効果的なおすすめダイエット方法が見つかる - ダイエットメニュー

蒸し野菜ダイエットを成功させるレシピとその効果

DietMenu

蒸し野菜ダイエットを成功させるレシピとその効果

蒸し野菜ダイエットの評価

  • 総合評価

    ダメ

    推奨

    4

  • 金額

    高い

    安い

    5

  • 手軽さ

    面倒

    手軽

    3

  • 期間

    長期

    短期

    3

  • 信頼性

    危険

    安全

    5

今回は「蒸し野菜」を使ったレシピやダイエット効果をご紹介します。

最近は食べて痩せることに成功する、健康的なダイエット方法に注目が集まっています。

蒸し野菜を利用したダイエット方法は、身体にも精神的にも無理なく効果的に生活改善を促します。ダイエットの正しいやり方を知り、日々の生活に蒸し野菜取り入れることで、リバウンドなくダイエットを成功させましょう。

蒸し野菜ダイエットとは(やり方・方法)

蒸し野菜ダイエットとは(やり方・方法)

では、蒸し野菜ダイエットとはどんなダイエット方法なのでしょうか。

蒸し野菜ダイエットとは、

夕食で摂取していたメインの食事の代わりに「蒸し野菜」を食べる

というシンプルなダイエット方法です。

蒸し野菜をメインディッシュの代わりに食べることで、余計なカロリー摂取せずに、1日にとるべき必要な栄養素を無理することなく摂取することができます。

人は油や高カロリーの食べ物を美味しく感じる性質があり、生野菜を食べる際にも、マヨネーズや油が多く含まれているドレッシングなどをついついかけてしまいます。

一方、生野菜と比較して蒸し野菜は口当たりが柔らかく、熱を通すことで野菜の甘みが引き立っています。

ドレッシングは多少かけるくらいなら問題ありませんが、蒸し野菜にすることでドレッシングをかけなくても美味しさを感じられるのです。

食感が柔らかくなっているため、多くの量を一度に食べることができ、満腹感は生野菜の何倍にも膨れ上がります。

メインの食事を蒸し野菜に置き換えることで、カロリーオーバーだった食生活を大幅に改善してくれます。

人の舌は、濃い味に慣れてしまうと、さらに濃い味を欲する習性があります。普段の生活に蒸し野菜をいれて、濃い味を求める性質を一旦リセットすることで、素朴な味で満足を感じられる舌へと変えることもできるのです。

蒸し野菜ダイエットのレシピ

さて、蒸し野菜ダイエットの方法がわかったところで、具体的に「蒸し野菜」のレシピをみていきましょう。

蒸し野菜の温かいサラダ

蒸し野菜ダイエットのレシピ

材料 (1~2人分)
・ジャガイ(モ1個)
・人参(5cm程度)
・大根(3cm程度)
・キャベツ(2枚)
・キユーピー深煎りごまドレッシング(大匙1~2)
・塩、コショウ(適宜)

作り方

ジャガイモをきれいに洗います。

人参と大根は輪切りにして、皮をむいておきましょう。ジャガイモ、ニンジン、大根を加えて蒸して、火が通ったらキャベツを加えてさらに蒸します。

ジャガイモはやわらかくなったこの段階で皮をむきましょう。あとは野菜を食べやすい大きさに切りって器に盛れば完成です。お好みで塩、コショウをかけてくださいね。

ここに記載した野菜以外でも美味しいので、お好みのものをいれてください。家に蒸し器がありましたらそちらで蒸す方が風味が強く残りますが、レンジで温めても十分おいしく召し上がれますよ。

蒸し野菜の温かいサラダ

レモンと岩塩の蒸し野菜のイタリアンサラダ

蒸し野菜ダイエットのレシピ

ルクエのスチームケースを持っている方は、こちらのレシピがおすすめです。

材料 (2人分)
・アスパラ(3本)
・ブロッコリー(1/3株)
・新タマネギ(1個)
・ミニトマト(4個)
・エリンギ(3本)
・岩塩(4振り)
・液体レモン大さじ(3杯)
・オリーブオイル(大さじ3)

作り方

新タマネギとミニトマト以外の野菜を一口大に切って、600Wのレンジにてルクエで2分30秒ほど温めます。

蒸し上がった野菜に、カットしたミニトマトと、スライスした新タマネギを加えてください。最後に、レモン・岩塩・オリーブオイルを加えて混ぜれば完成です。塩で味が大きく変わりますので、岩塩でなくてもちょっといい塩を使うことがおすすめです。

満腹感の高いブロッコリーと酸味がおいしいトマトに食感に満足出来るキノコを和えた温野菜は定番の一品であり、基本のレシピです。

飽きないレモン風味に旨味の岩塩が唾液腺を刺激しますので、満足していただける一品です。

こちらの作り方をマスターすれば、後は温める野菜のレパートリーを変えていくだけで色々な野菜を楽しむことができます。数日試してみると、次の買い物から野菜を買いに行くのが楽しくなってきますよ。

レモンと岩塩の蒸し野菜のイタリアンサラダ

まるごとレタス&トマトの蒸し野菜サラダ

まるごとレタス&トマトの蒸し野菜サラダ

材料2人分
・レタス(1個)
・トマト(1個:200g)
・にんじん(1/4個:40g)
・ブロッコリー(1/3個:花蕾のみ80g)
・パプリカ赤(1/4個)
・パプリカ黄(1/4個)
・ホワイトぶなしめじ(1/2パック:50g)
・水(100cc)
・コンソメ顆粒(小さじ1)

オイスタードレッシングの材料
・オイスターソース(小さじ2)
・お酢・砂糖・ごま油(各小さじ1)

トマトはヘタを取り、へたと反対側に浅く十文字に包丁を入れます。

にんじんは皮をむき、1mm厚さの薄切り、ブロッコリーは小房に分け、パプリカは、種とわたを取り、細切りにします。ホワイトぶなしめじは石づきを取って、小房にわけます。

次に、フライパンの真ん中にトマトを置いて、周りに手でちぎったレタスを敷き詰めます。

にんじん、プロッコリー、パプリカ、しめじを彩りよく散らして、水とコンソメ顆粒をいれてください。

ふたをして中火にかけ、沸騰して蒸気がでてきてから5〜6分ほど蒸します。にんじんに火が通ったら完成です!オイスタードレッシングはお好みで利用してみてください。

色味鮮やかな蒸し野菜スタイルは食卓に映えます。

トマトの美容効果

トマトは女性の美容の味方です。リコピンに含まれる抗酸化作用は悪玉コレステロールを分解してくれます。動脈硬化や脳卒中などの生活習慣病予防にも効果的です。

トマトは、さらに血中の中性脂肪を現象させる効果がありますので、ダイエット食品には欠かせない野菜ということになります。蒸すと甘みが増して美味しさ倍増になりますので、ぜひ、日々の食生活に取り入れてみてください。

まるごとレタス&トマトの蒸し野菜サラダ

蒸し野菜のヨーグルトドレッシングがけ

蒸し野菜ダイエットを成功させるために!レシピとその効果_8

材料 (2人分)
・アスパラガス(6本:120g)
・にんじん(120g)
・ゆで卵(1個
・ミントの葉(お好みで)
■ 【ヨーグルトドレッシング】
・ヨーグルト(80g)
・レモンの絞り汁(大さじ1/2)
・オリーブオイル(大さじ2)
・塩、こしょう各(適宜)

ライオン株式会社の蒸し野菜レシピです。

シンプルで定番のスタイルにさっぱり風味のヨーグルトドレッシグが合います。

作り方
まずは、アスパラガスの堅いハカマを取り除きます。

にんじんは6mm角の棒状に切っておいてください。それらを、クッキングペーパーに包んで電子レンジ(600W)で2分加熱する。

ヨーグルトドレッシングの材料を合わせて、ゆで卵は輪切りに切っておきましょう器に盛って、ゆで卵をのせてヨーグルトドレッシングをかけてミントの葉をちらして完成です!

ちょっとしたお友達と自宅でランチをする時に手早くだせる一品。電子レンジを使えば5分ほどで出来上がるので、覚えていて損はないレシピの1つです。

蒸し野菜のヨーグルトドレッシングがけ

蒸し野菜にするべきダイエット効果の高い4つの野菜

蒸し野菜のダイエット効果

野菜には、カルシウム、鉄、カリウム、ビタミン、食物繊維などなど、野菜には人間に必要不可欠な栄養素が満載です。

そこで今回はダイエット効果の高い、蒸し野菜にするべきおすすめ野菜を4つほどご紹介します。

トマト

トマトのダイエットの効果)

まずは野菜の代表格ともいえる「トマト」です。

さきほどのレシピでもトマトの美容効果について触れましたが、血液をきれいにしてさらに代謝を良くしてくれるリコピンを多く含んだトマトはおすすめです。

リコピンは熱で吸収率が高まる性質があるので、蒸し野菜にするのにもってこいの食材ですよ。

玉ねぎ

玉ねぎのダイエット効果

血液をサラサラにすると知られている玉ねぎ。

玉ねぎを加熱すると「トリスルフィド」という物質が現れます。

トリスルフィドは、コレステロールや中性脂肪値(肥満の原因になることが多い)を低下させる作用があります。

玉ねぎには腸内環境を良くしてくれる、「食物繊維」と「オリゴ糖」を含んでいます。食物繊維は食事を摂ることで血糖値が急上昇するのを緩やかにしてくれるだけでなく、便秘改善の効果があるとされており、ダイエット効果の高い野菜と言えます。

▶︎ 玉ねぎを使った5つの人気ダイエットレシピ

アスパラガス

アスパラガス

アスパラガスは、新陳代謝を促す野菜として知られています。

またアスパラガスには「アスパラギン酸」という栄養素を含んでおり、アスパラギン酸は糖質をエネルギーに変える代謝を促進して、身体の疲労をなくしてくれる作用があります。また、糖質・脂質の代謝に役立つビタミンB群も多く含む野菜なのでダイエットに向いた食材だと言えます。

芽キャベツ

芽キャベツのダイエット効果

芽キャベツにはカリウムが豊富に含まれた野菜です。

カリウムは体内の余分な水分やナトリウムを尿として排出してくれる効果があり、身体のむくみを解消する効果が期待できます。

また、食物繊維も通常のキャベツに比べて3倍ほど含まれており、腸内環境を整えて便秘解消の効果もあるとされています。

また、芽キャベツはビタミンB1を多く含んでおり、糖質・脂質を効率よく分解してエネルギーに変える効果も期待できます。

「痩せない」「効果なし」とならないための工夫

「痩せない」「効果なし」とならないための工夫

蒸し野菜が、ダイエットに効果的だということはわかりました。

それではどうすれば、ダイエットに失敗しないかをみていきましょう。

蒸し野菜に置き換えているのに、全然ダイエット効果がないという人がいます。成功している人と失敗する人は何が違うのでしょうか。

「味気ないからドレッシングをかけてる」

とある成功者と失敗者のコメントです。同じドレッシングをかけているという言葉の裏にある成功要因をみていきます。

2人とも、ある時ポテトサラダにマヨネーズを使いました。ドレッシングやマヨネーズを0にする必要はないのでここは問題ありません。

ただ、失敗した人は普通のマヨネーズを使用し、成功した人はカロリーハーフのものを使用しました。また蒸し野菜を食べる時には、成功者は塩と黒コショウをまぶしたオーガニック風味のオリーブオイルを使いました。

このように、成功する人と失敗する人の違いは、毎日の中で使う調味料にあります。

極端に摂取を避けるのではなく、また味気ないからと調味料・香辛料に頼るのではなく、美味しく感じるための一工夫飽きないためのレパートリーの確保が明暗を分けるのです。

蒸し野菜で健康的にダイエット

蒸し野菜で健康的にダイエット

食べ物が豊富に手に入るようになり、便利な世の中になり運動量も減ったった現代では、普通に食べても昔の人より動いていませんから、消化しきれず身に付いてしまうことは多々ある現象です。

蒸し野菜料理は、生よりも消化に良く身体にやさしい食べ方です。

極限なダイエットで「食べない」という選択を取る方もいらっしゃいますが、体に対する負荷が高く、逆にリバウンドにつながってしまうこともあります。

それに比べて、蒸し野菜は万能です。栄養価もさることながら、その色合いの美しさは食事にとって、とても大切なスパイスです。目で味わい、鼻で味わい、舌で味わえるのが野菜のよいところですよね。

生だと量が大変ですが、蒸すことで倍の量を食べることができます。

味付け次第では同じ食材でも毎日違う楽しみも味わえます。固すぎず柔らかすぎずの蒸し料理は「噛む」という人間系って一番大切な健康法も与えてくれます。

今日の晩御飯何にしようと悩んだら、ぜひ、蒸し料理をお試しくださいね。

ダイエットメニュー

ダイエットメニュー編集部です。 効果的なダイエット方法をご紹介していきます。

この記事に関連する記事