効果的なおすすめダイエット方法が見つかる - ダイエットメニュー

片足立ちダイエットの効果は?やり方や方法をご紹介

DietMenu

片足立ちダイエットの効果は?やり方や方法をご紹介

片足立ちダイエットの評価

  • 総合評価

    ダメ

    推奨

    4

  • 金額

    高い

    安い

    4

  • 手軽さ

    面倒

    手軽

    4

  • 期間

    長期

    短期

    3

  • 信頼性

    危険

    安全

    3

片足立ちダイエットについての効果や方法をご紹介します。

ダイエット法は世の中にたくさんありますが、どうせやるなら簡単にできて、継続可能で効果が大きい方法が良いですよね。

ダイエットを成功させるのに重要なことは「続けられる」という点です。

気軽に継続ているという点において、片足立ちダイエットはお手軽で効果的な方法です。今回の記事では片足立ちダイエットのやり方や注意点、口コミなどをご紹介していきます。

片足立ちダイエットとは

片足ダイエット

片足立ちダイエットとはその名の通り、片足で立つだけの簡単なダイエット方法になります。

簡単なダイエット方法としてはこれまで有酸素運動であるジョギング、もっと簡易的な方法としてウォーキングが挙げられてきました。ですが、仕事が忙しかったり、家事や育児などに追われていると、これらの運動ですら面倒になってしまうことはありませんか?

そんな時に試したいのが、こちらの片足立ちダイエット。家の中で出来て、なおかつ洗い物や掃除などをしながら取り組むことができる簡単なダイエット方法です。

片足立ちダイエットのやり方・方法

先ほどもご紹介した通り、片足立ちダイエットのやり方はとても簡単で、片足で立つというシンプルな方法です。

言葉だけで説明するのは分かりにくいかもしれませんので、動画も用いて併せてやり方を解説していきたいと思います。

【基本編】片足立ちダイエット

基本の片足ダイエットは最も簡単なやり方となります。

体をリラックスさせた状態で立ち、片足を床から5cmから10cmほどあげます。この時、ついつい足元を見てしまいがちですが、視線はまっすぐ前を見ることがポイントです。

また、足の指で地面をつかむ意識で行うとより効果的です。まずは片足1分から始めてみましょう。

【中級編】足を振り上げる片足立ちダイエット

基本の片足立ちダイエットに慣れてきた方や、簡単すぎてお話しにならないという方は、ちょっと負荷の大きいタイプの片足立ちダイエットにチャレンジしてみた下さい。

基本フォームは一緒ですが、あげた方の足をゆっくりと後ろへと蹴りあげるようにしましょう。足やせにも効果的ですよ。

【上級編】かかとを上げる片足立ちダイエット

中級編もクリアした方には、いよいよ片足立ちダイエット上級編に挑戦してみましょう。

今度は、片足で立ったらさらにつま先で立ってかかとをあげるダイエット方法です。

かかとだけを地面につけた状態で軽いスクワットのような上下運動をするので、これまでと比べてハードな運動量になりますが、その分の効果を期待できます。

片足立ちダイエットの効果は?

片足立ちダイエットの効果は?

さて、この片足立ちダイエットにはどのような効果があるのでしょうか。厚生労働省が運営する健康情報サイトeヘルスネットによれば、この片足立ちは、足の筋力やバランスを計測するためのテストとしても使われているようです。

歩行や走行のための筋肉が衰えていないかどうかを計測するということは、この片足立ちによってそれらの筋肉が使われるということ。ここでは、片足立ちダイエットによる効果がどのようなものなのかをご紹介していきます。

ダイエット効果

片足ダイエット

片足立ち「ダイエット」というからには、当然、ダイエット効果が期待できることとなります。

まず、ダイエットの鉄則ですが、とてもシンプルな一つのことだけを守ればOKです。

それは

摂取カロリー < 消費カロリー

という方程式を守るということです。このバランスをキープできれば、ダイエットの成功は間違いありません。

そして、消費カロリーとは単に運動によって消費するカロリーのことだけを指すのではなく、人間が何もしていなくても1日の間に消費する「カロリー = 基礎代謝」も含まれます。

そして、基礎代謝量は筋肉量に大きく左右されるのです。

そもそも、人間の体にある筋肉の70%が、下半身に集中していると言われています。そのため、下半身を中心にエクササイズを行うことは、とても効率的なダイエットに繋がるという訳なのです。

腕立て伏せや腹筋ができない女性でも、片足立ちができないという人はほとんどいないのではないかと思います。誰にでもできて、簡単で、しかも「ながら運動」も可能な片足立ちダイエットは、とてもおススメなダイエット法と言えます。

姿勢改善効果

姿勢改善効果

片足立ちはをすることが簡単だという方もいれば、フラフラしてしてしまうという人もいます。つま先立ちしたりすると余計に不安定になります。片足立ちダイエットを続けていると、徐々にこういったふらつきがなくなってきます。

なぜかというと、運動に対する慣れももちろんあるのですが、重心のバランスが安定してくるということも理由の1つです。こうしたバランス能力の向上は静止姿勢または動的動作中の姿勢をコントロールしたり、不安定な姿勢から速やかに回復させる効果が期待されています。

つまり、重心のバランスが安定してくれば、立った時の重心の位置が安定し、姿勢の改善にもつながるのです。ダイエットのそもそもの意味でもある、「美容と健康」にとって、片足立ちダイエットは強い味方となってくれるのです。

冷え性の改善

冷え性の改善

人間の体には血液が流れています。それによって全身の隅々に酸素と栄養が運ばれ、細胞分裂や代謝を促しているのです。そして、その供給が不足した場所に血行不良が起こり、栄養状態が低下することで、たとえば体が冷えたり、症状が現れたりするわけです。

そもそも、血液を全身に送り出すのは心臓の働きですが、心臓には血液を送り出す働きしかありません。全身へと送られた血液を心臓へと送り返すのは体の各部の筋肉です。

筋肉が収縮すること(筋ポンプ作用)によって、血液を心臓に送り返す訳です。

女性になぜ冷え症やむくみの人が多いかというと、下半身の筋力が弱いことによる筋ポンプ作用の低下が理由として挙げられます。

足はもともと心臓から一番遠い上に、重力に逆らって血液を心臓に送り返さなければいけないため、特にふくらはぎの強さが求められます。

ところが、女性は男性と比べて筋力が弱かったり、筋肉量が少なかったりするため、筋ポンプ作用の働きが弱く、血行が悪くなってしまい、結果として足が冷えてしまったり、むくんだりするのです。

その点、片足立ちダイエットは下半身、特にふくらはぎの筋肉に対して刺激を与えるため、全身の血液循環を改善する効果があります。継続する内に、足先の冷えやふくらはぎのむくみも気にならなくなってくることと思います。

肩こりや腰痛の改善効果

肩こりや腰痛の改善効果

片足ダイエットを続けて中級から上級へと進んでいくと、下肢を刺激することによる血行改善効果も相まって、腰痛改善への効果が期待されています。

さらに、片足立ちダイエットによって姿勢が改善してくると、骨盤の位置と頭の位置の関係も安定してきます。そもそも人間の背骨は緩やかなアーチ構造をしていますが、姿勢が悪くなると彎曲がなくなってきて肩こりに繋がってしまいます。片足立ちダイエットで姿勢を改善すると、肩こりや頭痛の解消にもつながってきます。

片足立ちダイエットの痩せた口コミ

片足立ちダイエットの痩せた口コミ"

片足立ちダイエットをやろうかどうかと考えている人にとって、最も気になるのが実際にやってみた人の口コミだと思います。

せっかくやっても痩せなければ意味がありませんものね。では、実際に片足立ちダイエットで痩せたという人の口コミを見ていきましょう。

足のむくみがなくなってきた!

片足立ちダイエットを1分間するだけで、50分歩いたのと同じ効果があると聞いて始めてみました。確かに血行が良くなって、足のむくみが取れてきた気がします。

これからも続けていきたいと思います。

足首がくびれてきた

片足立ちダイエットを続けて2ヶ月した頃に、ふと足首が細く締まっていることに気が付きました。

ふくらはぎがムキムキになったわけでもないのですが、お肉のつき方がバランス良くなったのだと思います。

体重が減った!

食事制限ほど明らかな減り方ではないのですが、片足立ちダイエットを始めてから1ヶ月で、1kg体重が減りました。

他に大したことはしていないので、多分、片足立ちダイエットの効果だと思います。さらに続けてみたいと思います。

片足立ちダイエットの気をつけるべきポイント

片足立ちダイエットの気をつけるべきポイント

では最後に、片足立ちダイエットを行うに当たって、気をつけるべきポイントについて説明しておきたいと思います。

やりすぎないようにする

普段から運動をしている方や運動経験のある方ならともかく、あまり運動をしていないような人がいきなりやりすぎてしまうと、次の日以降に筋肉痛を残してしまう可能性があります。

筋肉痛になってやらなくなってしまったら元も粉もありませんので、最初は短い時間から初めて、慣れてきたら時間を延ばしたり、中級編や上級編にチャレンジしてください。

続けることが肝心

片足立ちダイエットはとても簡単で、ダイエットには効果的な方法です。

とはいうものの、1週間続けたら劇的に痩せた、などといったダイエット方法でもありません。歯を磨きながらでもテレビを見ながらでも良いので、まずは3ヶ月続けることを目標にしましょう。

ダイエットの最終目標は、痩せるだけでなく、「太りにくい体になる」ことです。そのためにもエクササイズを継続して、習慣化してしまうことが重要です。義務感ではなく、楽しみながら続けるようにしてくださいね。

片足立ちダイエットでながら運動習慣を

片足ダイエット

片足立ちダイエットのやり方や効果について説明してきました。ダイエット失敗の最大の要因は「続かないこと」です。

毎日5km走れば痩せるのはわかっていても、なかなか続けるのは困難ですよね。

その点で、片足立ちダイエットは簡単に続けられて、誰にでもできてしかも場所を選ばないといった多くのメリットがあります。

「ながら運動」でも良いので続けて、ぜひ挑戦してダイエット効果を実感してくださいね。

参考文献

片足立ちテスト|eヘルスネット

バランス運動の効果と実際|eヘルスネット

ダイエットメニュー

ダイエットメニュー編集部です。 効果的なダイエット方法をご紹介していきます。

この記事に関連する記事