効果的なおすすめダイエット方法が見つかる - ダイエットメニュー

お茶ダイエットの効果は?やり方やお茶ランキングをご紹介!

DietMenu

お茶ダイエットの効果は?やり方やお茶ランキングをご紹介!

お茶ダイエットの評価

  • 総合評価

    ダメ

    推奨

    4

  • 金額

    高い

    安い

    4

  • 手軽さ

    面倒

    手軽

    5

  • 期間

    長期

    短期

    2

  • 信頼性

    危険

    安全

    3

寝起きにお茶を飲むと、なんだか体の調子がいい。

お腹もすっきりですし、お肌も最近つやつやになった気がします。気のせいでしょうか?

実は、お茶は、ダイエットや美容の効果が高く、「お茶ダイエット」は、書籍も出るくらいで、ダイエッターの中でも、痩せるという口コミが多くあがっています。

麦茶の効果から、お手軽ダイエットティーランキング、成功させるためのポイントまで、ご説明します。

お茶ダイエットとは?

お茶ダイエットの効果は?やり方やお茶ランキングをご紹介!4

お茶ダイエットの基本は、温かいお茶を、一日に5杯程度、食前に飲むことです。

お茶を飲むだけで痩せるというわけではなく、お茶はあくまでダイエットのサポートとして考えたほうがいいでしょう。

なぜお茶がダイエットのサポートにつかえるのでしょうか。

まず、しっかり水分補給をすることで、軽い脱水からくる便秘を解消し、老廃物を排出を助けるので、むくみがとれ、見た目が細くなります。

次に、温かい状態で飲むことで、内臓が温まり体温があがります。体温が上がると、基礎代謝量も上がり痩せやすい体になるのです。

また、食前にお茶を飲むことで、空腹感がまぎれ、食べ過ぎを防ぐことができます。

この3つは、どのお茶を飲んでも得られる、共通のメリットです。

一番効果ある人は?

お茶ダイエットの効果は?やり方やお茶ランキングをご紹介!

お茶ダイエットの効果が一番出やすい人は、普段ジュースを飲んでいる人です。甘い飲み物には、味で感じるより多くの砂糖、甘味料が使われています。糖質はダイエットの敵です。

また、砂糖以外の人工甘味料と呼ばれるものは、カロリーこそ低いですが、化学物資ですので摂ると体に負担が大きくかかるため、避けたほうが好ましいです。

ジュースをお茶に置き換えることで、体に優しくカロリーを大幅ダウンさせることができます。どうしてもジュースが飲みたいときは「これはデザート」という、太る覚悟を持って飲むことにしましょう。

お茶ダイエットの効果

お茶ダイエットの効果は?やり方やお茶ランキングをご紹介!9

先述の三つの効果、実はお白湯を飲んでも得ることができます。

ここからは、お茶だからこそ得られる効果について、お話していこうと思います。

緑茶

緑茶がなんだか体にいいらしい、という噂が何年か前に走りましたね。それはカテキンの効果が凄いからです。

カテキンには、アドレナリンを分解する酵素の働きを阻む効果があり、それによって、アドレナリンが増え交感神経が優位になり脂肪燃焼が活発になります。

簡単に言うと、体がハイになりっぱなしになるので、脂肪が燃えやすくなります。

ただ、交感神経が優位になりすぎると、自律神経が乱れやすくなります。自律神経が乱れると不眠や頭痛の原因になるため、「ほどほど」を心がけましょう。

紅茶

洋菓子と一緒に出されることも多い紅茶。

紅茶に含まれる紅茶ポリフェノールは、糖や脂肪の分解酵素の働きを弱め、糖や脂肪が体に吸収されにくくする作用があります。

また、人はストレスを受けると副腎皮質ホルモンを分泌します。

長く副腎皮質ホルモンの影響下にあると、脂肪を体がためこんでしまいます。ストレスが多いと太りやすくなるのはこのためです。

紅茶ポリフェノールは、副腎皮質ホルモンの分泌を抑制し、脂肪をためこみにくい体に改善してくれます。

一日に紅茶を4杯以上飲む人は、紅茶を飲まない人より20%も副腎皮質ホルモンが少ないというデータもあります。

プーアル茶

お茶ダイエットの効果は?やり方やお茶ランキングをご紹介!10

ダイエットティーの人気ランキングで、常に上位に入ってくるプーアル茶です。プーアル茶には、リパーゼという酵素が含まれています。

このリパーゼ、体についてしまった中性脂肪を遊離脂肪酸という、より燃焼しやすい物質に変える働きをします。

脂肪は胆汁で乳化され、体に吸収されますが、カテキンと没食子酸という物質が胆汁と結びつくことで、脂肪が乳化されず、吸収されないまま排出されやすくなります。

脂肪を燃焼させ、吸収させない、まさにダイエットのためのお茶といえるでしょう。

ただ、紅茶や緑茶、プーアル茶にも、弱点があります。それは、カフェインやカテキンを多く含みすぎていることです。

カフェインは確かに、リパーゼを活性化させますし、カテキンも脂肪を燃焼させますが、多く摂りすぎるは、上記で述べたように、寝れない原因等になります。

そこで、麦茶が最近では、注目されています。

麦茶

そこで、お茶とは名ばかりな麦茶をオススメします。麦茶は茶外茶といい、茶葉で淹れる緑茶や紅茶などと違い、カフェインが含まれていません。

カフェインもカテキンも含まれていないなら、ダイエット効果はないんじゃないの?

いえいえ、そんなことはありません。

麦茶には、ビタミンB群が豊富に含まれています。ビタミンB群は炭水化物や脂質をエネルギーにかえるのに必須の栄養素なのです。

また、抗ストレス作用のあるギャバという成分も多く含まれていますので、リラックス効果もばっちりです。

オススメお茶ランキング

最もダイエットに適しているのはプーアル茶ですが、最も体に優しいのは麦茶です。そして、最も楽しみ方にバリエーションがあるのは、紅茶です。

ここでは、編集部オススメのダイエットに効果的なアレンジティーをランキング形式でご紹介したいと思います。

3位 シナモンティー:振りかけるだけで脂肪が小さく

お茶ダイエットの効果は?やり方やお茶ランキングをご紹介!5

3位にランクインしたのは、シナモンティー。

普通に入れた紅茶に、シナモンパウダーを一振りするだけです。お財布や気持ちに余裕があれば、シナモンスティックを浸しておくのが見た目にもおしゃれでいいですね。

シナモンには、脂肪細胞を小さくする作用があります。

ダイエットを完全に無視して、味を楽しむことを探求するなら、茶葉はディンブラでロイヤルミルクティーを作り、シナモンスティックで香りをつけながら、はちみつを垂らして頂くのが最高です。

ですが、ダイエット目的でシナモンティーを作るのならば、ミルクもはちみつもお控えくださいね。

マスコット シナモン・カシアスティック 4本
マスコットフーズ
売り上げランキング: 11,561

2位 アップルティー:くだものの力で

お茶ダイエットの効果は?やり方やお茶ランキングをご紹介!6

2位はアップルティーです。実は紅茶ポリフェノールは、肝臓に脂質をためてしまうという副作用があります。

しかし、リンゴポリフェノールを紅茶と一緒に摂れば、肝臓の脂質を中和してくれるのです。

生のリンゴのスライスをティーカップに入れ、上から紅茶を注ぐだけ。

ほんのりとしたリンゴの甘さと酸味が紅茶に溶け出して、ほっとする味になります。上等な茶葉でなくてもおいしく頂けるのが、アップルティーのいいところ。

1位 ジンジャーティー:もはや生薬

お茶ダイエットの効果は?やり方やお茶ランキングをご紹介!7

堂々の1位は、ジンジャーティーです。しょうがは古くから、漢方薬として使われてきたことからも分かるように、効果は抜群です。

しょうがに含まれるショウガオールは、体の血行をよくし、脂質や糖質の代謝を促進させる作用があります。

また、しょうがには白血球を増やし、免疫力を高めるジンゲロールという成分も含まれています。

ダイエット中は栄養が不足して免疫力が落ちてしまいがちですので、しょうがの力は味方につけたいですね。

ジンジャーティーの作り方は、普通に淹れた紅茶にチューブのおろししょうがを入れるだけと簡単で続けやすいです。

もちろん、自分ですりおろしたしょうがでもいいですし、干したしょうがを茶葉に混ぜてお湯を注いでも、ジンジャーティーとして楽しめます。

最近では、ジンジャーブレンドをした状態で売っている茶葉もあるので、探してみてはいかがでしょうか?

美味しいお茶の淹れ方

お茶ダイエットの効果は?やり方やお茶ランキングをご紹介!3

ここまで、さらっと「普通に淹れたお茶」と書いてきましたが、おいしいお茶の入れ方も記載しておこうと思います。

毎日飲むものですし、おいしく飲めると続けやすくなります。

まず、陶器製で丸い形のティーポットを用意します。ガラス製や、銀製でも構いませんが、鉄製はお茶の色が悪くなるので控えたほうが良いです。

そして、ティーポットにカップ何杯分入るか確認します。ティーポットに飲みたい杯数+一匙分の茶葉を入れ、沸騰直前のお湯を勢いよく注いでください

蓋をして、大きな葉のダージリンなら5分、小さい葉のアッサムなどなら3分程度むらして完成です。

編集部の発見ですが、ティーポットは温めなくても、大きく味は変わらず、沸かす水も汲みたての水道水がどうも最適のようです。(※水道水は地域によりますので、ミネラルウォーター等試してみてください)

茶葉がティーポットの中で上下に動いていれば、おいしいお茶になっていると考えて間違いないでしょう。

成功させるには

お茶ダイエットの効果は?やり方やお茶ランキングをご紹介!2

まず、くれぐれもお茶はダイエットのサポートでしかないということを意識して行いましょう。ダイエットの基本は、たっぷりの食物繊維とビタミン、ミネラルを毎食摂ることです。

手のひら大のタンパク質、少量の上質な油脂と同じく少量の炭水化物を心がけ、毎日30分程度の有酸素運動と、2~3日に1度の筋トレを行うことがダイエットの近道です。

何でもそうであるように、ダイエットも基本が一番大切です。

ここに、お茶にサポートしてもらうとしたら、炭水化物をとりすぎてしまった日に、麦茶でビタミンB群を補ったり、運動前に脂肪が燃えやすくなるプーアル茶を飲んだりするのがベストでしょう。

もちろん、お茶のリラックス効果というのも、あなどれません。

ダイエット中は食事制限があり、また慣れない運動をしたりと何かとストレスがたまりやすい状態になります。先述のとおり、ストレスに長くさらされると、人は太ります。

お気に入りのお茶を飲んで、ほっと一息つく、というのもダイエットを成功させるカギとなります。

また、ダイエットにはよい睡眠も必要となります。

眠っている間に脂肪分解作用のある成長ホルモンが分泌されるため、しっかりとした睡眠は痩せやすい体を作る必須項目です。

夜眠る前に、温かいペパーミントティーやカモミールティーを飲むことで、副交感神経の働きが優位になり、睡眠の質が上がるといわれています。

ダイエットは部分点ではなく、総合点です。

食事、運動、睡眠、そしてリラックスが、それぞれ「そこそこ」できている時にこそ成功します。また、リバウンドしないためにも、過激でないダイエットを日常化することも必要です。

食事はもちろん、睡眠や運動の効果を底上げしてくれるお茶をうまく取り入れることこそ、お茶ダイエット成功の神髄ではないでしょうか。

最後に

お茶ダイエットの効果は?やり方やお茶ランキングをご紹介!

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。いかがでしたでしょうか?

様々な効果のあるお茶。体を温めるところから、あるいはリラックスタイムにとりいれて、簡単なことからはじめられるのが嬉しいですよね。

ダイエットというものは、体を心からいたわるところから始まると思っています。ですので、調子の悪い時に無理をするのは禁物です。

お茶は結構な刺激物です。

はるか昔、お茶は薬として広まりました。ですので、無理をせず、体の調子の悪い時には、お白湯や常温の水などに切り替えるなどの工夫をしてくださいね。

ダイエットメニュー

ダイエットメニュー編集部です。 効果的なダイエット方法をご紹介していきます。

この記事に関連する記事