▷参考記事:痩せた声多数?味噌汁ダイエットの効果とやり方

唐辛子コーヒーダイエットについて

唐辛子だけでなく、脂肪燃焼に期待されている身近な食品は他にもあります。例えば、コーヒーもその1つです。脂肪燃焼効果を謳う市販のコーヒー飲料もあるくらいで、唐辛子との相性も注目されています

秘密はコーヒーに含まれるカフェインにあるのですが、カフェインには利尿作用もあるので、むくみ対策にも役立つでしょう。

▷参考記事:コーヒーダイエットの効果は?やり方と方法(ブラックじゃなきゃダメ?)
▷参考記事:バターコーヒーダイエットの効果と方法(完全無欠コーヒーの作り方)

朝唐辛子ダイエットの方法

人間には、体内時計が備わっています。人の体のリズムなど1人1人違うものだと思われがちですが、実は世界中の多くの人に共通している大体のリズムは体内時計に影響されているのです。

例えば、朝は排泄を行う時間帯だと自然に身体が認識しています。このリズムに従って朝唐辛子ダイエットを行えば、唐辛子に含まれる成分が体内の老廃物排出を促進してくれるというわけです。また、朝は多くの人が活動を始める時間帯ですから、朝食に唐辛子を取り入れることで身体が温まり、エネルギーを燃焼しやすくなるでしょう。

夕食唐辛子ダイエットの効果

一方、夕食唐辛子ダイエットでは、就寝中のダイエット効果が促されます。就寝中には成長ホルモンが1日のうちで最も分泌され、寝ているだけなのにエネルギーも燃焼します。寝る4時間前くらいに唐辛子を取り入れた食事をしておけば、ダイエット効果に期待できます。

寝る前の食事となる夕食は、食べ過ぎないほうがよいのも事実です。唐辛子を食べると食欲が促されるといいますが、逆に食欲を抑える効果もあります。上手く活用すれば、夕食の食べ過ぎを抑えて、適度に唐辛子のダイエット効果を得られるでしょう。

最後に

唐辛子ダイエットについての情報、参考になりましたでしょうか?

女性は特に身体が冷えやすいこともあり、ポカポカ作用のある唐辛子を上手く活用すれば、冷え対策もダイエットも一気に行えるのがメリットです。

過剰な摂取には気を付けるべきですが、おいしく唐辛子を食生活に取り入れて、キレイになれるダイエットを目指しましょう!

ダイエットメニュー

ダイエットメニュー編集部です。 効果的なダイエット方法をご紹介していきます。

この記事に関連する記事