効果的なおすすめダイエット方法が見つかる - ダイエットメニュー

青汁ダイエットの効果は?おすすめ青汁や成功のコツをご紹介

DietMenu

青汁ダイエットの効果は?おすすめ青汁や成功のコツをご紹介

青汁ダイエットの評価

  • 総合評価

    ダメ

    推奨

    3

  • 金額

    高い

    安い

    2

  • 手軽さ

    面倒

    手軽

    5

  • 期間

    長期

    短期

    3

  • 信頼性

    危険

    安全

    3

芸能人たちが次々痩せた方法として話題になって「青汁ダイエット」。

ダイエットに挑戦したいけれど、運動にも食事にもそこまで時間をかけることができないという方にとって、生活習慣の中に取り入れやすい青汁ダイエットはきっと減量の役に立つはず。

ここでは青汁の効果的な飲み方から、酵素のこと、美味しいと評判の市販品の情報などをご紹介します。青汁と仲良くなって、スリムなボディを手に入れましょう。

「青汁ダイエット」は野菜不足のあなたにおすすめ

青汁ダイエットの効果は?オススメの青汁や成功のコツをご紹介

突然ですが、毎日野菜を食べているでしょうか。

野菜はビタミン、ミネラルが豊富で、食物繊維もたっぷりです。食物繊維がもたらす健康効果を多く受けている女性は幸福度が高いというデータもあるくらいです(*1)

野菜が大事なのはわかっているけど、どうしても嫌い、そんなに量を食べられない方も多いと思います。そこで、簡単に野菜を補えるグリーンスムージーや青汁がダイエットで話題になっています

海外セレブに人気のグリーンスムージーと日本のセレブに人気の青汁。実はこの2つ、ほぼ同様の効果があるとのこと。グリーンスムージーは裏ごしをしないので、食物繊維は多く摂れるのですが、どろどろしていて飲みづらいという方も多いと思います。その点、青汁はさらさらとして飲みやすいのが特徴です。

野菜ジュースダイエットやクレンズジュースダイエットもオススメです。
→「クレンズジュースダイエットの効果は?やり方やレシピをご紹介
→「野菜ジュースダイエットはおすすめ?効果やレシピをご紹介

青汁は健康だけでなくダイエットにも効果アリ?

青汁ダイエットの効果は?オススメの青汁や成功のコツをご紹介
青汁は栄養豊富なので、健康のために飲むというのは、有名な話です。それでは、青汁でダイエットとはどのようなものでしょうか。

ダイエットは、消費カロリーが摂取カロリーを上回ることで成立します。そのために、食事制限や様々な置き換えダイエットなどが流行になってきました。しかし、食事制限をすることにより不健康な身体になってしまっては、肌荒れやストレスの原因となり、ダイエットの失敗に繋がります。

青汁ダイエットでは、青汁を飲むことにより、必要な要素の栄養を摂取しながら健康な状態で、摂取カロリーを抑えることが可能となります。

青汁は従来粉末状で水に溶かして飲むものでしたが、タブレット状のもの、ゼリー状のものなどが登場し、飲みやすさが格段に上がっています。「まずい、もういっぱい」の時代は終わりを迎えつつあるようです。

青汁ダイエットを成功させるために

青汁ダイエットの効果は?オススメの青汁や成功のコツをご紹介

ダイエット方法といっても、青汁を飲むだけですぐに痩せるわけではありません。摂取カロリーが消費カロリーを上回っていれば、ダイエットは成立しないので、摂取カロリーを減らす工夫と、消費カロリーを増やす工夫をしていきましょう。

特に食事は、バランスのとった上でカロリーを抑えたものを意識しましょう。摂取カロリーを抑えた食事については、こちらの記事を参考にしてみてください。
炭水化物ダイエットのやり方や方法は?

この他にも、青汁ダイエットを成功へと導くためには幾つかのコツが必要となります。ここでは2つの方法に焦点を当ててご紹介したいと思います。

飲む時間は朝が一番おすすめ

青汁ダイエットの効果は?オススメの青汁や成功のコツをご紹介

一番のおすすめは、朝食前か朝食代わりに飲むことです。その際、常温の水か豆乳で溶くのがベストです。冷たい飲み物は体を冷やし、代謝を下げてしまうことがあるので避けましょう。朝の眠っている内臓をびっくりさせないためにも、常温でゆっくり噛むように飲むことをおすすめします。

また、朝に限らず食前に飲むと食物繊維がお腹で膨らみ、食べすぎを防止に役立ちます。青汁はローカロリーですので、おやつのかわりにするのもいいでしょう。

避けたほうがいいのは、夜飲むことです。夜に青汁を飲んでしまうと、内臓の活動が活発になり、寝苦しくなることも。夜の場合は、寝る3時間前までに飲むようにしましょう

プロテインとの相性も抜群な青汁

運動は、週に3回、スクワット10回、腹筋10回などの少ない回数で良いので日常に取り入れてみてください。これらの運動後に飲むソイプロテインと青汁は非常に相性が良いです。

ソイプロテインとは、大豆から作られたプロテインで、ダイエット目的に作られています。青汁もプロテインも豆乳と相性抜群。全部一緒にシェイカーにいれて、振って混ぜるだけで、ローカロリーな食品が完成します。またプロテインを入れることで、とても腹持ちがよくなります。

野菜ももちろん摂らないといけませんが、きれいな肌や髪を目指すのならば、タンパク質も前向きにとるようにしましょう。

青汁ダイエットの効果

青汁ダイエットの効果は?オススメの青汁や成功のコツをご紹介

青汁には即効性はありません。最低でも2か月は続けないと効果がわかりにくいため、今すぐ痩せたい人には向いていないかもしれません。効果が出るまで3か月以上かかることもあります。ですが、効果が緩やか、というのは体の負担になりにくいということです。焦らず取り組んでくださいね。

さて、そんな青汁ダイエットにどんな効果があるのでしょうか?世の中には様々な青汁の種類が存在しています。ここでは、種類別に青汁の効果をご紹介していきます。

明日葉:豊富なポリフェノールで抗酸化作用の促進

若葉をつんでも翌日にはもう伸びているといわれるほど生命力の強い野菜です。ビタミンやミネラル、ポリフェノールを豊富に含み、天ぷらや炒め物などの食材として使われてます。

抗酸化作用を狙うのであれば、ポリフェノールを豊富に含んだ明日葉がおすすめです。ただしポリフェノールは吸収率が高くなく水溶性のため、体内に貯蔵されることなくほとんどが排出されてしまいます。そのため毎日継続して摂取することが大切になります。

ケール:ビタミンCでストレス軽減効果

こちらはビタミンCとカロテンを豊富に含むケールです。青汁に使われていることは有名かもしれませんが、その他にも炒め物や煮込み料理などにも用いられます。

ビタミンCは、活性酵素を除去する抗酸化作用やコラーゲンの合成を促進する効果を持っています。皮膚のシミ・シワを防ぐにはもってこいの食材というわけですね。抗ストレスホルモンの合成にも関わっているので、ダイエット中のイライラを抑えるのに役立つかもしれません。

大麦若葉:活性酵素を除去して錆びにくいカラダへ

活性酸素を除去する働きのある大麦若葉もおすすめです。活性酸素を除去し、さびにくい体に導いてくれます。

桑の葉:糖分の吸収を抑える

桑の葉には、糖分の吸収を和らげる効果があり、ダイエット効果があります。また、ビタミンA,ビタミンC,ビタミンB,亜鉛,鉄分,マグネシウム,カルシウム,食物繊維等が含まれている健康食材なんです。

青汁の選び方と注意点

青汁ダイエットの効果は?

青汁を飲むことはポピュラーになってきており、ネットはもちろん、小さなドラッグストアでも、たくさんの種類が並んでいたりします。一体どれが良い青汁なのか、パッと見ただけでは分かりにくいですので、選ぶポイントをご説明します。

入っているべきもの

青汁を購入する際には、必ずパッケージの成分表を見てください。効果でご紹介した4つの野菜が、どれだけ入っているかが重要となります。この4つの野菜は体にとても良いのですが、スーパーなどに置いてあることが少ないので、青汁で飲むのがベストでしょう。

・明日葉
・ケール
・大麦若葉
・桑の葉

青汁を選ぶ時の注意点

青汁ダイエットの効果は?オススメの青汁や成功のコツをご紹介

無農薬であるかどうか

わたしたちは、健康のために青汁を飲むのですが、その原材料に多くの農薬が使われていたりすると、もはや毒を摂っているようなものです。

人工甘味料がたっぷり入っている、というのも何のための青汁かわかりません。農薬過多の素材を避けるために、日本の基準値で作られている国産の野菜のみで作られたものを選ぶことをおすすめします。

無人工甘味料であるかどうか

人工甘味料には毒性の高いものが多く、栄養士を養成する学校などでは、絶対に口にするなと言われていることをご存知でしょうか。砂糖の180倍の甘さといわれるアスパルテームは、脳腫瘍や白血病、リンパ腫を引き起こす恐れのある甘味料と言われています。

アスパルテーム程ではないですが、アセスルファムKやスクラロースも毒性が高い甘味料ですので、避けたほうが無難でしょう。青汁は、葉野菜の粉末ですので、苦いものが多いですが、自身が続けられる範囲で、飲みやすいものを選びましょう。

オススメの青汁

これを毎日飲み続けるのか、と感じる程度の苦味を持った青汁が一番おすすめです。人工甘味料がほとんど使われておらず、今後、多めのサラダやお浸しに移行するのが簡単だからです。

うんざりする味の青汁でも、ヨーグルトに入れたり、豆乳で溶いたりすると飲みやすくなり、続けられるものです。豆乳とバナナと一緒に簡単グリーンスムージーにすると、朝食に最適。さらに先述の通り、プロテインをプラスして夕飯にするのもおすすめです。

ふるさと青汁

明日葉、桑の葉、大麦若葉が入っている青汁で、すべて国産のものを使用しています。明日葉は、葉だけでなく、茎や根も使われているところが、この青汁の強みです。

マイケア ふるさと青汁 3g×30包 八丈島産 明日葉青汁
有限会社マイケア
売り上げランキング: 10,734

えがおの青汁 満菜

化学肥料を使っていない有機栽培で育てられた10種類もの野菜を使っている青汁です。選定時に農薬のチェックを毎回行い、安全性を確認しているという強みがあります。

サンスター健康道場粉末青汁

国産の明日葉、ケール、大麦若葉、モロヘイヤのみで作られた青汁です。こちらは、甘味料も添加物も使われていません。そのため、溶けにくく飲みにくいという難点がありますが、一番ダイエット向けといえる商品です。

健康道場 粉末青汁 10g×30袋
サンスター
売り上げランキング: 113,247

青汁ダイエットを生活習慣に取り入れてみよう

青汁ダイエットの効果は?オススメの青汁や成功のコツをご紹介

いかがでしたでしょうか?

青汁は、食物繊維や栄養が豊富で、健康だけでなく、ダイエットにも効果があると考えられています。ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

野菜が嫌いな方や料理をする時間がないという方にとって、サッと作れてスッと体に取り入れられるのは嬉しいメリットですよね。

野菜を料理する時間のある人は、青汁に頼りきらず、野菜を摂取する生活と両軸でダイエットもおすすめします。青汁を飲む生活で、ダイエットにチャレンジしてみてください。

参考文献

女子学生のライフスタイルと排便状況の関連性

『改訂新版 いちばん詳しくて、わかりやすい!栄養の教科書』新星出版社,2016

『野菜まるごと事典』成美堂出版,2012

ダイエットメニュー

ダイエットメニュー編集部です。 効果的なダイエット方法をご紹介していきます。

この記事に関連する記事